どこの職場にも、必ず1人は男性からいやらしい目つきで見られがちな女性がいるものです。露出の激しい派手なタイプかと思いきや、意外と地味で目立たない大人しい女性がターゲットになっていたりするから不思議。
 
 今回は、ずるい男性の毒牙にかからないよう、誘われやすいタイプを知って自衛する手段をまとめてみました。
 

カラダ目当てにされるタイプ ■言いなりになってしまう女性

 
 女性をカラダ目当てで誘うことのできる不誠実な男性は、ハッキリ自己主張する気の強い女性が苦手。むしろ、上司にイヤミを言われても涙目になって言い返すことのできないような、おとなしい女性をターゲットにするのです。理由は簡単。そのような女性なら、ちょっと強く押せば自分の言いなりになるだろうとタカをくくっているからです。本当に失礼な話です。
 
 このような女性は相手の気持ちを尊重することをなによりも大切にするため、遠慮して思っていることが言えないのです。しかし、こんなときまで黙っていたら、相手がエスカレートすることは避けられません。勇気が必要ですが、相手をグッと睨みつけて「迷惑です! やめてください」とはっきり言いましょう。思わぬ反撃に、相手もタジタジになるかもしれません。
それでもやめないときは、早めに信頼できる上司に相談してください。1人で抱え込んでも問題はなかなか解決しません。
 

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • ヤる前に見極めて!セックスから恋人にはなれない男性の特徴
  • 彼の気力尽き果てる「賢者タイム」の賢い過ごし方とは?
  • 恥ずかしすぎる! 女子のセックス失敗談とは?
  • 女性にも性欲はある!性欲の3つの種類|ラブホスタッフの上野さん
  • 脱・マグロ女子!セックスでマグロ女子を回避する方法とは?
  • 「彼氏の性癖が理解できない」と嘆くあなたへ…現実を見据えて選択すべき2つの対処法
  • セックスが気持ち良くなるキス
  • 艶やかな時間がたまらない。セフレの関係を楽しむコツ