彼との別れを考え始めたらチェックして欲しいポイント

 by Gow!Magazine編集部


どんなに仲が良い二人でも、倦怠期や別れは訪れることがあります。ですが、付き合いが長くなればなるほど、それがただの倦怠期なのか、別れるべき分岐点なのか悩む人もいるのではないでしょうか。ここでは彼との別れを考え始めたらチェックしてほしいことをいくつか用意してみました。照らし合わせて、彼への気持ちを確認してみてください。

顔を見てうんざりする

%%img:●●●:400%%


まずはシンプルに、彼に会った瞬間どう思うかを思い出してください。付き合い始めはもちろん嬉しかったでしょうが、最近はどうですか? 別れを考え始めるくらいですから、ドキドキはしないでしょう。うんざりする? あるいは、なんとも思わない? うんざりするよりも、なんとも思わないほうが、事態は深刻だと言えます。彼に対して無関心になってきているのかもしれません。

ほかの女の子に取られても何も思わない

また、その彼をほかの女の子に取られたらどう思うかをシミュレーションしてみましょう。なんとも思わないようなら、関係を続けるのは難しいかもしれません。少しでもヤキモチを焼くようなら、まだ別れを決意するには早いと言えます。とはいえ、ヤキモチ=愛情とも言えないのが難しいところですよね。

一人の方が気楽

一人の方が気楽だと思う人は多いかもしれません。ですが、「それがずっと」でも、平気かどうかです。彼と別れるということは、プライベートで彼と過ごすことはもうないということです。それに耐えられますか? それでも一人の方が気楽だと思えますか?


他にしたいことがある

彼と一緒にいる時間を無駄だと思っていませんか? 他にしたいことがある人もいるかもしれませんが、それが彼なしで成し遂げたいと思っているのなら、彼がいても成し遂げられないか考えてみましょう。反発から、ひとりでいたいと思うことはあるものです。冷静になって、見極めましょう。

自分さえ我慢すればいいと思っていた

ただ、今までのチェックポイントとは反対に、「自分さえ我慢すればなんとかなる」と彼氏と付き合うことを選ぶのなら、それは別れたほうがいいと進言します。自己犠牲で成り立つ関係は不健全だからです。いずれ無理が生じます。自分さえ我慢すれば、と思っている人は我慢しなかったらどうなるか、を考えてみてください。

いかがですか? 別れを選ぶことの方が容易いかもしれません。でも、一度口にした言葉は引っ込められないものです。じっくり考えてみてください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)