世の中には、理解できないことって色々ありますよね。
しかしそれも当然です。
全部が全部、自分の理解できる範疇にあったら人生は本当に何も面白くありません。
全く理解できないことは、山のようにあったほうがいいのです。
 
ただし、これも場合によってはそんな悠長なことは言ってられなくなります。
 
たとえば付き合っている彼氏の言動に理解不能なことがあったら、そのせいで自分がストレスを感じることもあるでしょう。
特にセックスの際に見せる相手の性癖というものに理解が及ばない場合、そのストレスはお互いにかなり積もり積もってしまいます。
 
そこで今回は「ちょっと理解できないな」と思えるような性癖を持つ彼氏に悩んでいる方向けに、良い解決方法を提案したいと思います。
 

「理解できない」は普通のこと!あまり深く考えずに付き合うのも一つの手

 
人には色んな性癖があります。
そしてその性癖の中には、ちょっと打ち明けると周囲に引かれてしまうようなコアなものも含まれています。
具体例はあえて挙げませんが、付き合った相手がそういった性癖を持っていることが発覚した場合、当然困惑してしまいますよね。
 
ただ、性癖なんて程度の差はあれど、誰しもが身につけてる個性みたいなものです。
あまりにハードなものでもない限りは、ある程度理解の姿勢を見せるのも、悪くないかもしれません。
 
また、完全に自分には理解できない性癖を彼氏が持っていた場合も、「理解はできないけど尊重はするよ」とでも言っておくと、相手も気持ち的に多少ラクにはなるでしょう。
もちろん、その彼氏の性癖を100%取り入れたセックスはできないということは、併せて伝えておくべきですが。

性癖に理解を伴えないなら、さっさと別れるのお互いのためにも良い選択

 
解決策としてもう一つ提示しておきたいのが、彼氏の性癖を理解できない以上、さっさと別れてしまうという選択です。
誰しも、恋人から「実はこういうニッチな性癖があって……」というカミングアウトをされれば、戸惑うことでしょう。
 
一つ実例を挙げますが、筆者の知人に、「自分の彼女が別の男性とセックスしてもらわないと興奮できない」と話す男性がいました。
 
当然彼女側は「そんなのイヤだ、気持ち悪い」という反応を見せるので、仕方なく普通のセックスをしていたのですが、いかんせんこれでは興奮できないので、かなり苦悩していました。
性癖は様々ですが、こういうこじれたものを持ってしまうと、当人も苦労するようですね。
 
性癖があって、それを恋人と共有できないというのは、当事者にとっては地獄みたいなものかもしれません。
だったら、その苦しみから解放させるために別れるという選択肢は、相手のためにはなることでしょう。
 
また、自分にとっても「普通のセックスでは相手が満足しない」というのであれば、それはもう長いお付き合いはなかなか困難なので、次の相手を探す方が建設的です。

おわりに

 
性癖というものはまさしく個性なので、それを我慢させていると、相手がどんどん腐っていきます。
誰しも、自分が一番興奮するシチュエーションで性欲を満たすという権利は主張したがるものですから、もし「自分の手におえない」と思ったら、リリースするのも間違いではないでしょう。
 
ただし、性癖は理解できなくてもお付き合いは当面続けたいというのであれば、相手の側に寄り添う姿勢で、できるだけ長く一緒にいるのも、これまた間違いとも言い切れません。
 
難しい問題で、解決策はシンプルに「性癖を満たす」以外に円満なものがないのが実情ですが、参考にしていただければ幸いです。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■人には言えない性癖をパートナーに受け入れてもらうには?
■SEX占い|彼の性癖をズバリ!どんなセックスを好む?
■性癖はセックス前に見破れる!注目したいポイント3つ&注意点
 

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • 男女が語る、ワンナイトラブで「女性の価値は下がる」のか?
  • 彼女とセフレの決定的な5つの違い。「私ってセフレ?」と悩んだら
  • ダブル不倫より楽しい?年下男子のセフレがおすすめな理由
  • 性癖今昔物語|ラブホスタッフの上野さん
  • 大人の色気は、意識と知性と失敗でできている
  • ヤる前に見極めて!セックスから恋人にはなれない男性の特徴
  • 彼の気力尽き果てる「賢者タイム」の賢い過ごし方とは?
  • 恥ずかしすぎる! 女子のセックス失敗談とは?