むしろチャームポイント!男性が悩まなくていいと思う女性の悩み

 by Gow!Magazine編集部


コンプレックスってありますよね? もっと目が大きれば、もっと痩せていたら、数え上げたらキリがありません。でも、男性目線からすれば、どうしてそれがコンプレックスになるのかわからないということもあるんです! 気にしているのは自分だけかもしれません。男性の目から見て、女性の「悩まなくていい悩み」を詳しく解説してもらいましょう!

1. むっちりした太もも

一番多かったのは、「むっちりした太もも」を悩む必要はない、という意見でした。「太いから太もも」「ガリガリだと萎える」とのこと。確かに膝枕でも、太ももの感触が大事ですからね。ここが骨ばっていたらがっかりするかもしれません。過剰なダイエットは必要ないとの意見も多かったです。

2. 体重

ダイエットつながりでこちらも。体重に一喜一憂するのがわからない、という意見が多かったですね。「ただの数字じゃない?」とのことです。確かに、筋肉と体脂肪では一キロの量が違いますから、体重の数値だけを気にするのはナンセンスですね。体重計に乗ってため息つくのはやめましょう! その分笑顔でいる方がきっとモテますよ。

3. 小さな胸

女性が思っているよりも、男性は小さい胸も好む、とのことです。本当に? と疑わしいのですが、確かに小さい胸は一定の需要があるようです。ただ、その場合、清潔感も一緒に伴っていて欲しいとのこと。肉感的なグラマー美女より、清楚な女の子が好みの男の子の意見かもしれません。

4. 身長

身長が高すぎると悩む女の子はいると思いますが、自分より背が高くても気にしない、という意見も多くありました。ただ、背筋を伸ばしていて欲しいとのことです。猫背などで姿勢が悪いのは、背が高い人ほど目立ちますから姿勢が悪いのはマイナスポイント。身長が高くても気にせず背筋を伸ばして歩きましょう!

5. 一重・奥二重

一重、奥二重であることを、女性ほど男性は気にしません。それよりも「一重であることを気にして過剰にアイメイクすること」の方が嫌だという意見がちらほら。アイラインとつけまつげが濃すぎてすっぴんがになると差が激しすぎてつらい、とのことです。ギャップ萌えもアリですが、あまりにも過剰にメイクするのは好まれないようです。一重を生かしたアイメイクにシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか。

どんなコンプレックスも、当人以外からすればささやかなものかもしれません。ですが、それを気にしてしまう気持ちをわかってくれる人がいた上で、気にならないと言ってくれたら嬉しいですよね。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)