出世する男はイケボの持ち主?研究で判明!声と高給取りの関連性

 by 柚木深つばさ


女性のみなさん、異性の声がきっかけで恋に落ちた経験はありませんか?

一説によれば、相手の印象を決めるのは、見た目による情報に続いて、声の持つ情報量が2番目に強いのだとか。

今回は、影響力大な「声」にまつわる新たな可能性が米国の研究より判明したので、さっそくご紹介します。

声が低いと社会で成功する可能性も高くなる!?

政界や実業界で高い地位にあるリーダーたちの背が高い傾向にあるのと類似して、最近の研究では最高経営責任者(CEO)の声が低ければ低いほど、率いる会社は大きく、給料の額も大きくなることがわかりました。

研究方法は、米デューク大学フォークア・スクール・オブ・ビジネスと米カリフォルニア大学サンディエゴ校の教授らが、米国で講演を行った男性CEO約800人の声の高さについて調べたというもの。

過去に同研究者が人工的に声の高さを調整して行った調査では、リーダーの声として好まれたのは低い声だった、とのことですが。こうした実験結果が、将来男性の出世する可能性の要素になるかどうかは、いまだ研究中のようです。

しかし、企業幹部などのコーチング専門家である、コンサルタントのグロリア・スター氏いわく「声は実際に変えることができる。高さや早さ、調子、声のパターンは、権力や支配力、誰がリーダーなのかといったことを示唆するために変えることができる」と指摘。

つまり音節の高い単語を使えば、高等教育を受けていると見なされやすくなる。あるいは言葉数を少なくしたり、愚痴や説明を減らしたりすることも権力を持っている、と伝えられる方法になるのだそう。

たしかに男性から低い声でゆっくり喋られると、それだけで大人としての落ち着きと威厳が感じられますよね。

恋愛でも男性の声は低い方がモテる!?

男性の声の高さ見る社会で成功するパターンには、一定の相関性があるようですが、では恋愛面から見た場合はどうなのでしょうか?

声総研が全国の20〜50代の男女800人に行ったアンケート調査によれば、いい声の人ほど恋愛で成功する率が高いというデータが出ており、「“モテ声”な男性有名人はどんな声か?」という質問に対して、「深みがある声」「低い声」「太い声」といった特徴が多く挙げられました。

また、他人からいい声だと言われる人と、そうではない人で比較した調査でも「異性から(食事などに)誘われることが多い」「『異性からチヤホヤされている』と言われる」と答えた割合はいい声の人の方が20%前後高く、声を評価されている人ほど、異性からのアプローチがされているといった結果に。

やはり恋愛面でも声の低さといい声というのは、プラスに働いていることの方が多いようですね。

いい男を見抜くには声に着目してみよう!

これらの研究結果により、声にはたくさんの魅力が隠されていることがわかりますね。声フェチでなくとも、注目したい男性たちの声。

今後、異性を狙うときは、相手の声に着目してみてはいかがでしょうか。

【参考】
声が低いと給料が高い? 研究で見えてきた相関性とは(CNN JAPAN)
http://www.cnn.co.jp/career/35034861.html

イイ声だと、2割増しでモテる?“モテ声”意識調査!(声総研)
http://www.koesouken.com/news/upload/pdf/koesouken_110426.pdf

Written by 柚木深つばさ