社内恋愛の予感!ただの同僚が気になる女性になった瞬間8選

 by 藤原まゆ


独身の男女が多い職場に、社内恋愛オッケーな社風。
恋のひとつやふたつ芽生えてもおかしくない環境なのに、なぜか彼氏ができる気配は一切なし……。
それは、あなたが男性にとって“単なる同僚”だからでは?

恋のヒントを探るべく、独身男性から聞いた『ただの同僚が“気になる女性”になった瞬間』をご紹介いたします! 使える小ワザが満載です。

ただの同僚に恋心は芽生えない!

毎日顔を合わせる異性といえば会社の同僚です。
ふとしたことをキッカケに気になる存在になり、いつしか恋に発展するふたり。
しかし、“気になる女性”として浮上しなければ、いつまで経ってもただの同僚のままです。

男性の心を動かした瞬間とはいかなるものなのでしょうか?
男性に聞いた『ただの同僚が“気になる女性”になった瞬間』から、秘訣を探ってみましょう。

ただの同僚が“気になる女性”になった瞬間8選

●その1:資料を手渡された瞬間

仕事の資料を渡されたときに、互いに資料の端を持ったままで 「お疲れさま。また明日ね」と言ってニッコリされた。
資料越しに気持ちが通って来たようで妙に意識してしまった。
(31歳・男性・会社員)

○気になる同僚には、この手渡し作戦を実行して念を送ってみましょう。


●その2:誘いを断られた瞬間

仕事終わりに夕食に誘ったら「門限があるから」と断られた。
「エッ、一人暮らしだよね?」と聞くと、少し笑いながらかわされた。
「この女、落としたい!」と火がついた瞬間。
(29歳・男性・技術職)

○男性のハンター心をくすぐるテクニックですね。あくまでも愛想よく断るのがポイント。


●その3:妄想させられた瞬間

ある女性が、取引先に郵送する封筒に「まだ出しちゃダメ!」というメモを貼っていた。
何かドキッっとして、それ以来その子が気になるように……。
(30歳・男性・会社員)

○天然に見せかけてエロい想像をさせるという、高度な小悪魔テク。これは使えそうです。


●その4:性格がいいと思った瞬間

社内の恒例行事の花見にアイスの差し入れが……。その夜はかなり寒くて、当然誰も食べたがらない。
でも、1人で何個も食べながらガタガタ震えちゃってる女の子がいた。
メチャクチャいい子だと思った。
(33歳・男性・会社員)

○差し入れのご好意を無駄にしない! 彼女はきっと細かいことにまで気が回るイイ女でしょうね。


●その5:天然? と思った瞬間

従業員の女の子が携帯で話しながら、本気で携帯を探していた。
今使ってるよ! 可愛くて笑えた。
(28歳・男性・美容師)

○いわゆる「めがね、めがね」は意外と使えるモテテクだったんですね!


●その6:自分の評判を聞いた瞬間

周囲の人に俺のことを「仕事ができるし尊敬してる」と言っていたそう。
それを人づてに聞いてからというもの、その子が気になってしょうがない。
(27歳・男性・公務員)

○人づてに聞く自分の評判はうれしさ2倍です。あなたを見ていますよ、というアピールにもなりますね。


●その7:他人への接し方を見た瞬間

部内で嫌われている人にも、ちゃんと分け隔てない態度で接している。
上辺だけじゃなく本当に優しい人なんだなと思った。
(36歳・男性・会社員)

○他人への接し方は、意外と周囲から見られているもの。
裏表のない人間性は、男女関係なく魅力的ですよね。


●その8:曖昧な答えだった瞬間

何気なく休日の過ごし方を聞いたら 「家にいるか出かけるかだよ」というフワッとした返事が。
もっとちゃんと知りたくなって、質問攻めにしてしまった。
(29歳・男性・病院勤務)

○プライベートを全てオープンにしてしまうと、女性としての魅力を感じてもらえません。ミステリアスな部分も残しておきましょう。

「気になる女」になるべく策を取れ!

優しさや気遣いが垣間見えた瞬間だけではなく、ちょっぴり意地悪だったり何か抜けていたり……。といった回答も多かったのが印象的でした。

何気ない行動も意外と見られているようので、思いやりに欠ける行動は絶対にNGですね。
男女の駆け引きをしたいときには、笑顔を添えると効果的のようです。

「自分で恋のキッカケを作るのって難しい……」
と思った場合は、まずは積極的にコミュニケーションを取ったり、相手を褒めてみるのが得策と言えそうですよ!!

男心を理解して、すてきな社内恋愛をしてくださいね。

Written by 藤原まゆ