出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法

 by Gow!Magazine編集部


クリックで詳細ページに

若い頃は普段の生活の中でも男性の方からアプローチしてくれる機会も多いのですが、アラサーになるとそうしたアプローチが激減してしまうため、異性との出会いが急激になくなってしまいます。婚活に必死だったミキさん(仮名・看護師・31歳)が、どのようにして意中の男性と巡り合ったのかをご紹介しましょう。

100%的中という噂の「もう一つの運命」

「こんなことなら男性社員がたくさんいる会社にOLとして就職しておけばよかった」 と真剣に考えることが多かったというミキさん。彼女は看護師をしているので、職場はほぼ女性のみ。医師や他のスタッフには男性もいるのですが、既婚者しかいないので、職場では恋愛対象になる人との出会いがないのだとか。

ミキさんは看護師としてのキャリアを積みたいという大きな夢があるため、結婚後も自分の仕事に理解を示してくれる男性と出会いたいそうですが、アラサーになってからは出会い自体がなくなってしまい、毎日が自宅と仕事場の往復ばかりで空しく感じることも多かったようです。そんな時に彼女がふと見つけたのが、100%的中するという噂の『もう一つの運命』でした。

もともと占いにはあまり興味がなかったミキさんでしたが、どこにどんな縁があるかわからないと思い、ネット占いを信じてみることにしたそうです。

「そのネット占いサイトは、自分のラッキーカラーとか、どんな所に恋愛チャンスがあるとか、毎日教えてくれるんです。だから、私服は毎日ラッキーカラーを着ましたし、占いで告げられた恋愛スポットは、できるだけ積極的に行くようにしました」[詳しくはこちら]

 そんな彼女が運命の出会いを果たしたのは、ネット占いで告げられた「イタリアンレストラン」。その日は仕事も休みだったので、友人を誘ってイタリアンレストランに出かけたところ、客として同じ店を訪れていた男性からアプローチを受けたのだそうです。お酒も入って話も盛り上がり、仕事の話などをするうちに、彼から「今度二人で食事に行きませんか?」とお誘いを受けました。

「あの日、占いを見てイタリアンレストランに行かなければ彼と出会えなかったわけですし、そう考えると何気ない占いでも私にとっては縁を与えてくれたんだなと感謝しています。彼は私にとってとても大切な人で、看護師のキャリアにも理解してくれる人。『もう一つの運命』に出会えて本当に良かったと思います」

メールだから気兼ねなく相談できる

そう語ってくれたミキさんは、とてつもないハッピーオーラに包まれていました。今回彼女が体験したのは、今様々な女性誌でも数多く取り上げられているそう語ってくれたミキさんは、とてつもないハッピーオーラに包まれていました。

今回ミキさんが体験したのは、今様々な女性誌でも数多く取り上げられているメール占い『もう一つの運命』です。的中率が凄いと言われるこのサイトは初回の登録が完全無料。運命の相手との出会いや自分の将来、仕事のことなど気になりだしたらキリがありませんよね。メールなら気兼ねなく相談できるので、人見知りやお悩みを抱える方は、是非一度このメール占いを試してみてはいかがでしょうか。



【関連情報】
初回登録が無料のメール占い「もう一つの運命」

Written by Gow! Magazine編集部/PR記事
Photo by Robert D.M.