カフェでのピザ作り婚活!勘違いオシャレ野郎集結で恋の行方は?

 by ハラカナエ


婚活ライターのハラカナエです。今回の舞台は、知人が営むオシャレなカフェ。閉店後に30代の常連客を集めて行われる“ピザ作り婚活パーティー”に参加しました。

オシャレなカフェの常連さんなら、きっと男性陣もオシャレに違いない! と期待が高まる筆者を待ち受けていたものとは……?

ピザ作り婚活で勘違いオシャレ野郎集結

オシャレにカフェでピザ作りをする婚活に参加した筆者。今回は収穫アリの予感!?


●自己紹介と言う名のオシャレアピール

18時から開始だったのですが、その時間に集まって来たのは女性だけ。

男性陣は20分ほど遅れて、謝罪もなく「どうも」と登場。席に座りながら「いつもの」と、カッコつける様にそこはかとない気持ち悪さを覚えましたが、気を取り直して婚活パーティーの開始です。

男女各4人が勢ぞろいし、まずは簡単な自己紹介と相なったのですが、名前や職業、趣味を紹介した女性陣とは異なり、男性陣は「今日のピンバッチは、作家の人が作った1点モノです」「ベストとハンチングはハリスツイードで仕立てた特注品なんです」などのオシャレアピールで、結局彼らの素性は不明のままでした。


●オシャレなピザ生地作り

男性陣のナルシストな自己紹介を終え、ピザ生地を作り始めた参加者。

男性陣は全員エプロン持参でなんだか家庭的!

さぞ料理が得意なのだろうと期待して見ていると、ピザ生地を混ぜるその手つきが異常におぼつかないのです。

「不器用で料理ができない男って、ちょっとカワイイ!」と思いながら、「生地をもっと自分の方に近づけると混ぜやすいですよ」と、ボールを男性の方に引き寄せてあげた筆者。

すると「やめてもらえます!? エプロンが汚れるんで!」と怒られてしまいました。

筆者は全く知らなかったのですが、彼が着けていたのはブランド物のお高いエプロンなのだそうです……。

それ、エプロンの意味なくね!?


●勘違いオシャレな会話

そうこうしているうちに生地ができあがったのですが「パン教室に通っていた」とアピールしていた男性の生地の仕上がりがベチャベチャでした。

彼が通っていた教室には、ちゃんと生地を混ぜるマシンがあり、問題なかったのだとか。「汗をかきながら生地をこねるなんてダサいでしょ」とオシャレな男は語っていました。

また、自己紹介で「絵を描いている」と言っていた男性に「趣味で絵画ってステキですね」と話しかけたら「趣味じゃなくて、画家なんで」とキレ気味に言われ、絶句……。

その後も、「歌うのが好き」と言った男性に「カラオケで、どんな歌を唄うんですか?」と聞けば「カラオケって……オレ、ボイストレーニングに通ってるほどだよ」と失笑される始末。

この時点でピザを食べることだけを考えていた筆者でした。


●オシャレなアドレス交換!?

ピザもおいしく焼きあがってきたころ、「みんなでアドレス交換すれば?」とカフェのママさんがナイスな提案をしてくれました。

本来の目的を思い出し、「そうですね!」と携帯を取り出す女性陣をよそに、「縁があれば、またココで会えるでしょ?」とニヒルに笑う男性陣。

どうやら、オシャレな男は出会いにガツガツしないようです。

オシャレなんかより大切なものがある

結局、今回筆者が参加した婚活パーティーで、「趣味は?」と聞いても「別になにも」と答える男性がほとんどでした。

好きな音楽や、気になる芸能人、休日の過ごし方などをスムーズに答えられた男性は、たった1人。

自分へのこだわりがあり過ぎるせいで、相手への思いやりに欠けてしまう、オシャレ男性たちの態度には驚きを隠せませんでした。

服装や趣味なんかより、別のなにか大事なものに気づいた女性がこのピザ婚活の勝ち組なのだと思います。

よく「今回の合コンはハズレだね!」なんて言っている女性を見かけますが、良くも悪くも人との出会いにムダなことは、ひとつもないのかもしれませんね。

この教訓を生かしつつ、「次こそは!」と明日も婚活パーティーに勤しむ筆者なのでした。

Written by ハラカナエ
Photo by -Marcus-