デートもクライマックスに達し、いよいよラブホテルへエスコート……。そんなとき少しでも誘い方を間違うと相手にマイナスの印象を持たれてしまいます。今回は男性が絶対にやめた方が良い、ラブホへの誘い方NG集です。女性のリアルな意見をもとにアプローチの仕方を考えてみてください。

 

1. なにもしないからホテルに行こう

 

「まったく信用できないし、下心見え見え」(30歳・女性)セックスをしたいともはっきり口に出せず、中途半端な誘い方なのがこのパターン。だいたい横に一緒になれば身体に触れてきたり、襲う気満々なのに紳士的なフリをするのが女性の鼻につくようです。

 

2.俺、上手いってよく言われるんだよね

 

「なに自慢だよ、と思う」(27歳・女性)自分からテクニシャンであることを豪語するのはかっこいいことではありません。あくまでも判断するのは、実際にプレイをともにした相手。ムダにハードルを高くして、墓穴を掘るのも避けたいところです。

 

3. 眠くなってきたから休憩していかない?

 

「子供っぽく感じて頼りない」(26歳・女性)眠くなってきたからといって、必ずしもホテルをともにする義理は女性にはありません。それならはっきりと相手に気持ちを伝えた方がベター。

 

4. すごく評判いいホテルがあるんだよね

 

「ほかの女性とも行っている場所かと思うと退く」(30歳・女性)あくまでも「この間雑誌で読んだんだけど…」「知り合いに聞いたんだけど…」と前置きして話した方がいいかもしれません。自分の体験談のようにオススメのホテルに誘うと遊び人のレッテルを貼られてしまうこともありそう。注意が必要です。

 

5.うちに来るのとラブホどっちがいい?

 

「相手の家に行くのも嫌だし、ラブホも嫌」(28歳・女性)一夜をともにするのを強要されているような気分になるので逆効果。ふたつの選択肢しか提案しないのは強引な印象を与えてしまいます。
ホテルに誘うなら、相手にも断りやすい余裕を作ってあげることが第一。誘うときは身体の関係を持ちたいことをストレートに伝えたほうが、相手も自分に対して本質的に興味を持ってくれているのかな、と感じるでしょう。うやむやな態度で誘ってしまうと、一夜限りの関係と捉えられてしまうので気をつけましょう。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

オトナ】の最新記事
  • 衝動と情熱……彼は次、あなたに何をする?
  • 実は抱いている、あなたへの「情欲」
  • コッソリ見てください…彼の「性衝動」
  • 彼が無性にあなたを求めたくなるのはどんな時?
  • 知ってる?彼があなたに感じる「性的魅力」
  • ここだけの秘密。口に出来ない彼の「淫らな欲望」
  • もうギリギリ!彼の中で「必死にこらえている欲望」
  • 彼が隠している「欲望」……あなたをどうしたいと思っている?
あなたへのおすすめ