時代はここまで来た!?男をヤリ捨てにする女性が増加するワケ

 by ハラカナエ

男をやり捨てる女

恋愛抜きでもセックスできる男たちが、あちこちに出没しては女性を食い物にしていた時代は終わりを告げつつあるようです。

なぜなら「ヤリ捨てされた……」と嘆く男性が増えているから。

いったい女子たちのなかで、どんな変化が起こっているのでしょうか?

肉食系女子の増加が「ヤリ捨て」を増長?

最近「肉食系女子」という言葉をよく耳にするようになりました。

そんな肉食系女子について株式会社ゲインがアンケート調査したところ、「肉食系女子が周囲にいる」と回答したひとの割合は、なんと全体の61.8%。

つまり、周囲から「恋愛に積極的」「性欲が盛ん」と見られている女性がたくさんいるということです。

ではなぜ、肉食系と思われる女性たちが増加しているのでしょうか?


●その1:男なんて2の次

仕事に趣味にと、やりたいことが増えたため、「男なんて2の次!」と恋愛の比重が軽くなっている肉食系女子。

周りに「いまは仕事が楽しいから、恋愛はいいかな〜」なんて言っている女子も、よく見かけるようになりました。

そんな女子たちがクリスマスやバレンタインなどのイベント時に男を見繕い、ノリでエッチしてはポイ捨てしているようです。


●その2:挨拶感覚でエッチ

行為自体が気軽なものと捉えられるようになり、挨拶感覚でエッチをする女子が増えました。

そのため、「ちょっとこのひといいな」と思ったら、とりあえずエッチという流れが一般的に。

「思ってたのと違う」と感じた女子はあっさり男性をポイするため、男性は「ヤリ捨てされた」と感じるようです。


●その3:恋愛なんてめんどくさい

「いまさら恋愛なんて面倒」と思っているアラサー女性は、意外と多いようです。

合コンに行き、デートを重ね、付き合うかどうか煮え切らない男と過ごす時間に、疲れ果てた婚活女性の切実な意見なのでしょう。

しかし「男性に抱かれたい」という欲求はある彼女たちは、恋愛を省いて後腐れない身体だけの関係を求めるようになってしまったようです。


●その4:エステよりお手軽

女性は男性に見られてキレイになる生き物です。

定期的に男性と肌を重ねるからこそ、身体のラインを美しく保ちたいと思い努力するのです。

「いくつになっても男性に求められる女でいたい」と願い、自分磨きの手段として、エステのように定期的に男性とセックスをする女性がいるそうです。


●その5:寂しさを満たすため

現代人は、承認欲求、つまり「他人に認められたい」という気持ちがとても強いもの。

他人とのリアルなつながりが希薄になり、その欲求をSNSなどのネット上に求めるひとが急増しています。

別にエッチが好きというわけではないけれど、抱かれることにより「自分の存在が認められた」、「誰かに求められている」と感じる女子たちが、一瞬の寂しさを紛らわすために男性をヤリ捨てしてしまうのです。

女子の場合は罪の意識なきヤリ捨て

女性は「恋に生きるもの」や、「愛のないセックスはしない」と勝手に幻想を抱いている男性たち。

そんな、女子の第1次審査に落ちた男性たちが「ヤリ捨てされた……」と嘆いているのが目立ちます。

今後、さらに肉食女子が幅を利かせていくようになれば、弱い草食系男子たちは淘汰され、残るのは肉食系男子のみになるかもしれません。

そうなれば、女子はより良い男性のみを選ぶことができそうですね!

これからの肉食系女子の活躍に期待します。

関連商品


Written by ハラカナエ
Photo by liberadodeunpueblo