外れなしのモテテクニック!男と女のギャップ萌えポイントは?

 by カタタク


ソチ五輪のフィギュアスケート男子個人種目で金メダルを獲得した羽生結弦選手(19)。彼の魅力にとりつかれた女性たちが続出しています。中国版Twitterの『微博(ウェイボー)』には、「私は恋に落ちた」「私の心の奥まで滑りこんできた」といった女性たちの書き込みが溢れるほど。
その人気の理由は、氷上では男らしい演技を見せる一方で、氷から降りると一転、女の子のような可愛らしい笑顔を見せる“ギャップ”にあるようです。

男女を問わず、異性に対する萌えポイントの鉄板ともいえるギャップ。
そこで今回は、女性が男性に感じるギャップの萌えポイントと、男性が女性に感じるギャップの萌えポイントを、それぞれのエピソードとともにご紹介します。

女子が萌える男性のギャップエピソード3選

●その1:動物好き
私の好きな人はすごくクールで少しチャラい人ですが、その彼が公園で小さなチワワと散歩をしていました。しかも、すごい笑顔で。
意外にかわいいんだなと、彼をもっと好きになりました。
(引用:『Yahoo!知恵袋』)

◯『クールな男性』+『公園』+『動物or子ども』=『最強の萌えギャップ』のようです。

●その2:甘いもの好き
体がゴツく、アゴ髭を生やし、目も細い悪人顔の彼。でも、苺ポッキーが好物。そんな見た目と中身のギャップに惚れました。
(引用:『ガールズちゃんねる』)

◯たんなる甘党やお菓子好きもギャップにつながりますが、一番のポイントは“苺”のようです。

●その3:笑顔
職場の、仕事ができる強面で近寄りがたい人。
出張の朝に新幹線のチケットを忘れたらしく、会社の入り口に奥さんが子ども連れで届けにきました。
1歳半くらいの可愛い女の子を抱っこして、見たことのないくらいの笑顔。
目撃した同僚4人で惚れました。
(引用:『Yahoo!知恵袋』)

◯ふだん笑わない人の自然な笑顔は、男女を問わず萌えさせるギャップのようです。

■男が萌える女子のギャップエピソード3選
●その1:料理上手
ズルいかもしれないけど、私は結婚前に自分でギャップを作っていました。
彼の前では「料理が苦手だ」と誇張する私に、「それでもいいよ」と彼は言ってくれて結婚。
でもじつは私、料理大好きなんですよね〜。
結婚して10年以上経ったいまでも、彼は料理を誉めてくれて、私が苦手ながらも一生懸命作ってくれていると勘違いしています。
このギャップで彼の心と胃袋をゲットしました。
(引用:『掲示板ミクル』)

◯料理に関するギャップは、男性には効果てきめんといえます。

●その2:車
キレイでパッと見おとなしそうな子の愛車が、黒のランサーエボリューションというイカツイ車だった。
実際におとなしい子で、身長も152センチくらいの可愛い子です。
衝撃でした。史上最強のギャップでした。一発で惚れました。
(引用:『OKWave』)

◯おとなしい女性がじつはカッコイイ一面を持っていたりするのも、男性に好感を持たれるギャップのようです。

●その3:お化け屋敷
ふだんはサッパリして女らしくない性格の彼女。
ホラー映画とか大好きなんですが、お化け屋敷がめっぽうダメ!
私が誘って一緒に入ったとき、ひたすら私の手を掴んで「出たい! 出たい」って叫んでいて、思わず笑っちゃいました。
これって結構可愛いギャップですよね?
(引用:『Yahoo!知恵袋』)

◯サバサバした女性が甘えてきたり、強いと思っていた女性が弱い部分を見せてきたりすることも、男性にとっては萌えるギャップのようです。

良い方にも悪い方にも働くギャップ

萌える異性のギャップがある一方で、萎えるギャップももちろん存在します。
自分のギャップを上手く利用すると、異性に好印象を与えるキッカケになりますが、あまり意識してやり過ぎると、異性はもちろん同性にも反感を買う恐れがあるので、ギャップの乱用は控えましょう。

Written by カタタク
Photo by tat0037