慎ましい喪女心!「モテない女の悲しすぎる自虐ネタ6選」

 by Gow!Magazine編集部


モテないことを自覚している女?喪女?たちが集う、2ちゃんねるの「喪女板」。
そこでは、痛々しくて悲しい喪女たちの自虐ネタが語られています。
女としての慎ましさを忘れないように、「戒めのバイブル」としてご紹介しましょう。

喪女たちの悲しすぎる自虐ネタ6選

●その1:発言力なし

「発言が聞き入れられていないことが多い。
私「○○って○○だよね」→スルーまたは適当な相槌。
あとで同じようなことを別の子が発言→絶賛、会話が盛り上がる」
(引用:「2ちゃんねる|喪女のあるある12」より)

○みんな悪気はないのかもしれませんが、ダメージはデカいです。
喪女だからってスルーすんな!


●その2:基本ヒマ

「リア充の言う、予定がないと不安という感情が分からない。
むしろ休日に予定が入ってるほうが不安」
(引用:「2ちゃんねる|喪女のあるある12」より)

○休日に誰からも連絡がないことを嘆くなんて、それじたいリア充の悩みっていうか。基本ケータイ鳴りません。


●その3:便利屋

「雑用ばかり押し付けられる。
どっかで誰かが見ててくれる…なんて思って頑張ってみるが誰も見てない」
(引用:「2ちゃんねる|喪女のあるある12」より)

○むしろ雑用係で安心する、という声も。


●その4:苦肉の策

「わかりにくい体のパーツを褒められる。
美容院にて『後頭部の形がきれい!』。
下着屋にて『肩甲骨のラインがきれいですね』。
アクセサリー屋にて『耳が小さくて可愛いですね』。
正面から褒められるところが無かったので、苦肉の策ですね。わかります」
(引用:「2ちゃんねる|喪女のあるある6」より)

○一生懸命に長所を探されると、逆に申し訳ない気持ちになります。無理して褒めなくても大丈夫ですよ……。


●その5:空気のような存在

「忘れられがち。
点呼やリストから悪意なく抜け落ちている、名前が間違っている。
しかし『自分だけのために手間かけるのもなあ……』と指摘せずにおわる」
(引用:「2ちゃんねる|喪女のあるある12」より)

○そうそう、自分に手間をかけさせて、めんどくさいなあと思われるのが恐怖ですよね。


●その6:処女

「ラブソングとかの解説で、『こうゆうのって誰でも一度は必ず経験したことあると思うんですよ』とかよく言ってるけど、自分は経験したことない」
(引用:「2ちゃんねる|喪女のあるある5」より)

○世の中には殿方と交際したこともない女性だってたくさんいるのです。リア充前提で語るのは止めてほしいですよね。

慎ましい喪女心を大切に

こうして見ると、喪女がいかにテキトーに扱われているかがわかりますね。
でも、みなさん現実を受け止めて、喪女なりに強く生きているのが、ひしひしと伝わってきます。
ひがんだり、根暗になったりしてはいけません。
あくまでも現実を受け止めて、慎ましさへ変えるのです。

この気持ちを忘れずに女を磨いていけば、最強のイイ女になれるはずです。
いつも心に喪女を!

◆独りでも楽しいですから!
増加するおひとり様サービス!みんなひとりで何やってるの?
恥さらし!人には言えない本当の意味でのかくし芸6選

Written by とんぢる
Photo by Angelo González