最近、セフレをつくる既婚者が増えています。セフレというと単なる不倫相手と思いがちですが、実は既婚者にとって不倫相手とセフレは大きく意味が違うのですよ。
 
既婚者の方も、お付き合いしている人を「不倫相手」なのか「セフレ」なのかきちんとカテゴリ分けしておくと、関係のバランスもとりやすくなっていきます。
今回は、既婚者とセフレの秘密についてご紹介します。
 

既婚者にとってのセフレ

 
既婚者がセフレをつくる場はおもに出会い系サイト。出会いがメインではない匿名チャットアプリや友達づくりのサイトで、趣味を通じてセフレになった人も。職場などでの外の出会いではなく、ネットでの出会いを選ぶことが多いです。
 
ネット経由の出会いなら、うまく隠せば本名も住んでいる場所も相手に知らせることなくセックスを主に目的とする異性をつくることができます。
 
独身の場合は、男性のほうが恋愛感情を交えないセフレ関係を求める傾向にありますが、意外にも、既婚者の場合は「セフレ」と割り切る付き合いを求めるのは、男性よりも女性のほうが多い傾向にあります。
 

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • 【童貞いじりは女性も苦しめる】童貞をバカにしてはいけない理由3つ
  • 不倫とは別? 既婚者とセフレのヒミツの関係性
  • 素人童貞は気持ち悪い? 彼氏が素人童貞だったらどうする?
  • 男性が思わず“したくなる”エロスイッチをONにする秘訣
  • セフレがいることって正直どう? メリットとデメリット
  • 友達以上・恋人未満!セフレ関係を楽しむコツとは?
  • あなたが「セフレから恋愛対象」に昇格できないわけ
  • 「うわあ……」男性が確実に萎えるエッチのときのガッカリ案件2選