エロい性格の持ち主って、いますよね。
そういう女性を相手にすると、男性はやっぱりドキドキしますし、気合いも入ります。
 
そしてこのエロい性格というのは、男性によって見方も違ってくるものです。
要は男性個々に身に染みている“フェチズム”は異なるものですが、フェチの数は千差万別。
このフェチによっては、女性の性格にエロさを感じるかどうかまでも違ってくるわけです。
 
そこで今回は、僕の身の回りにいる変態臭漂いまくりな男性数人に、彼らの身に付けたフェチごとの「こういう女の子がエロい性格なんだよ」という言葉を紹介したいと思います。
意図せずフェチ持ちの男性をドキドキさせている女性も、これを読めば「あー、だから私は一部の男性にやたらモテてたのか」と気付けるかもしれません。
 
あるいは特定のフェチズムに傾倒している男性を、意図的に振り向かせるためにも活用できるかもしれません。
是非、お暇なら最後まで読んでやってくださいね。
 

おっぱいフェチには恥ずかしがる態度が特に有効

 

まずは、僕が知る限りでも一番おっぱいフェチではないか? と感じる友人のYくんの話を紹介したいと思います。
Yくん曰く「単純なバストのサイズに一喜一憂するようではまだまだヒヨッコ」とのこと。
そのYくんが示すもっともグッとくるエロい性格を持った女性というのが、自分のバストについて羞恥心を抱いている女性だといいます。
 
「たとえばの話、わざとパイスラしちゃってる女性なんて最悪。
いくら大きなおっぱいして綺麗な形してても、羞恥心がない。
羞恥心があって自分のバストサイズについて、常に恥ずかしいと感じてるようなタイプこそ、本当のおっぱいフェチが求めるエロい性格」
 
と、こう申しているわけです。
僕は残念なことに本当のおっぱいフェチではないので同じステージには立てなかったのですが、まあ羞恥心がある女性とエッチするのが楽しいって男性は他にもいるので、なんか分かる気も。

おしりフェチの男性は積極的な女性に惹かれやすい?

 

続いて、これもフェチズムを感じている男性が多い、おしりについて書いていきましょう。
おしりフェチの知人Fさん曰く、「魅力的なおしりをしている女性は積極的な性格が多く、そのために相対的に積極的な女性そのものがおしりフェチに好かれやすい」と言います。
 
ちょっとこんがらがっちゃうんですけど、まあ、そういうことだと彼は主張しているわけですね。
いやでも……僕が知る限り、すごいおしりが綺麗な女の子はそこまで積極的なタイプじゃなかったような気もしますが。
まあ、人によるんでしょうね。
 
言い替えれば「おしりが武器!」と自負している女性は、かなり積極的に男性にアピールすることで、狙っている獲物を落としやすいということでしょうか。
 

ワキフェチの男性はなぜかM好きが多い…

 

今度は、ワキフェチについて書いていきましょう。
僕の周りには、女性のワキに興奮する変態が結構いるんで、ここではそんな連中の総論をいくつか挙げていきますね。
 
・処理が完璧な女性も、ワキをじっくり攻めてるとさすがに恥ずかしそうにするので、その様子を見るのが楽しい
 
・ワキを攻めながらいろんな(ここでは書けない)ことをして、支配欲を満たすプレイが好きだ!
 
・元カノがMで、特にワキを攻められてるときの表情が良かったから、その擦り込み効果でワキフェチになった
 
とまあ、色々とあります。
 
僕も女性のワキについては「ああ、いいですね」と思う人間ではあるので、気持ちも分かります。
そして僕もMの子が好きなんですよね。
意外とこれは的を射ているのかも。

おわりに

 

まあ、他にもいろんなフェチはあるんですけど、ちょっとここではとても説明できないような領域に足を踏み入れることとなるので、今回はこの辺で。
フェチズムは誰しもが、どこかしら傾倒するものです。
そのフェチに準じてしまうと、似たような性格も形成されやすいのかもしれませんね。
 
まあ、みんながみんなそうなるわけではないでしょうけど……。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■やっぱりおっぱい? 男性の「フェチ」定番からマニアックまで
■むっつりスケベはここで見極めろ! 男女それぞれの特徴
■男性が女性に感じるフェチ4選
 

オトナ】の最新記事
  • もう終わりにしよう……男性が感じるセフレ女性との「縁切りのタイミング」とは?
  • セックスレスは年齢のせい? 加齢によって変わってくる男性のセックス事情とは?
  • 裏付けエピソード|夜の自慢話ばかりする男性が「アレ」に自信がないのは本当?
  • 「わぁお……♡」男性が思わず女性に対してエロさを感じる瞬間とは?
  • オトナの男女関係における暗黙のマナーとルール
  • 男性が自慢したくなる、エロい彼女とは?
  • 艶やかな時間がたまらない。セフレの関係を楽しむコツ
  • 男性心理|エロい女性は歓迎するが「エロ過ぎは禁物」なわけ