彼より後に寝てない?最初のお泊りでやってはいけないNG行動

 by 佐々木英造


彼氏との初お泊り。他の男性とこれまでにどれだけ経験があっても、初めての相手とのお泊りは、いつだってドキドキの一大イベントですよね。

お泊りは、二人の中をよりいっそう深いものにするきっかけにもなりますが、反対に、たった一晩で彼氏の気持ちを褪めさせてしまうことも考えられます。幸せの絶頂から一転、奈落の底まで突き落とされるような気分です。一夜の関係で終わってしまわないように、男性に引かれない振る舞いや心構えなど、きちんと知っておく必要があります。

そこで今回は、元No.1キャバ嬢で、ライターとしてもご活躍されているナナミ・ブルボンヌさんに、「最初のお泊りデートでやってはいけないNG行動」について伺いました。モテの権化であるキャバ嬢による“初お泊り指南”、是非参考にしてください!

彼氏との初お泊り!絶対にやってはいけないNG行動3つ

■1:彼氏より後に寝る

「行為の後、シャワーを浴び、ベッドに戻ると彼氏が寝てしまっていた。すやすや眠る彼氏を愛おしく思うかもしれませんが、これはNG行動のひとつです。望まれるのはその反対。あなたが先に寝て、寝顔を見せられるように心がけましょう。

男性は、自分の彼女を守ってあげたいという気持ちを本能的に持っています。彼氏よりも先にあなたが寝ることで、安心しきっていること、彼氏を信頼していることをアピールできます。あなたの無防備な寝顔を見ることで、彼氏の愛はより深まるはずです」


■2:スッピンを頑なに見せない

「恥ずかしさや自信のなさから、お泊りの間中しっかりとお化粧を続けてしまう方もいるのではないでしょうか。頑なにスッピンを見せないのも、NG行動です。

初めてのお泊りは、お互いがお互いをいかに信用しているのか、見せ合う機会でもあります。化粧はまさにあなたの本心を隠す仮面。あなたがスッピンを見せないと、信頼関係が成り立っていないような印象を彼氏に与えてしまいかねません。それだけでなく、『そんなにスッピンは酷いのか……?』と、彼氏を疑心暗鬼にさせてしまうことも考えられます」


■3:行為の後、そのまま全裸でいる

「脱ぐときは恥じらいがあるのに、行為が終わった途端あけすけに振る舞ってしまう方も多いようですが、男性には大変不評です。

一通りの行為が終わり、そのまま彼氏とピロートークしている間くらいは裸でいても良いかもしれません。しかし、そのまま一晩中裸でいるのはご法度。行為の後、シャワーを浴びる方がほとんどだと思われますが、さすがにシャワーを浴び終えたら、きちんと下着くらいは身に付けましょう。そのまま全裸でウロウロしたり、全裸で寝てしまったり、恥じらいの薄れた振る舞いを苦手とする男性は多いようです。何度もお泊りを重ねて気心が知れているような場合は別ですが、少なくとも初お泊りくらいは、恥じらいを保っていたほうが無難です」



いかがでしたか?

ついついやってしまいがちな、意外なNG行動も含まれていたのではないでしょうか。ドキドキの初お泊りを経て、二人の関係はよりいっそう深いものになるはず。思い返したときに胸がアツくなるような最高の一夜にするため、最初のお泊りは決して手を抜かず、気を張っていきましょう。


【取材協力】
※ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

Written by 佐々木英造