私で何人目!?彼氏の経験人数をさりげなく聞く方法

 by 佐々木英造


普段、男性の経験人数なんてそんなには気になりませんが、彼氏となるとちょっと別です。もし少なかったりして、こっちが大胆に責めすぎてしまうと、引かれる可能性もあります。

いったいどれぐらい慣れているものなのか、これからの付き合い方にも関わってきます。大きな問題にも発展しかねないので、一応は把握しておきたいところです。

今回は、元No1.キャバ嬢で、現在はフリーライターとして活躍するナナミ・ブルボンヌさんに、「さりげなく彼氏に経験人数を聞く方法」をお聞きしました。

やっぱり気になる!さりげなく彼氏の経験人数を聞く方法

■1:自分の過去の人数を話す

「自分の人数を正直に伝えれば、相手もそれに合わせて答えてくれるでしょう。ただし、注意点があります。女性はやはり少ないほうが理想とされるので、さばを読んで答えるべきです。だいたいマイナス3人ぐらいか、多い方は一桁にしておくのが無難でしょう。

逆に、男性は見栄を張る生きものなので、人数を多く申告している可能性があります。教えてくれた人数から、3人上乗せしていると考えていいかもしれません。もし、3人と答えたのなら、経験はほぼないに等しいと思っていいでしょう」


■2:「○人だったよね?」と過去に聞いたふりをする

「ある程度の予測を立て、『○人だったよね?』と聞いてみましょう。そこでの彼の反応でだいたいの人数が分かります。もし数が少ないようなら、強く否定してくるはずです。その否定の強さの度合いによって、人数を多めに見積もっていいのではないでしょうか。

合っているようであれば、『そんなこと言ったっけ?』とたいして気に留める様子もなく答えてくれるはず。もし提示した人数よりさらに少ないようなら、『あ、うんそのぐらい……』と言葉を濁すでしょう」


■3:ランキングをつけさせる

「まず彼に、いままでエッチをしたなかで誰が一番よかったか、頭に思い描いてもらいましょう。そこで『ランキングにしてみて』とひと言つけ加えてください。彼は頭のなかで順位づけを始めます。

そして『じゃあベストテンで』と言ってみて、彼が素直に応じれば、10人以上は確実にいるということになります。次に『やっぱり20位まで』と言ったとき、『そんなにいないわ!』と返ってくるか、引き続きランキングを組み立てるのか。この遣り取りの繰り返しで人数が判明していきます」


■4:彼の男友だちに聞いてみる

「男性間では、経験人数に関する会話は頻繁に行われています。しかも、正直にプレイ内容までこと細かく伝え合っている場合も。かなりの確率で、女性関係の話は共有されています。ですから、知りたいのであれば彼の友だちに聞くのが一番。

ただ、聞き出すためには、あなたとの信頼関係も必要になります。正直に伝えてもいい相手だと思われなくてはなりません。そのためには、彼だけでなく、彼の周囲の人とも親しくしていく必要があるでしょう」



いかがでしたか?

好きな人だからこそ、相手のことをもっと知りたいという気持ちが湧いてきます。でも、相手もときには伝えにくい真実もあるでしょう。そこでしつこく聞き出すのはトラブルのもとです。遠回しにさりげなく、波風立たないよう聞き出すよう心がけてください。


【取材協力】
※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

Written by 佐々木英造