これは嫌だ! 初めてのセックスでドン引きする男のパターン5つ

by Gow!Magazine編集部

2015年11月24日 23:30


いざベッドインした際に思わずがっかりしてしまうような男性とはどんなものでしょうか。

1. 言葉攻めが激しい

アダルトビデオ(AV)の見過ぎなのか、やたらと言葉攻めを凝らす男性がいますが、実際言葉攻めにキュンとくる女性とそうではない女性は大きく分かれます。「ここがいいんだろ?」や「このメス豚め」など上から目線のプレイはテクニックが見合っていなければ興ざめしてしまうもの。女性の方が経験値が高かった場合、男性のプレイのつたなさや空気の読めなさが露呈してしまうので注意したいところです。

2. やたらSだとアピールする

少しでも優勢に立ちたい男性の気持ちは分かるのですが、必要以上に「俺、Sだから!」とアピールする必要はありません。男性がMであっても、ストレートであっても恥ずかしいことではないのです。知人の女性ライターは「Sであることを声高らかに主張する男性は、SではなくCだ」と表現しました。Cとは、Child。子ども、ということです。





【PR】急な出費で今月ピンチ!!

3. フェラを強要させる

好きな男性の身体なら愛おしいですが、出会って間もない男性の身体に抵抗がある女性も多くいます。口内に特に雑菌が多い他人の性器が入ってくることには嫌悪感を覚えることもあるので、無理にオーラルセックスを強要するのは辞めた方が無難。

4. キスが下手

挿入した気持ちが先走ってキスが雑になる男性は、そのあとのプレイも自分本位かもしれません。キスは会話と同じように相手の反応を見ながらするのがベスト。唇で言葉を交わすことを意識するとセックスへのムードもより高まることでしょう。

5. 射精後にすぐ眠る

事後のピロートークも早々に切り上げ、背中を向けて眠ってしまう男性は絶対にNG。女性はセックスのためだけに利用されたような気持ちになってしまいます。疲れてしまうのは理解できることですが、せめて優しく抱きしめてくれたり、セックスのあともロマンチックな雰囲気を保ちたいところです。

いかがでしょうか? あなたの周りにもこんな男性は存在するかもしれません。初めてのセックスであまりいい思いをしなければ、交際もうまく行かない可能性が高いので注意しましょう。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

彼氏 男性 SEX フェラチオ ダメンズ 性の体験談

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

他の人に教える

ページTOP