「○型でしょ?」合コンの鉄板ネタ!血液型を当てるポイント

 by かぎあな


12月といえば合コンの最盛期。初対面の相手との話題作りに困ったら、とりあえず無難に盛り上がるのが血液型ネタです。
血液型占いを信じていないひとでも、ズバリ自分の血液型を当てられると内心「俺ってやっぱり○型っぽい行動してたのかも? この子よく見てるな」と思ってしまうはず。

今回は、居酒屋での合コンで相手の血液型を見極める言動をご紹介します。

血液型はこんなところで判断できる

居酒屋合コンでの「○型っぽい」と判断される言動をピンポイントでご紹介します。
相手のこんなところが血液型を見分ける判断材料です!


●「A型」を見分けるポイント

・ おしぼりを使うたびにキチッと畳みなおす。
・ 料理には最初に手をつけない。
・ とりあえず一杯目でもメニューを見てビール以外をオーダーする。
・ 冗談で言ったことにもまじめに突っ込む。
・ 会話の矛盾点に気付いたら、話を戻したり再度説明を求める。
・ 二次会は「みんなが行くなら行こうかな」という空気を醸し出す。
・ 自分の追加オーダーは、だれかのついでにする。
・ 隅っこに座りたがり、聞き役に徹する。
・ 最初に座った席に座り続ける。
・ 全然会話していなかったひとに、帰り際メアドを聞いたりする。

特徴:A型は、一番手になることや自分が話題の中心になることを嫌います。
静かなようで、言うときはビシッと発言し、白黒つけたいタイプなのがA型です。


●「B型」を見分けるポイント

・ 同性からよく話しかけられ、ネタにされる。
・ 料理や酒がおいしかったりするといちいち「おいしい」「ウマい」と言う。
・ 話を掘り下げたり、説明を求めると面倒くさそうにする。
・ 年上にも普通にタメ口で話し、あだ名をつけたがる。
・ 孤立しているひとにも声をかけにいく。
・ 酒癖が悪いのか? という一面が見られる。
・ 場が盛り上がってくると、だんだん行為がエスカレートしてくる。
・ 自分のおしぼりやグラスがわからなくなる。
・ 乗ってくる話題と、スルーする話題がわかりやすい。
・ 言動全て、突っ込みどころが満載。

特徴:盛り上げ上手で、無口なひとも明るいひともみんな巻き込んで楽しみたいタイプが多いのがB型。
しかし、酒が進むと、気の合わない相手とケンカや口論をしたりするやんちゃなところもあります。


●「O型」を見分けるポイント

・ 「もういらない」「おいしくない」とハッキリ、キッパリ言う。
・ ふと気づくといつのまにか違う席にいる。
・ いじりやすいターゲット見つけて、絡み続ける。
・ 空いた食器をさげたり、料理を一皿にまとめたり、てきぱき動く。
・ ノリは悪くないが、自分の話はネタにしていない。
・ ふたりになって語りだすと結構語る。そして熱く語る。
・ 放っておけないひとのことは同性でも異性でも気にかける。
・ 店員さんを率先して呼び止めてくれる。
・ しゃべりながらも、しっかり箸も動かしている。
・ 最初から最後まで感じがよく、大人な振る舞いをしている。

特徴:全体を見て的確に動いてくれるO型。
合コンの場ではまず本性を出さず、完璧すぎるくらい、いいひとな印象を残していきます。
自分の話をネタにされるのを嫌うので、しつこく絡むと内心「イラッ」としている可能性大。


●「AB型」を見分けるポイント

・ 慣れてくるまでは口数が少ない。
・ 疑問には疑問系で返したりする。
・ よく見ると食わず嫌いっぽい。
・ 同性の友達のほうをチラチラとうかがっている。
・ 質問すればそれなりに答えるが、話は広がらない。
・ ギャグや冗談を言っても、あまり乗ってきてくれない。
・ 一見なんだかつまらなさそうにしている。
・ 打ち解けてくると、斬新なことをぽろりと言う。
・ 先頭は切らないが、ちゃっかり自己主張をしている。
・ 出会ったときと帰る前では、表情や印象がガラリと違う。

特徴:人影に隠れるように存在を消していますが、本格的に向き合うとかなり個性的です。
見えそうで見えない本性が売りのAB型をうまく見極めるのは、少し難易度が高いかもしれません。

重要なのは当てることではない

血液型当ては「あなたのことちゃんと見ているよ」アピールでもあります。
重要なのは相手の血液型を当てたという事実ではありません。
当たってもハズレても、相手のことに興味を持ち、目で追っていたというアピールができることこそ、血液型当てのイイところなのです。

もしハズレたとしても話のきっかけさえ掴めば、相手もリラックスして他の話題にも行きやすくなるはず。

会話のネタに困ったら、ぜひお試しくださいね。

Written by かぎあな