何気ない行動を男目線でチェック!女子力がダウンするしぐさ6選

 by マツタヒロノリ


最近、男勝りな性格の“肉食系女子”が増加し、彼女たちのワイルドな振る舞いに驚くことがあります。

サバサバしている、という程度ならかわいいものですが、中には「これが本当に女のすることか?」と疑うほど、男性からするとがっかりしてしまうしぐさも見受けられます。

いくら美容に金をかけていようと、しぐさが最悪なら元も子もありません。

女子力をダウンさせないためにも、男性から見て印象の悪いしぐさを覚えておきましょう。

女子力がダウンするしぐさ6選

男性目線で見ると、女性のこんなしぐさに幻滅しています。

あなたは大丈夫ですか?


●その1:関節を豪快に鳴らす

長時間デスクワークをしていると、関節に疲労がたまるもの。
つい、バキボキっと鳴らしたくなりますよね。
でも、あまりに豪快な関節鳴らしは『北斗の拳』を思い起こさせ、まったく女性らしくありません。
休憩室などへ行き、ゆっくりとストレッチをするようにしましょう。


●その2:白目を剥いて居眠り

午後の仕事は眠気との戦い。
つい、うつらうつらしてしまうものですが、ここにも女子力ダウンの危険が潜んでいます。
必死で目を覚まそうとするあまり、白目を剥いてカカカカッと小刻みに振動する女子がいます。
それを見た男性は、「セックス中もあんな顔されるのかな」と想像してしまい、さぞがっかりすることでしょう。
潔く、机に突っ伏したほうがまだマシです。


●その3:大股開きで座る

イスに座る時も要注意。
パンツスタイルだからといって、男性のように大股開きで座ってはいませんか? 
もしそうなら、間違いなく男性陣から「あいつはガバガバだ」と思われているはず。
即刻、改めましょう。


●その4:どこでも化粧をする

電車のなかなどの公共の場で化粧をする女性がいますが、いったい何のつもりでしょうか。
化粧とは、本来人目につかないところでするもの。
まわりの迷惑を省みず、ひとりで鏡に夢中になる姿は、かなり残念です。
手品はタネを見せないから面白いのです。
男性の夢を奪っていることに気付いてください。


●その5:食後に爪で食べカスを取る

よく、男性でこのような仕草をするひとがいますが、最近は女性でもチラホラ見受けられます。はっきり言って、不潔です。
食べカスが気になるのなら、食後に歯磨きをすれば良いだけの話。
人前でそれを取るのは止めましょう。食事のマナーで、そのひとの育ちがわかります。


●その6:ゲップ、放屁

言うまでもありませんね。恥じらいをなくした女は、もはや男です。

女子力がダウンするしぐさの共通点

仕事で忙しいと、つい色々なことが面倒になって、この様なしぐさをしてしまいがちですよね。

これらの女子力がダウンするしぐさに共通しているのは、本能むき出しでガサツなところです。

いつだって男性は、女性には女性らしさを求めるもの。

モテ女を目指すなら、おしとやかな振る舞いを心がけてくださいね。


◆女性にこそ知っておいてほしい男性器トリビアとは?
彼のアソコがもっと好きになる!?意外と知らない男性器トリビア

Written by マツタヒロノリ
Photo by sakai chris