デートもクライマックスに達し、いよいよラブホテルへエスコート……!
でも、ここで誘い方を間違うと、相手にマイナスの印象を持たれてしまいこれまでの努力が水の泡、なんてことも。
今回は男性が絶対にやめた方が良い、ラブホへの誘い方NG集です。女性のリアルな意見をもとに、スマートなアプローチの仕方を考えてみましょう。

 

1.なにもしないからホテルに行こう

 

「まったく信用できないし、下心見え見え」(30歳・女性)
 
セックスをしたいともはっきり口に出せず、中途半端な誘い方なのがこのパターン。二人で一緒にベッドへ入れば、だいたいは身体に触れてきたり、襲う気満々だったりするのに、紳士的なフリをする誘い方が女性の鼻につくようです。

 

2.俺、上手いってよく言われるんだよね

 

「なんの自慢だよ、と思う」(27歳・女性)
 
自分からテクニシャンであることを豪語するのはかっこいいことではありません。あくまでも判断するのは、実際にプレイをともにした相手。ムダにハードルを上げて、墓穴を掘るのは避けたいところです。さらに、遊び人という印象を抱かれ、浮気を疑われやすい状況を作ってしまう可能性もあります。

 

3.眠くなってきたから休憩していかない?

 

「子供っぽく感じて頼りない」(26歳・女性)
 
眠くなってきたからといって、ホテルをともにする義理は女性にはありません。それならはっきりと相手に気持ちを伝えて誘うのがベター。

 

4.すごく評判いいホテルがあるんだよね

 

「ほかの女性とも行っている場所かと思うと嫌」(30歳・女性)
 
あくまでも「この間雑誌で読んだんだけど……」「知り合いに聞いたんだけど……」と前置きして話した方がいいかもしれません。自分の体験談のようにオススメのホテルへ誘うと遊び人のレッテルを貼られてしまうこともありそう。注意が必要です。また、この場合も「いいホテルでセックスしたい」という気持ちを素直に表現するようにしましょう。

 

5.うちに来るのとラブホどっちがいい?

 

「相手の家に行くのも嫌だし、ラブホも嫌」(28歳・女性)
 
一夜をともにするのを強要されているような気分になるので逆効果。二つの選択肢しか提案しないのは、少し強引な印象を与えてしまいます。
ホテルに誘うなら、相手にも断りやすい余裕を作ってあげられると紳士に見られます。
 

さいごに

 
誘うときは、身体の関係を持ちたいことをストレートに伝えたほうが、相手も自分のことを真剣に考えてくれているのかな、と思ってくれます。うやむやな態度で誘ってしまうと、一夜限りの関係と捉えられてしまうので、女性を誘うときには気をつけましょう。
 
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)
 
■うわっムカつく!実際にあったセックス中のクソ言動集
■SEX占い| 今、密かにあなたとセックスしたいと思っている異性は?
■あるある!セックスの理想と現実 5選
 

オトナ】の最新記事
  • 男がガッカリする「浅ましいエロ」と男をドキドキさせるコツ
  • 「アッ、貴方小さいですね……」男性器が小さい人の見分け方
  • 強引に迫られた時に絶対にヤらせない上手なかわし方
  • 女がエロくて何が悪い? エロは女の嗜みです。
  • 「あちゃぁ……」睡眠不足でやらかした失敗5選
  • もう終わりにしよう……男性が感じるセフレ女性との「縁切りのタイミング」とは?
  • セックスレスは年齢のせい? 加齢によって変わってくる男性のセックス事情とは?
  • 裏付けエピソード|夜の自慢話ばかりする男性が「アレ」に自信がないのは本当?