男性って、恋愛について結構わがままです。

 

自分の好みのルックスで、好みの性格の女性とお付き合いをしたいと思っていますし、なんならエッチのときにも、自分好みの反応をしてくれるような彼女がほしいと思っています。

 

さらに上を見るとキリがないもので、「こういう女の子とはエッチできないよなぁ」と、大してモテるわけでもない男性同士で、NG案件をあげて盛り上がることも。

ただ、こういう話を女性のいる前で披露することはなかなかありません。

 

めったに聞けない話だけど、男性の本音を知っているととても役に立ちます。

そこで今回は、男性たちがエッチをする際に、「相手がこういうタイプだと嫌だなあ」と思っている主なポイントを、3つご紹介します。

 

セックス中にやたらと「過去のよかったセックス」の話をする

 

男性は、好きな女性といざセックスをしようというときには、できるだけ水を差されたくないと思っています。

それがたとえカラダだけの関係の相手であっても、その瞬間は余計なことをベッドの上に持ち込みたくないと考えています。

 

そんな男性たちがもっとも嫌がるのが、過去にどんな男性としたどんなセックスが気持ちよかったか、の話をしてくる女性です。

「そんなにデリカシーのない人っている?」と驚く女性もいるかもしれませんが、男性間の話題にはたびたび上がるネタなんです。
もし心当たりがあったら、他の男性の話題は出さないように注意しましょう。

 


ベッドの中では嫉妬なんか湧き起こらない!

 
ベッドで愛し合っているときに「前の彼氏にここを開発された」「このあいだの人は5回も求めてきてくれた」とか、対応に困ってしまうような系統の発言は NG

こういうものを耳にすると、男性の多くは萎えてしまいます。

 

この手の発言をする女性のなかには、男性の嫉妬心を煽ってもっと情熱的に求めてもらいたい、という欲求があるのかもしれません。

しかし実は逆効果。「なんで愛し合っている今、その話題を?」と不快に思ってしまいます。

 

たった一言が、エッチな雰囲気から一気にフラットなメンタル状態にまで男性を突き落としてしまうのです。

 

相手の気を引きたい、嫉妬してほしい、という場合にはベッドの上ではないシチュエーションを選ぶようにしましょう。上手な駆け引きのコツです。

 

体毛の処理が雑なのにやたらエッチに積極的

 

今回もっともお伝えしたいのがこのポイントです。男女それぞれ、パートナーを誘惑する際には、それなりの「餌」を用意します。

「餌」という表現をすると、なんだか打算的に思えますが、男性であれば高級ホテルを予約する、ムードを最優先したデートを提供する、というようなパートナーへの気遣いのことです。

女性であれば、セクシーなフレグランスや勝負下着などがこれに該当するでしょう。

 

相手を誘う際には、念入りに時間をかけて用意するべきポイントです。

 

しかし残念なことに、女性の中にはもっと基本的な準備ができていないのに自分から積極的にアプローチをかけるタイプもいます。

特に男性がガッカリする場面が、体毛を十分に処理できていない女性からのお誘いです。

 


男性は女性の「体毛」に萎える!

 

お互い裸になってからはじめてわかることなので、男性にとっては防ぎようがないパターンですが、産毛をしっかり処理していない女性は男性にとって、つい引いてしまう対象です。

「体毛の処理もしないまま誘ってたんだ」とショックを受ける、メンタルの弱い男性は案外多いものです。

 

背中の産毛など、自分で処理しづらい範囲のものはもちろん大目に見てくれます。しかし、自分で見えている範囲の処理がおろそかな状態で誘ってこられたのだと知ると、男性は「安く見られているのかな」と判断します。

変な気分のままセックスをしてしまうと、よくない印象だけが後まで残ってしまいます。

 

体毛の処理は、人並み程度には済ませてから男性を誘うようにしましょう。

 

それから、こまめに鏡などをチェックし鼻毛などが出てしまっていないか確認するようにしましょう。

女性としてのエチケットです。

 

おわりに

 

男性は、基本的に女性から誘われたら迷わずセックスしたいと考えるもの。よほどのことがなければ、喜んでベッドをともにしてくれます。

 

しかし、この“よほどのこと”が具体的に何にあたるかは、主観ではなかなか分からない場合もあります。

「このぐらいOKでしょ」と思えることでも、一度立ち止まって客観的に考え直してみることで、セックスの際に相手を萎えさせてしまう発言も、体毛の未処理もなくなるでしょう。

 

もちろん、男性側からセックスを要求された場合には、細やかに気を遣うことはありません。

自分から誘惑する場合には特に、素敵な女性と思ってもらえるように心がけましょう。

 

(松本ミゾレ/ライター)

 

■【無料占い】次にキスされる相手…それは彼?

■「付き合う前セックス」を嫌悪する女性は、都合のいいオンナ予備軍?

■【無料占い】今もし復縁できたら、今度こそ幸せになれる?

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • ゲイ風俗とゲイバーで働いてたオカマだけど質問ある? 〜ゲイ風俗の実態編~|もちぎ
  • あの人はどっち?仕草で見極めるSとM診断
  • 男女が語る、ワンナイトラブで「女性の価値は下がる」のか?
  • 彼女とセフレの決定的な5つの違い。「私ってセフレ?」と悩んだら
  • ダブル不倫より楽しい?年下男子のセフレがおすすめな理由
  • 性癖今昔物語|ラブホスタッフの上野さん
  • 大人の色気は、意識と知性と失敗でできている
  • ヤる前に見極めて!セックスから恋人にはなれない男性の特徴