成功者にきく!外国人の彼氏と出会う方法4つ

 by 佐々木英造


日本人には飽きてしまって、今度は外国人の男性と付き合ってみたいなぁ、などと考えている女性は多いもの。しかしただの夢想で終わらせることなく、きちんと行動に移せている方はそう多くありません。

普段通りの生活をしていると、なかなか外国人の男性と出会う機会はないですよね。どこで出会ったらいいのか、わからないのも無理はありません。

そこで今回は、「外国人の彼氏と付き合っている」または「外国人の旦那と結婚している」かたを対象に、アンケートを行いました。成功者の彼女たちが、いったいどこで素敵な外国人彼氏をゲットしたのか、参考にしてみてください。

緊急アンケート!外国人と、どこで出逢いましたか?

■1:米軍基地の近くで飲む。

「私は米軍基地のある地域で働いています。住んでいるのはそこから電車で40分ほど離れたところなのでよく分かるのですが、明らかに街を歩いている外人さんの数が多いです。

いつも仕事終わりに同僚と飲んでいたバーがあって、そこは外国人のお客さんも多かったです。その日もいつものように同僚と飲んでいたのですが、私がトイレから戻ってくると、同僚が外国人の方にナンパされていました。そのナンパをしていた外国人の連れが、いまの私の彼氏です。彼はナンパなんてするような感じではなく、控えめで穏やかでした。外国人の方は情熱的で少し強引だというステレオタイプな考えを持っていた私は、彼の誠実さにやられましたね。『こんな機会は二度とない!』と思い、こちらから連絡先を訊きました」

(20代女性、大学病院事務)


■2:英会話スクールで出会う。

「元々英語に興味があった私は、『いつかは海外で働くような仕事に転職したい』という夢を持っていたこともあり、英会話スクールに通っていました。そこで講師をしていたのが、いまの旦那です。

当時はいまほど英語教育が盛んでなく、英語が話せる人は本当にごく僅かで、英会話スクールというものも、いまほど流行ってはいなかったと記憶しております。何度も学校で会話している内に、徐々に仲良くなっていました。その頃仕事が忙しくて思うように通えなかったことから、本当は規則違反なのですが、プライベートレッスンを頼みました。そこからはよりいっそう急速に親しくなり、ものの1ヶ月ほどで交際に発展しましたね」

(50代女性、主婦)


■3:Facebookのグループで知り合う。

「Facebookのグループ機能で彼氏と知り合いました。元々洋画が大好きだった私は、Facebook上で、あるフランス映画のコミュニティーに所属していました。そこで共通の趣味を持ったネット上の友人たちと語り合う内に、日本に住んでいる方を一人見つけました。感激して、すぐに連絡。住んでいる場所も同じ路線内だったため、翌週にはすぐ対面しました。国籍や人種は違っても、共通の趣味があったことですぐに親しくなり、付き合うことになりました」

(20代女性、服飾系専門学校生)


■4:六本木のクラブで知り合う。

「会社の同僚と、羽根を伸ばしに六本木で遊ぶことが多く、クラブ通いしていました。元々の目的が『外国人と出会うこと』でした。やっぱり、外国人と出会うなら、絶対に六本木(笑)。そんなに可愛い子でなくても、六本木のクラブで遊んでいると、住んでいる方や観光客の方まで、色々な外人さんにナンパされますね。私もそこで知り合ったオーストラリア人男性と付き合っています」

(30代女性、スマホアプリ企画・開発ディレクター)

相手が本気かどうか、きちんと見極めよう!

いかがでしたか?

ここまで外国人の男性と出会う方法をご紹介しましたが、外国人であれば誰かれ構わずお付き合いするのは、オススメ出来ません。例え遊び感覚でも、きちんと相手の性格や本気度を見定めないと、振り回されたり、トラブルに巻き込まれたりしかねません。

“外国人だから”という理由だけでなく、きちんと誠実なお付き合いを望むことが、素敵な外国人彼氏をみつける第一歩です。

佐々木英造プロフィール


佐々木英造
ネットや実話誌などで執筆をするライター。趣味はゲームやネットなどかなりのインドア派。ひきこもりから一転、人間関係を学び、コミュニケーションデザイナーとしても活動を始める。

Written by 佐々木英造