下ネタまではいきたくないけど、さりげなく色気を感じさせる会話を、好みのタイプの男性と交わせたらいいなと思いませんか?さりげないものだったら、飲み会や二人きりの場所でなくても、会話に混ぜることができるので、汎用性が高いのです!まずはそこから意識させて、次のステップを狙いましょう。そんなさりげなく色気を感じさせる会話のネタを集めてみました。

 

将来の話

 

まずはさりげなさの定番、将来の話です。これのどこが色気を感じさせるのかというと、「その将来に相手が関わっている」ように話すのがポイントです。そんな大きな計画を話す必要はありません。来週や来月のことだって、れっきとした将来です。「来週の予定なんだけど、懇親会だよね。○○くんも参加だったら嬉しいのに」といった程度で十分、相手はあなたにどきっとします。将来の予定に自分が入っていると思うだけで、男性は優越感を感じて、ときめくのです。もちろん、予定を本当にこなす必要はありません。

 

恋愛の話

 

そして、もう少しわかりやすい話になると、恋愛の話をしてみるのがやはり色気を感じさせる近道でしょう。これも、過去の恋愛よりも、将来の恋愛について話すようがどきっとさせます。「好きな人ができたら、お弁当を作ってあげたいな」「寝る前に好きな人の声が聞けたら幸せだな」など、将来のことを「もしかして、それって俺?」と勘違いさせながら話すだけで、十分、相手をどきどきさせます。そうなると不思議なことに、今まであなたに「女」を感じていなかったとしても、色っぽく見えてくるのだそうです。男性は好意を持ってもらうと嬉しいのですよね。

 

唇の話

 

そこからさらに進むのなら、唇の話をしましょう。つまり、キスを連想させるような話題を作るのです。「この口紅、気に入らないんだ」「冬は荒れやすいからはちみつでパックしているの」などなど。男性が聞いても興味なさそうな話題ですが、そう言われると遠慮なく唇を見ることができます。そうなると絶対に、相手は「この子とキスしたらどんな感じかな」と想像しています。

 

キスの話題

 

そこからのキスの話題です。キス程度ならためらいなく話題に持っていける人も多いと思います。おはようのキスが嬉しい、おやすみのキスがいい、など、内容はとりとめなくて構いません。相手はそれ以上に妄想しているはずです。

いかがですか?可愛らしく、さりげなく、色気を感じさせる会話のネタをご紹介しました。気になる人に試してみてください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

オトナ】の最新記事
  • セフレがいることって正直どう? メリットとデメリット
  • 友達以上・恋人未満!セフレ関係を楽しむコツとは?
  • あなたが「セフレから恋愛対象」に昇格できないわけ
  • 「うわあ……」男性が確実に萎えるエッチのときのガッカリ案件2選
  • 風俗に来ても性的サービスを受けない人もいる! その理由とは?
  • ヤリ捨て男の特徴。ブサイク・モテない男もいるので要注意
  • セフレで終わる女性と本命彼女になれる女性の違い
  • 「処女は重たい」はクズ男たちの洗脳! 処女を捨てたいあなたへ