全身整形女と言えばMTVのリアリティドラマ『ヒルズ』に出演していたハイディ・モンタグが有名ですが、今、アメリカでは最先端の美容整形が話題です。それがなんと「シンデレラ整形」という“つま先”の美容整形! とくにハイヒール好きの女性に人気なのだそうです。
つま先の美容整形なんてちょっと恐ろしい気もしますが、その実態をご紹介します。

 

「シンデレラ整形」とはなんぞや?

 

主にアメリカなどで話題となっている「シンデレラ整形(英語名:TOE-SHORTENING)」。
気になるその内容は、足の指の骨を削って長さを整えてキレイに見せたり、足の裏にボトックス注射をすることでクッション性を増す美容整形です。注射のおかげで足の裏の発汗も防げるのだとか。

「シンデレラ整形」をするとヒールを履いたときに見た目が美しく、歩きやすくなるのだそうです。

ハイヒールが大好きなアメリカ人女性のカーマインさんも、クッション性を増す整形をしたうちのひとり。「長い間ハイヒールを履いていると、足の裏が火傷したように痛かった」と語ります。

同じくハイヒール好きのジェニファーさんも足に悩みを抱えるひとり。彼女は足の裏の発汗のせいで、大切な靴がダメになってしまうことに悩んでいました。「私のお気にいりの靴も、汗のせいで台無しなの。乾いた足になって、靴の寿命を延ばしたいわ」とうったえました。

 

つま先を削る手術は耐え難い苦痛が…

 

足病医(海外には足専門のお医者さんがいます)のスザンヌ・レヴィーン医師は、治療法として足の裏に“生分解性緩衝材”とよばれる緩衝材を注射することを挙げています。効果は9カ月ほど続くそうです。

スザンヌ・レヴィーン医師は「足に関する悩みをもつ女性は少なくありません。最近では、つま先整形の需要が増加しているように感じます」と言います。

しかし、全ての外科医がこの整形に賛成しているわけではありません。

特別外科病院のデヴィッド・レヴィーン医師は、「私は美容整形に関しては反対しません。誰かが鼻やおっぱいを変えたければそれもいいでしょう。ただ、おっぱいで歩いているわけではないでしょう?」と指摘します。足という大切な部分だからこそ、美容整形の影響を懸念しているのです。

さらに、足の指の骨を削るときには耐えがたいドリルの音が響き渡るそうで、苦痛を乗り越える覚悟があるひとでないとこの整形に臨むのは難しいかもしれません。

 

今ドキの流行は「親指より人差し指が短いつま先」!

 

ちなみに、今ドキのつま先の流行りは、親指より人差し指を短くすることなのだそうです。そうすると足の指がキレイに並び、ペディキュアが映えるのだとか。

足の指の長さにまでこだわるとは、女子力の高さを感じざるを得ませんね。あなたはこの「シンデレラ整形」、どう思いますか?

◆美へのこだわり!
ただ細いだけじゃモノ足りない!太もも引き締めエクササイズ

 

関連コラム

 

祝Gow!Magazine1周年!誕生から1年の軌跡
私ってデブ?その考えがあなたを太らせることが判明
はちみつの驚くべき健康効果とは?
眠れないときに「ホットミルクを飲む」ことは科学的根拠なし!
女の失敗セックス4選

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
(参考)
【Would you consider TOE-SHORTENING surgery to look better in heels? The extraordinary procedures some women will endure for the sake of their shoes | Mail Online】
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2184669/Would-consider-TOE-SHORTENING-surgery-look-better-heels-The-extraordinary-procedures-women-endure-sake-shoes.html

Written by かーねこばーん
Photo by 85mm.ch

ビューティー】の最新記事
  • 謎が多いアソコの脱毛!「ハイジニーナ脱毛」の体験レポ
  • おしゃれを、夏を満喫できない! 「残念な女」がやりがちな手抜きケア4選
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 忘れがち!浴衣でうなじ美人になれるストレッチ方法
  • 夏に最適……陰ヨガのハラーサナで「女のキレイ」を取り戻す
  • 職場の空調がツライ…効きすぎエアコンから肌や身体を守る方法
  • 夏までに間に合う!凹凸「バストアップ」ボディの作り方
  • 夏のチャンスは絶対逃さない!男が思わず触れたくなる肌の作り方