エロさって大事ですよね。
ちょっと前に普通にかわいい程度の見た目の子とエッチしたとき、意外というか何というか、想定以上にエロい感じの子で、ベッドの上でびっくりしました。
そういうことがあったので、なおさらエロさって大事だなぁと思ったんですが、まあ気合いが入ってるときは誰であっても多少エロスを盛ることはできますよね。
大切なのは無意識時でも発揮できるエロさです。
 
たとえば就寝時とか、たとえば寝起きとか。
 
ラブホテルで一泊すると、寝起きの姿を相手に見せることは多いと思いますが、このときにもエロさを見せ付けることができれば、起床からほどなくして、男性からもう一戦お願いされるもの。
 
逆にそういう姿を見せることができないと、そんなことに繋がる可能性も低くなります。
 
今回は、男性が寝起き時に感じる女性のエロさの傾向について、ちょっと紹介していきましょう。
ただ、これはネタバレになってしまいますが、これってあまり多くの男性には通用しないものです。
理由は後述します。
 

「いつまで寝てるの?」と愛撫してくる

 

いきなりエロ丸出しな話をしますが、男性が寝起きに感じるエロさとなると、愛撫されながら起こされるってのは割とよくあることだと思います。
なのでここに書いておきますね。
 
たとえば性感帯を愛撫されながら起床を急かされるなんてことは、人並みに恋愛をしてきた人なら誰しも一度は経験してきたものでしょう。
ああいうのって、特に若い男性は喜びます。
若い男性ってのは、せいぜい25歳ぐらいまで、ですね。
それ以降の男性はもう体力も下降線、どんなにねだられても簡単に起きるのが難しくなっている年代です。
 
そういう人は素直に寝かせておきましょう。そのうち起きます。

こういうのが一番理想。潔癖症ならね

 

まず、大前提として寝起きって色々と難があるもんです。
人は、睡眠からさめたとき、口内に数億もの雑菌が繁殖していると言います。
たまに恋愛コラムなんかを見ていると、起きてすぐセックスする話とかがアップされてますが、こういうのはちょっと不潔っていうかキツいです。
 
やっぱり、せめてどちらかが既に起きていて、優しく起こしてくれるなどの猶予って大事で。
それこそ、彼女から「早く起きて歯磨きしてきて。エッチしよう」みたいなことを言われると嬉しいと感じる男性はいるものです。
が、寝ているとこをいきなりキスされるのは、ちょっと衛生面で不安が生じるんですよね。
 
優しく、妖艶に起こしてくれて、歯磨きを要求する。
これって現実的には一番手堅い、寝起きのエロスだと思いますよ。
 
正直、起きてから歯磨きもせずに乳繰り合うなんて論外です。
 

お互い早起きして、チェックアウトの支度をする前に…

 

そもそも寝起きにテンションが上がらない人って多いですよね。
それでもチェックアウトが控える手前、起きて身支度はしなければいけません。
 
こういうとき、支度をしている間に頭が冴えてきたら、意外と「もう一回エッチしたい」って思う男性はいます。
なのでそういうタイミングで自分から「もう一回しない?」って言ってみるのは効果的かもしれませんね。
意外と男性って、思っていても口に出せない生き物ですし。
 
冗談っぽく言えば、外したとしてもシャレで済むでしょう。

おわりに

 

こういうテーマでこんな話をするのもアレなんですが、基本的に寝起きって誰もが頭もぼんやりしていますよね。
そんなときに、目の前にエロい光景が広がっていても、そこまで食指が動くことはなかったりします。
「あ、そうなんだ」ぐらいな感じで。
 
起床直後なんて、せいぜい「あ、おしっこしたいな」ぐらいしか考えられないのが男性です。
なので、寝起きにエロスを感じさせるなんてのも、結構難しいものです。
それこそ、あなたと一緒に寝ている男性がまだ若いか、よほどの精力を持っているかでない限りは、普通に寝ておきたいって思うもの。
 
起きてすぐセックスに頭が切り替わる奴なんて、ほぼいないって思っておきましょう。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■夜よりいいかも…! 朝セックスのメリット
■限界まで疲れてる彼氏への夜這い方法
■セックスはするのにお泊まりなし。朝までイチャイチャしたい!
 

オトナ】の最新記事
  • 男性の本能を刺激する「女性の色気を感じる部分」5選
  • エロいだけじゃダメ! 女性が兼ね備えておくべき3つの色気とは?
  • 忘れられない! 男性が経験した一夜の甘い経験【前編】
  • いつもキスに淡泊な彼が、突然濃厚なキスを迫ってくる!? 秘密は〇〇!
  • みんなのエロい恋愛エピソードを聞いてみました!
  • 気になる男性の前で「下ネタ」はどう処理するべきか?
  • 男って単純なの? エロ単語に変換しがちな妄想言語集!
  • いつまでも愛される女に!彼の“エロスイッチ”を入れる方法とは?