男性もある程度の下心があって、女子とデートしているはず。それは重々承知なのですが、だからこそあまりにも誘いかたが下手だと、彼が生理的にムリになりますよね。
 
そこで今回は「男性からの『キモすぎたホテルへの誘いかた』」についてご紹介します。
 

「休んでいかない?」

 

・「わざとホテル街に迷い込んだ挙句『ちょっと疲れたから休んでいかない?』と誘われたこと。自分ではうまくやったつもりなんだろうけれど、不自然すぎるから。『そんなに疲れたなら、今日は帰って寝たほうがいいよ』と言って、その場に置いて帰りました」(33歳/IT)
 
「疲れた」「眠い」「休みたい」を口実に、ホテルへ誘ってくる男性。彼女になら“甘えている”で許されても、交際前の女性には通用しません。むしろ帰宅を促されるのがオチですよね。

「もう酔っぱらった?」

 

・「アプリで知り合った男性と飲んだのですが、何度も『もう酔っぱらった?』と聞かれました。そのままホテルに連れ込もうとの魂胆が見え見えでキモすぎました」(30歳/営業事務)
 
「酔った女子を何とかしてお持ち帰りしたい」オーラが透けていると、むしろ酔いが覚めてしまいます。こういう男性に限ってお酒が弱く、自分が先に酔っぱらっていたり……。あまりに必死すぎて、見ているこっちが恥ずかしくなるのです。
 

終電を逃させようと必死

 

・「もう終電って言っているのに『あと1杯飲もうよ!』と必死すぎる男。帰ろうとするとダダをこねるので、彼がトイレへ行っている隙にお金を置いて逃げました。連絡先もブロックしたので、もう会うことはありません」(32歳/人事)
 
帰りたがっている女子を引き留めるのって、紳士的じゃないですよね。ここで解散にすれば、彼の株も上がるのにな……と思ってしまったり。そこまでしてセックスしたい気持ちが、女性からするとイマイチ理解できないのです。
 

「じゃあ行こうか」

 

・「初対面の男性からいきなり『じゃあ行こうか』と言われた。何の話かと思ったら、連れてこられたのはホテルの前。いやいや、行かないでしょ。考えが突飛で怖すぎました」(26歳/BA)
 
「デート=セックスOK」と勝手に解釈する男性もいます。あまりにも一方的すぎて、さすがに気持ち悪いですよね。
 
でも反論したところで「じゃあ何で俺と会ったんだ!」と理不尽なキレかたをされる可能性も。腹は立ちますが、一番に身の安全を優先させるべき。まずは逃げる、人の多い場所に出るなどの対策をとりましょう。

何もしないから

 

・「『何もしないからホテル行こう』と言われたこと。普通にありえないので断ったら『え、もしかしてセックス想像しちゃった!?』『うわ~! 意外とエロいんだね(笑)』と騒がれてウザかったです」(27歳/受付)
 
何もしないのになぜホテルへ行く必要があるのか……。しかも断ったら責任転嫁するなんて、セコいにもほどがありますよね。たとえ彼に好意があったとしても、一気に冷めてしまいます。
 

さいごに

 

結局はどんな方法であろうと、交際前にホテルに行きたがる男性はナシですよね。
付き合う気はないのに、必死にホテルに誘う口実を考えていたのかと思うと、途端に彼が気持ち悪い存在になります。
女性も彼に流されず、自分の身は徹底的にガードしてくださいね。
 
(和/ライター)
 
■女性から「キモ男認定」される男子の特徴
■男性が「キモい」と思う女性からのアプローチ
■誘っちゃうぞ!男性がデートに誘いたくなる女性の言動
 

オトナ】の最新記事
  • いつまでも愛される女に!彼の“エロスイッチ”を入れる方法とは?
  • これが既婚者の本音? 既婚者にとってのセフレの価値観とは
  • 指フェチ必見。女性が「男の指」に魅力を感じる3つの理由
  • SMプレイもほどほどに…局部切断「阿部定事件」とは?
  • たまらん!思わずときめいた彼氏のエロいギャップ5選
  • セックス後、彼の「賢者タイム」の賢い過ごし方とは?
  • 生理中の女子のムラムラ解消法
  • 男性の本能を刺激する「女性の色気を感じる部分」5選