便利だけど出会えないかも!?ネット婚活に失敗する女性の特徴

 by 姫野ケイ


婚活というと、ぱっと思いつくのは合コンや街コン、婚活パーティーといったところでしょうか。
しかし、最近ではアプリで出会いを提供してくれるサービスの、ネット婚活という手もあるのです。指先でスマホを操作するだけで結婚相手を見つけられるネット婚活は手軽で便利ですが、出会えない人はいつまでも出会えないようです。
ネット婚活に失敗してしまう人の特徴を分析いたしましたので、ご紹介いたします。

ネット婚活失敗の原因は?

●その1:条件の指定が多い
ネット婚活は相手の収入や学歴、身長や体型、もし結婚したときに移住可能かどうかまであらかじめ条件の設定をして検索ができます。当然、条件を多くつけている人ほど検索してもなかなか見つかりません。
絶対に譲れない条件を3つほど指定し、他は妥協する必要もあります。

●その2:身近に出会いがないと思い込んでいる
身近に出会いがないと思い込み、ネットでしか婚活しない人も。
ネットでしか婚活しないせいで身なりはだらしなくなります。そうなるといざ相手に会うということになっても身なりを整えられません。それに、もし身近に良い人が現れたとしても、見るからに干物女は相手にしてもらえません。
ネット婚活だけに執着せず、リアルの婚活と同時進行させて女を枯らさないようにしたいところです。

●その3:理想像を作り上げる
ネットで出会った人と何通かメールしただけで、もうその人を好きになったような感覚に陥ることもあります。直接顔が見えない分、どんどん相手への理想が高まり、理想像を作り上げてしまうせいで、リアルで会うことになった際に失望してしまうケースもあり得ます。
それに、ネット婚活で使う写真はみんな、一番写真写りが良いものを選んでいるはずです。「ネットの情報を鵜呑みにするな」とはよく言われることですが、これはネット婚活にも当てはまります。

●その4:騙されやすい
ネット婚活サイトは、身分確認がない怪しいサイトもあります。そうなると、既婚者やパートナーがいる人が遊び目的で登録している可能性も。
本気で婚活をしようとしていない人もいるので、それを見抜く力も重要となってきます。

●その5:プロフィール文が簡潔過ぎる
男性が自分に興味を持つかどうかはプロフィール文が命です。
リアルならばしばらく話しているうちにどんな人か徐々に分かってきますが、画面でしか見えない相手はその画面の中に多くの情報を詰め込まねばなりません。簡潔過ぎてどんな人なのかよく分からないプロフィール文では興味を持たれないのです。
多くの男性からメッセージが送られる女性のプロフィール文は、必須項目だけでなく、付き合ったらどんな生活になるのかが想像できるような情報が書き込まれています。

●その6:本気にならない
婚活サイトの多くは、一部無料で、もっと良いサービスを利用するためには有料会員になる必要があるサイトもあります。完全無料のところは安全性が不安な面も。
本気で婚活した人なら有料会員になってより良いサービスを利用して、より良い男性を吟味するのではないでしょうか。

いつまでもネットにしがみついてはいられない!

ネット婚活は、面と向かって男性と話すことが苦手な人に向いているかもしれません。しかし、いつかはリアルで相手に接することになります。いつまでもネットにしがみついてばかりはいられません。
また、ネット婚活がうまくいかなかった人は、リアルな場での出会いに戻り、自分に合った婚活法を選んでみてくださいね。

Written by 姫野ケイ
Photo by CollegeDegrees360