どこの職場にも、必ずひとりは男性からいやらしい目で見られてしまう女性がいるものです。
 
そういった女性は露出の激しい派手なタイプかと思いきや、意外と地味で目立たない大人しい女性がターゲットになっていたりするから不思議です。
 
「すぐにヤれそう」「なんかエロい」といった男性の本能を刺激する何らかの理由があるのでしょうか?
今回は、そんな短絡的な男性の毒牙にかからないよう、誘われやすいタイプを知って自衛する手段をまとめてみました。
 

言いなりになってしまう女性

 

女性を体目当てで誘うことのできる不誠実な男性は、ハッキリ自己主張する気の強い女性が苦手。むしろ、上司に嫌味を言われても涙目になって言い返すことのできないような、おとなしい女性をターゲットにするのです。理由は簡単。そのような女性なら、ちょっと強く押せば自分の言いなりになるだろうと考えているからです。本当に失礼な話です。
 
このような女性は相手の気持ちを尊重することをなによりも大切にするため、遠慮して思っていることが言えないのです。しかし、こんなときまで黙っていたら、相手がエスカレートすることは避けられません。勇気が必要ですが、相手をグッと睨みつけて「迷惑です! やめてください」とはっきり言いましょう。思わぬ反撃に、相手もタジタジになるかもしれません。
 
それでもやめないときは、早めに信頼できる上司に相談してください。ひとりで抱え込んでも問題はなかなか解決しません。

男性に媚びる女性

 

自分で自分を「小悪魔」と表現してしまうのがこのタイプ。好みのタイプであるかどうかに関係なく、とにかく男性には媚びずにいられない。同性からは反感を買いますが、男性陣からはちやほやされています。当然、中には下心丸出しで誘ってくる人も。
 
このタイプの人は、その状態を「私はモテる」と喜んでしまいますが、決してモテているのではなく、軽く見られているだけだということを自覚しましょう。
 
変に期待させてしまい、自分に気があると思い込んだ男性がストーカーに変身することだってあり得るのです。
 

自分に自信がない女性

 

自分に自信がなく、いつも誰かに認められたいと願っている女性ほど男性にとって口説き落としやすいものはありません。ほめ言葉に飢えているので、ちょっと「かわいいね」と言えばすぐその気になってしまうからです。
 
残念なことですが、セックスするためならいくらでも嘘がつける男性はたくさんいます。遊びか本気かを見抜くには、彼が自分のことを知ろうとしてくれているかを見極めましょう。
 
表面しか見ようとせず、口からぽんぽんとほめ言葉が出てくるような男性は「いい気にさせてセックスに持ち込もう」としか思っていません。

毅然とした態度で下品な男を撃退

 

例としてあげた3タイプには共通点があります。それは「人に流されやすい」ということ。
 
カラダ目当ての男性は強引です。セックスしたくてたまらないのですから、女性が気をよくするようなことならなんでも口にするし、ちょっと隙を見せればベッドに誘ってくるのです。もっと自分を信じて、媚びない、嫌なことを我慢しない、簡単に相手を信用しないことの訓練をしましょう。
 
「自分は自分」と思えるようになれば、こんな不名誉な誘いは激減するはずです。そして困ったときは周囲に相談すること。
 
あとに戻れないほど傷ついてしまう前に、体目当ての男性が近寄ってこない自立した女性になりましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■真面目に付き合う気はない!身体目的の男性が見せるサイン
■ここで見極める!体目的or真剣交際の違い
■カラダ目当てなの?付き合う前に「ホテルに誘う」男の心理
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

オトナ】の最新記事
  • セックスレスは年齢のせい? 加齢によって変わってくる男性のセックス事情とは?
  • 裏付けエピソード|夜の自慢話ばかりする男性が「アレ」に自信がないのは本当?
  • 「わぁお……♡」男性が思わず女性に対してエロさを感じる瞬間とは?
  • オトナの男女関係における暗黙のマナーとルール
  • 男性が自慢したくなる、エロい彼女とは?
  • 艶やかな時間がたまらない。セフレの関係を楽しむコツ
  • 男性心理|エロい女性は歓迎するが「エロ過ぎは禁物」なわけ
  • 男女が語る、ワンナイトラブで「女性の価値は下がる」のか?