勘違いってのは誰にでもあるものですが、こと男女間で言いますとそれも顕著になりやすいんですよね。
しかし男も女も「あ、相手がちょっと勘違いしてるな」と思っても、それを指摘するのも野暮なものだから口を閉じるってのもしょっちゅうです。
 
そのために、世間には勘違い男が山ほどいるわけですが、同じようなことは男性も男性で、女性に対して思ってる部分もあるんですよね。
特に女性のエロスに関しての特定のアクションに対して、「あ、ちょっとエロさをはき違えてるな?」と思ってしまう側面は多いものです。
 
これらは男性から直接指摘するのは憚られている風潮にあり、なかなか女性にまで伝わりません。
そこで今回、こちらでその代表例をいくつか挙げてみたいと思います。
 

男性は“経験豊富感”を醸し出す女性にエロさはそこまで求めない

 

たまに、いかにも手練れ感を出しているというか、経験豊富感を出す女性って見かけることがあります。
あれってあんまり男性は欲してないエロさなんですよね。
 
もちろん、経験があまりに少ないとか、溜まってる男性とかなら「お!」ってなるんでしょうけども、大抵の男性は「なんか下品だな」って思うもので。
下品さってエロスよりも増して印象に残る要素なので、経験豊富だからと誘う手法は、男性にしてみると少し違うってことが多いと思います。
 
ぶっちゃけこの誘い方で落ちる男性、普段からモテなくて女日照りが続いている奴ばっかりです。

男性はエッチな下着なんてものはない

 

それと、下着のエロいデザインで男性を興奮させようとする女性もいます。
でも、あんまりあれも効果的じゃないんです。
 
男性の大半は「どうせ脱がすから、そこはセクシーじゃなくてもいいかな」って思う側面がある生き物です。
それに、あまりデザインが凝った下着だと「どうやって脱がすんだ? ややこしいな」って思うようにもなっちゃいます。
 
下着は男性にとっては「どうせ脱がすもの」でしかないので、勝負下着のデザインにあんまり気合いを入れても響かないと覚えておきましょう。
まあ、一応デザインを褒めたり「エッチだね」ぐらいは普通言いますけどね。
でもそれって女性の気合いの入れ方を褒めてるだけで「一応なんか言っておかないとカドが立つなぁ」ってのが原動力のワードです。
 

男性は事後、すぐにエッチなトークは求めてない

 

男性の頭脳は、イッたあとしばらくはあんまりエッチなことは考えられないような作りになっています。
だけどせっかちな女性の中にはしばしば、エッチなピロートークをしたりして興奮させ、すぐに第2ラウンドを持ち掛けようとする人もいます。
数は少ないんですけども、そういう人と当たると結構めんどくさいんですよね。
 
「そんなさっさと出来ないよ、精力そこまで強くないし」って僕なんかは思っちゃうし、ちょっと休憩したいなぁってのが本心です。
 
もちろん、スタミナがある男性はいるので、そういう男性なら「じゃあもう一発やるか」となるんでしょうけどね。
でも絶対数で言えばかなり少ないので、みんなに通用するもんじゃありません。
 
普通は終わったら、さっさと背を向けて寝たいもんです。
でもそれをやるとまたカドが立つので、「ダルい。眠い」とか「シャワー浴びたい」とか思いながら、一応ピロートークしてるだけです。

おわりに

 

なんか、イヤ~なことばっかり書いてしまったけども、これもしょうがないことです。
本音はなかなか目の前の女性には言いたくないですからね、男性も。
わざわざ嫌われる言動をする意味はないし。
 
でも、本当はこう考えているんだよということを率直に書いていったので、恐らく参考にはなるんじゃないかと思います。
自分の考えや狙いなんて、セックスに限らず相手にはなかなか汲み取ってはもらえないのが人生ってものですね。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■男性が思う「エロい彼女」と「ドン引きの変態彼女」の違い
■https://magazine.gow.asia/column/male-instincts/erotic-vulgarity/
■男性が喜ぶ♡ エロいギャップ
 

オトナ】の最新記事
  • たまらん…♡ 彼氏をエロチックな気分にしたい時に使える仕草・発言
  • 女性だってエロい彼氏を求めてる! 理想のエロい男性の特徴
  • 誰が本物の変態?“フェチ別”エロい性格ランキング
  • 女性は勘違いしてる!実は男性に何も響いてないエロさがある
  • 若さ爆発!年下男性とHするメリットとは?
  • なぜいつも身体目的? ヤリモクの餌食にされやすい女性の特徴
  • いつまでも愛される女に!彼の“エロスイッチ”を入れる方法とは?
  • これが既婚者の本音? 既婚者にとってのセフレの価値観とは