ヤリ捨てする男、と聞くと、オラオラ系のホストみたいな男性を想像する方も多いでしょう。

ですが、ヤリ捨てするかどうかと、ルックスはあまり関係がありません。ブサイクでも、モテなさそうでも、女性になれていなそうでも、紳士的でも、セックスした直後から音信不通になってしまう可能性はあるのです。

今回は、ヤリ捨て男の特徴についてご紹介していきます。

ヤリ捨て男の特徴1 性欲が強いわけではない


草食系男子が増えているといわれる昨今ですが、セックスだけを目的に女性を狙う男性もまだ存在しています。

そういったセックスだけを目的にしている男性は、さぞかし性欲が強いのだろうと思われていますが、実はそうではありません。性欲が強いならば、一度セックスした女性と何度もしたいと思うはずですよね。ですが、ヤリ捨て男はそうではありません。一度セックスした女性には興味を失ってしまいます。

つまり、本質的には、性欲を満たすことが彼らの目的ではないのです。


ヤリ捨て男の特徴2 数にこだわる


彼らは、一人の女性と何回するか、よりも何人の女性とセックスできたか、にこだわります。

つまり、性欲を解消したいのではなく、何人の女性を落とすことができたのか、というゲームを楽しんでいるのです。そんなことをして、彼らは楽しいのでしょうか。はたから見れば何が楽しいのか理解に苦しみますが、彼らはそれによって、一時的にでも満たされた気分になることは確かなのです。

彼らの中には、「たくさんの女性とセックスできる俺」イコール「価値がある俺」という図式ができあがっています。

ヤリ捨て男の特徴3 根本的に自分に自信がない


自分に本当に自信がある男性ならば、セックスした女性の数を自慢する必要はありません。

ヤリ捨て男は、自分の自信の無さを「たくさんの女性から受け入れられる俺」というプライドで補おうとしているのです。また、昔モテなかった男がいきなりヤリ捨て男に変わってしまった場合には、女性への恨みが関係している場合もあります。今までバカにされてきた女性のことを、今度は逆に使い捨てのように接することで、過去のコンプレックスを拭おうと考えるのです。

いずれにせよ、「たくさんの女性とセックスできる俺」イコール「俺には価値がある」と感じながら生きることは、簡単なことではありません。女性を口説き落とせなくなったとき、アイデンティティが揺らいでしまうことになります。

ヤリ捨て男は、自分の価値を守ろうと、必死で女性を口説き続けます。そして、セックスしては、ちょっとした安心感と達成感を味わうのです。


さいごに


今回はヤリ捨て男の特徴についてご紹介してきました。

ヤリ捨て男は、ルックスで見分けることはほぼ不可能です。ただ、自分への自信のなさから、話を大げさに盛ったり、すぐにバレる嘘をついたり、自分のことをあまり話したがらない、といった共通点はあります。

話をしているときに、「なんだか怪しいな」と思ったらすぐに距離を置きましょう。

(今来 今/ライター)

■エッチしたのに彼がフェイドアウト!もう諦めるべき無理サインはコレ!
■SEX占い|※超危険人物※あなたをヤリ捨てセフレにする男性
■10万円のナンパ塾って効果あるの? 参加者はどんな人?

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • ゲイ風俗とゲイバーで働いてたオカマだけど質問ある? 〜ゲイ風俗の実態編~|もちぎ
  • あの人はどっち?仕草で見極めるSとM診断
  • 男女が語る、ワンナイトラブで「女性の価値は下がる」のか?
  • 彼女とセフレの決定的な5つの違い。「私ってセフレ?」と悩んだら
  • ダブル不倫より楽しい?年下男子のセフレがおすすめな理由
  • 性癖今昔物語|ラブホスタッフの上野さん
  • 大人の色気は、意識と知性と失敗でできている
  • ヤる前に見極めて!セックスから恋人にはなれない男性の特徴