普段から些細な行動にも気をつけて!

 極端な話として受け止められていましたが、世間の男性はその男性俳優以上に、女性に「母親以上の女性らしさ」を求めているところがあるのです。雑な女は論外。男に嫌われる雑なNG行動をあげてみました。


【脚をそろえて座ってほしい】

 それだけでは「雑な女」と見られないのかもしれないけれど、椅子に座るときは膝を合わせて脚をそろえて座ってほしいという男性がほとんどです。「スカートの中、見たくない」「パンツスタイルでもあり得ない」など否定的な意見が多いのにはびっくりしました。

 婚活パーティーの時に、両脚をそろえて座らなければ、絶対次のステップに進めず、おひとり様で帰宅することは目に見えています。男性は結構足元にも視線を投げかけているのです。姿見鏡を用意して、自分自身の座り姿をチェックしてみるといいかもしれませんね。


【クチャラーは絶対的にNG】

 男に嫌われる大きなNG行動としてあげられるのが「物を食べながらおしゃべりをすること」「くちゃくちゃと音を立てながら物を食べること」です。これは女性が男性に指摘する傾向があるけれど、女性も結構やっちゃってます。特に気をつけてほしいのが、ガムをかむときです。

 気をつけないと「おじさんがアタリメを噛みしだきながら酒をあおっている」ように見えてしまうので、人前でガムはやめた方がよいかもしれませんね。ガムでフーセン膨らますのはもってのほかです。口の中に食べ物が入っている時に飲み物を飲むのもやめた方がよいしぐさです。食べ物のカスが飲み物の中に入ってしまうのは、恥ずかしいですね。雑に見られてしまいかねません。


【ドアは丁寧に閉めてほしい!】

 男性タレントが「車のドアを丁寧に閉めない女は苦手」という見解を出したことがあります。確かに、気密性の高い車であるほど、勢いよくドアを閉めれば耳が痛くなるほど空気の流れが変わります。また後ろ手で勢いよくドアを閉める等のしぐさも男に嫌われるNG行動であると言えます。

「半ドアになったら恥ずかしい」という気持ちが先立ち、力いっぱいドアを閉めてしまう傾向があるようだけど、半ドアの方が何となくかわいさがあるかもしれませんね。車のドアだけではなく、家のドアなんかも同様ですよね。普段からの生活の内容がすぐ知られちゃう行動ですよ。

Written by Gow! Magazine編集部