イイ女度アップ!初デートに排卵日を指定すればうまくいく理由

 by Gow!Magazine編集部


デートに誘われたとき、どう答えていますか?
「今週の土日は予定が入っているから、じゃあ来週で!」と考えている人が多いのではと思います。
でも、これが初デートや合コンだったら慎重に!
初対面に有利な「デートの日」があるのです。

初対面で「イイ女」認定されるために

“初対面の印象”は、言うまでもなく重要です。
第一印象での失敗を取り返すのが難しい、「初頭効果」という社会心理学があるほど。
ですから、初デートには入念な準備をした上でのぞまなければいけません。

第一印象で「この子は可愛くて美人だな」というイメージを与えると、カレのなかではずっと「カワイイ×××ちゃん」です。
第一印象がいまいちで、たまにがんばってオシャレをしても、「あ、今日は気合が入っているな。化粧がんばったのかなあ」となるだけで、印象は「まあまあの×××ちゃん」のままです。これはなかなか覆りません。
男性はこのランク付けにより態度を変えるので、なんとしてでも高ランクに入っておきましょう。

そして、「初デートの入念な準備」とは、服装、髪型、ネイルなどの身支度が思いつきますが、いちばん整えたいのは「お肌の調子」ですよね。
人が若々しさを判断する基準も「肌のはり・つや」です。
女優さんがあんなにキレイなのは、造形の美しさもありますが、吸い込まれそうな美肌から放たれるオーラが重要です。

ふだんのお手入れも重要ですが、女性には「なにをやっても美肌になる日」というのが存在します。

女性がいちばん魅力的になる日

お肌の調子を基準に考えると、初デートに指定するべき日程がわかります。
それは排卵期。
別に「セックスして子種をもらってこい!」と言っているわけじゃありませんよ。
しかも、カラダのあらゆる調子がデート向きになるのも排卵期なのです。

魅力ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」という女性ホルモンがあります。
生理後から徐々に増えていき、排卵日にピークを迎えます。
排卵期に合わせて異性を惹きつけようとするため、エストロゲンは女性の魅力アップにつながる効果を発揮します。

【エストロゲンの異性を惹きつける効果】
●その1 気分を明るく、いきいきとさせて若さを保つ
●その2 肌の皮膚のうるおいを保つ
●その3 皮下脂肪を増やす(とくに乳房、腰、太ももなど)
●その4 髪をサラサラにし、しっとりとしたうるおいを保つ
●その5 脳の記憶力を保持する
●その6 自律神経を安定させる
●その7 膣をうるおわせ、セックスをスムーズに

女性ホルモンって本当にすばらしい働き者ですね。

エストロゲンを意識して毎日美肌デー!

女性にとっては「エストロゲン様」と拝みたくなるホルモンですね。
ザクロや大豆に多く含まれているので、これを意識して食べるのもいいでしょう。
しかし、過剰摂取は乳がんや子宮ガンを誘発するそうです。
適量なら月経を安定させますが、過剰な量だと、逆に月経異常を起こす場合もあるのだとか。
1日に摂取すべきエストロゲンの目安は30mgです。豆腐でいうと一日に一丁半とのこと。
やはり天然のエストロゲン分泌期にはかないませんね!
「排卵日様々」ということにしましょう。

(参照:about更年期|女性ホルモン『エストロゲン』とは)

初デートのおまじないを伝授!

注意したいのが、やはり排卵日は男性を受け入れたくて子宮がうずく日でもあります。
初デートでうっかりヤッてしまう危険性を高めています。

そんなときにオススメしたいテクニックがこちら。
「脚のムダ毛を剃らない」
「勝負下着ではなくいちばんダサい下着をつけていく」
です。

これらがおまじないとなって、サクッと帰って名残惜しさを残せるイイ女になれるでしょう。
それでは初デートがんばってくださいね!

◆企画系AVから男の性癖がわかる!?
性癖はコンプレックスの表われ?企画系AVに学ぶ男の深層心理

◆初デートはの印象は大事です!
初デートに使える!草食系男子のヤル気スイッチを押す3フレーズ
男の目が光る瞬間!初デートで必ず女性のココを見る

Written by 餅月かおる
Photo by Robert Bejil Photography