男性はエロい女性が好きですが、あからさまにエロいと「下品」「遊んでいそう…」と思われて、不評を買うこともあります。
 
男性が求めているのは、いい意味でのちょうどいい”いやらしさ”。
 
そこで今回は、男性が「いやらしい」と思う女性の特徴をご紹介。
男心をくすぐるいやらしさを身につけ、彼の下心をくすぐってみたくありませんか?
 

見た目はあくまでも普通な女性

 
いやらしい女性と言うと、見た目がエロい女性をイメージするかもしれませんが、いい意味で「いやらしい」と思う女性の見た目は、あくまでも普通な女性。
 
露出が強い女性もいやらしいですが、このいやらしいはどちらかと言うと「下品」「遊んでいそう」と思われるいやらしさなので、いい意味でいやらしいと思う女性とは少し違います。
 
いい意味で「いやらしい」と思われるには、可愛さやセクシーさは必要なので、地味過ぎてもいやらしさはありません。
そのため、例えば「コートの下がノースリーブ」みたいな色気はあった方がいいかもしれませんね。
でもこれは、かなりあざといファッションなので、キャラクター次第では単なる「あざとい女」になるかもしれません。
 
言っていることが矛盾しているので難しいかもしれませんが、いい意味で「いやらしい」と思われるには、あざとさを「あざとい」と思われないことが大切なポイントなのです。
 
見た目がエロい女性は「エロい女性」、見た目に男を意識したあざとさがあれば「あざとい女性」、男を意識しているとは思えないのに、男心を刺激するポイントを抑えているのが「いい意味でいやらしい女性」です。
 
いい意味でのいやらしさは微妙な感覚なので、ほんの少しだけ色気のあるファッションを意識してみるといいと思いますよ。

下ネタじゃないのに下ネタだと勘違いするような女性

 
下ネタではない言葉を下ネタだと勘違いしてしまうなお茶目な女性は、男性がいい意味で「いやらしい」と思う女性です。
 
勘違いするということは、エロい意識や思考があるということ。エロ度としいては低めですが、妄想チックなところは、いい意味で「いやらしい」と感じるポイント。
 
自分から下ネタを発信しても問題はありませんが、先述した通りあざとさが見えてしまうと単なる「いやらしい女」になってしまうので、積極的な性的アピールは控えた方がいいでしょう。
 
男性が好感を持てるようないやらしさは、エロいイメージはないのに実はエロい! というギャップのあるエロさなので、エロいアピールは小出しに使う程度がいいですよ。
 

積極的な態度も必要!

 
とは言うものの、いい意味で「いやらしい」と思われるには、積極的な態度も必要です。
 
積極的と言っても男性に言い寄るという訳ではなく、天然でお色気ポーズをしてしまうような感じなのですが、例えば、意識しながらボディタッチをすると、相手にその意識が伝わってしまうので、この行動は、あざとい行動になってしまうのでダメです。
 
いい意味で「いやらしい」と思われるには、前かがみになった時に胸の谷間が見える、かがんだ時にパンツが見えそうなど、意図せず女の色気を出してしまうような行動なので、積極的と言ってもエロを積極的にアピールしないように。
 

さいごに

 
いい意味で「いやらしい」と思わせるには、あざとさが覚られないあざとい言動を心がけて下さい。
 
相手のタイプによっては、かなりあざとくてもいい意味で「いやらしい」と捉えてくれるかもしれませんが、エロが強ければ単なる「エロい女」になってしまいますし、意識し過ぎると「あざとい男慣れした女」になってしまうので、微妙なニュアンスですが、探りながら経験値を積んでいけば、自分のキャラクターに合ったいい意味での「いやらしさ」を身につけることができると思いますよ。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■男性が感じる彼女のエロいギャップ
■男性が思う理想の「エロい彼女」
■男性が思う「エロい彼女」と「ドン引きの変態彼女」の違い
 

オトナ】の最新記事
  • セフレは嫌! 身体だけの関係から「本命彼女」になるには?
  • 誘われても一緒にラブホに行ってはいけない男性の特徴|ラブホスタッフの上野さん
  • 素人童貞は気持ち悪い? 彼氏が素人童貞だったらどうする?
  • モテる理由がわかる。いい意味でエロい男性の特徴4つ
  • セックスフレンドにしたい女性の条件は?ヤリモク男性のリアルな本音
  • 男性がいい意味で「いやらしい」と思う女性の特徴
  • 男性が「すぐ抱けそう」と思う女性の特徴
  • 親時代の恋愛の常識~今と全然違う!?~