下ネタまではいきたくないけど、さりげなく色気を感じさせる会話を、好みのタイプの男性と交わせたらいいなと思いませんか?まずは会話からあなたのことを意識させて、次のステップを狙いましょう。そんな、さりげなく色気を感じさせる会話のネタを集めてみました。
 
さりげないものだったら、飲み会や二人きりの場所でなくても会話に混ぜることができるので、いろんなところで使えます!
 

将来の話

 

まずはさりげなさの定番、将来の話です。これのどこが色気を感じさせる話題なのかというと、「その将来に相手が関わっている」ように話すのがポイントなのです。
 
大きな計画を話す必要はありません。来週や来月のことだって、れっきとした将来です。「来週の予定なんだけど、懇親会だよね。○○くんも参加だったらうれしいのに」といった程度で十分、相手はあなたにドキッとします。将来の予定に自分が入っていると思うだけで、男性は優越感を感じて、ときめくのです。
 
もちろん、予定を本当にこなす必要はありません。話で彼を惑わせてしまいましょう。

恋愛の話

 

そして、もう少しわかりやすい話になると、恋愛の話をしてみるのがやはり色気を感じさせる近道でしょう。これも、過去の恋愛よりも、将来の恋愛について話すことでドキッとさせることができます。
 
「好きな人ができたら、お弁当を作ってあげたいな」「寝る前に好きな人の声が聞けたら幸せだな」など、将来のことを「もしかして、それって俺?」と勘違いさせながら話すだけで、十分、相手をドキドキさせます。
 
そうなると不思議なことに、今まであなたに「女」を感じていなかったとしても、色っぽく見えてくるのだそうです。男性は好意をもってもらうと素直に喜びます。
 

唇の話

 

そこからさらに進むのなら、唇の話をしましょう。つまり、キスを連想させるような話題を作るのです。「この口紅、せっかく買ったんだけどちょっと気に入らないんだ」「冬は荒れやすいからはちみつでパックしているの」などなど。
 
男性が聞いても興味なさそうな話題ですが、そう言われると男性は、遠慮なく女性の唇を見ることができます。そうなると絶対に、相手は「この子とキスしたらどんな感じかな」と想像しています。

キスの話題

 

そこからのキスの話題です。キス程度ならいやらしくないし、ためらいなく話題にもっていける人も多いと思います。おはようのキスがうれしい、おやすみのキスは欠かせない、出かけるときにはあいさつのキスをしたい……など、内容はとりとめのないもので構いません。男性はそれ以上に妄想しているはずです。
 
いかがですか?かわいらしく、さりげなく、色気を感じさせる会話のネタをご紹介しました。ぜひ気になる人に試してみてくださいね。
 
(yummy!編集部)
 
■男性が「セックスをしたい」と思うタイミング
■そろそろ色気を身につけたい!男性が魅力的に感じる「自然な色気」とは?
■異性に色っぽさを感じる瞬間、男女で意外な結果が!

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

オトナ】の最新記事
  • オトナの男女関係における暗黙のマナーとルール
  • 男性が自慢したくなる、エロい彼女とは?
  • 艶やかな時間がたまらない。セフレの関係を楽しむコツ
  • 男性心理|エロい女性は歓迎するが「エロ過ぎは禁物」なわけ
  • 男女が語る、ワンナイトラブで「女性の価値は下がる」のか?
  • 彼女とセフレの決定的な5つの違い。「私ってセフレ?」と悩んだら
  • 「彼氏の性癖が理解できない」と嘆くあなたへ…現実を見据えて選択すべき2つの対処法
  • セフレがいることって正直どう? メリットとデメリット