プチ浮気ブーム到来か?女性利用者急増中の「レンタル彼氏」

 by きつたなお


最近、テレビなどで注目されている「レンタル彼氏」というビジネスを知っていますか?

好みの男性キャストを選び、手をつないで街を歩いたり、食事やお酒、映画や夜景を楽しんだり……。
女性がお金を払って、まるで本物の恋人同士かのようなラブラブ、ドキドキのデートを楽しむという新種のサービスなんです。

お金を払ってでもトキメキたい!「レンタル彼氏」利用者の声

他人とのデートに金を払うなんて、いよいよ世も末……と感じてしまうのは筆者だけでしょうか。
ところが、指名料や出張料、交通費や飲食代などを合わせて、1時間1万円を超える場合もあるにも関わらず、利用者は急増中なんだそうです。

実際の利用者の声を集めてみました。

●その1:プチ浮気気分

「彼と喧嘩をしたときとか、何となく倦怠期だなと感じるときなんかに、レンタル彼氏を利用しています。と言ってもまだ2回だけなんですけどね。彼には感じないドキドキ感や、トキメキがあって、けっこう刺激的ですよ。浮気ではないですけど、プチ浮気気分を味わえます」(29歳/歯科衛生士)


●その2:疑似恋愛を楽しめる

「束縛したりされたり、なかなか会えない寂しさを感じたり、実際の恋愛って自分の気持ちに振り回されてばかりで面倒ですよね。でもレンタル彼氏はそんな心配がないので、心置きなく疑似恋愛が楽しめます。このシステムができて、本当に良かったなって思いますね」(32歳/編集)


●その3:甘えたかった

「仕事で疲れ切っていて、とにかく誰かに優しくされたかったんです。こういったシステムは、後腐れなく利用できるので、本当に必要なときにだけ甘えたい、恋愛したいってときには本当に便利だと思います。しかもイケメン揃いなので、サービス、クオリティともに大満足」(30歳/銀行)


●その4:女性として見られたい

「結婚して仕事も辞め、主婦業だけをやっていると、会話をする男性って夫くらいなんですよね。でも、毎日一緒に生活していると、女性として扱われることも少なくなってしまうんです。女としての人生にちょっと焦りを感じて、レンタル彼氏を利用しました。自分よりも若い男の子に優しくされると、女性としての本能が目覚める気がします」(34歳/専業主婦)

レンタル友達、レンタル家族まで…レンタルサービス時代到来

ちなみに、レンタルサービスがあるのは“彼氏”だけではありません。
「レンタル彼女」、「レンタル友達」、「レンタル家族」に「レンタルおじさん」まで、さまざまなレンタルサービスが登場している昨今。

必要なときに必要な人をレンタルできるサービスは、確かに便利で需要もあるのかもしれません。
でも、「なんだかちょっと虚しい時代になってしまったな」と感じてしまう人は少なくないのではないでしょうか。

Written by きつたなお
Photo by Corey Ann