男性がおっぱい大好きでたまらない3つの理由

●その1:幼児期の記憶が性欲に結びついている

乳児はお乳で栄養を得るため、乳房を吸うこと自体に快感を覚える。
その行為は、後の性生活に影響を与え、しゃぶる、吸うという行動自体に快感を得るようになる。
接吻やオーラルセックスで快感を得られるのは、このためである。
とくにおっぱいは吸いつくための器官なので、惹かれるのはごく自然のことなのだ。


●その2:赤ちゃんを育てられるかどうかを判断している

おっぱいが膨らんでいるのは、授乳能力の証。
それを観察することで、赤ちゃんをしっかり育てられる母体であるかどうかを判断しているのだ。
男性がすぐおっぱいに目がいってしまうのは、種の保存という観点から抗いようのない本能なのである。

とはいえ、大きさと授乳能力は比例しない。
男性は大きさよりも形を重視しているので、胸が小さいからといってそれほど落ち込む必要はない。


●その3:お尻の代わりの性的信号

イギリスの動物行動学者、デズモンド・モリスは、「胸はお尻の代わりの性的信号である」解釈している。
チンパンジーの場合、発情したメスはお尻の性皮がぷっくりと張る。
それがオスに対し、セックスが可能であるという性的信号になるのだ。

人間は二足歩行を獲得するにあたり、身体の前面に性的信号を持つ必要が出てきた。
進化の過程でセックスの体位がバックから正常位に移行したのも、その理由のひとつである。
かくして、人間の女性の胸はお尻のように膨らんだ。
男性はお尻の割れ目を見るような気持ちで、おっぱいの谷間を観察しているのである。

おっぱいを制するものは、男を制す!

おっぱいが男性の性的欲求をいかに刺激するか、おわかり頂けただろう。

ちなみに、その視覚効果には男性を興奮させるだけではなく、脳の働きを低下させ、冷静な判断が出来なくなるというから驚きだ。

彼氏とケンカになった時は、おっぱいを丸出しにしてみよう。
きっとケンカどころではなくなって、あなたの言いなりになってしまうはずだから。

(参照:「人体のミステリー99」日本博識研究所/宝島社、「シンメトリーな男」竹内久美子/新潮文庫、msn産経ニュース「『裸を見ること』の心理学的な意味」)


◆早くてもダイジョウブ!
早漏カレシとの楽しいスローセックスのススメ

◆女性も男性のモノを好きになろう!
彼のアソコがもっと好きになる!?意外と知らない男性器トリビア

Written by マツタヒロノリ
Photo by I .. C .. U