与謝野晶子に学ぶ、情熱が長続きする恋愛テク

 by 今田志野

突然ですが、あなたは次のうちどれかひとつでも実行することができますか? ●官能的なラブレターを書き、それを出版する。 ●妻子ある男と不倫の末、略奪婚する。 ●実家を捨てる。 ●子供を11人産み育てる。 ●子育てと仕事をバリバリ両立、夫をも養う。 ●「初めての男」と添い遂げる。 「全部ムリ」という人がほとんどでしょう。しかしこれら全てをやりきった女性がいました。それが明治の歌人、与謝野晶子です。 歌集『みだれ髪』、それこそが晶子による処女歌集であり“官能的ラブレター”です。自由な恋愛が罪悪のようにみなされていた明治時代、女性が自我を表現したこと、ましてや性愛を…

続きを読む

人生を棒に振らないための「嘘の恋」チェックリスト

 by Wicca(ウィッカ)

心が疲れると、寂しくなります。寂しくなると、人が恋しくなります。そういうときの恋は、危険です。寂しさを紛らわせるために自分についた、嘘だからです。 身体が疲れてくると、栄養と休養が欲しくなります。では、心が疲れてくると、何が欲しくなりますか?答えは「やすらぎ」です。「癒し」という言葉に、置き換えることもできます。  心としては、やすらぎさえ得られれば、なんでもいいのです。趣味でも、遊びでも、ペットでも…そのひとつに、嘘の恋があります。 恋をするというのは、自分が、相手を好きになることです。好きな人のために、なにかをしてあげたい、という気持ちがあります。心の疲れからくる…

続きを読む

「あげまんジャパン」が日本の景気を救う!?

 by 楓

突然ですが、あなたは「あげまん」ですか? 「あげまんってなに?」という乙女なあなたのために説明すると、ミミズ千匹・カズノコ天井というような、女性のアソコが名器ということではありません。 あげまん女と付き合った男性は、ものすごいスピードで出世街道まっしぐら、大きな仕事を頼まれ成功する、などの男の運気を上昇させる女のことなのです。 これは、ある男性の話。 長年付き合った女性と別れ、新しい彼女と付き合うことに。 すると、営業の仕事の契約率が上がり、どんどん昇進していったとか。 その彼女はまさしく「あげまん女」。しかも詳しく話を聞くと、天性のあげまんではなく、その技術が…

続きを読む

真の抱かれたい男No.1が佐藤浩市な理由

 by 小宮山蘭子

女が集まると、かならず出る話題――「好きな芸能人は誰?」 これは、手っ取り早く盛り上がれるテーマというだけでなく、血液型・星座同様、女子同士の「必須チェック項目」と言ってよい。 当然、旬のイケメンタレントの名前が挙がる確率は高い。が、特筆すべきは、なぜか“いまさら感バリバリ”の「佐藤浩市」の名前をよく耳にするという点である。 まっ先に名前が挙らなくても、「松潤が好き。ああそうそう、佐藤浩市もいいかな」とか、「この前のドラマさ、なんと言っても佐藤浩市がかっこよかったわ」とか「あの役は、阿部ちゃんじゃなくて佐藤浩市だったらもっとよかったよね」とかいう具合。 このコラ…

続きを読む

正解率8割以上!煮え切らない彼氏の結婚願望度を暴く心理テスト

 by 岡里奈

付き合い始めて早4年。わたしも彼もそろそろいい年になってきたけれど、肝心の彼氏は結婚したいのかしたくないのか、なんとも煮え切らない返事ばかり…。 親には「孫の顔がみたいわねぇ、同級生のダレソレちゃん、もう2人も産んだのよ」なぁんてプレッシャーを与えられる毎日。 いったいあなたは今後どうやって生きていきたいの?男の考えてることってさっぱりわからない…。 ひょっとしてマザコンだったりして、なんて恐ろしい考えばかりが頭をよぎってしまいます。 なんとかして彼氏の深層心理を知ることができたら…。 結婚したいそぶりだけ見せてまるっきりその気がない、なんてことが分かったら、…

続きを読む

1000のモテテクを覚える前にマスターするべきひとつのこと

 by 毛利源一

インターネットや雑誌など、世の中には数えきれないほどの「モテテク」があふれています。 「気になるあの人の上手な誘い方」「ふりむいてくれない彼氏のハートをつかむには?」「男を落とすには○○だ!」etc……。 そのひとつひとつをすべてマスターしたら、本当にモテモテな女になれるのでしょうか? 残念ながら、答えはノーです。このコラムのタイトルにもあるとおり、「1000のモテテクを覚える前にマスターするべきたったひとつのこと」があるからです。この点が抜けていると、あらゆるモテテクは小手先だけの底の浅いものになってしまいます。

続きを読む

「童貞か!?」思わずツッコミたくなる男性誌のモテ部屋テク

 by 立原麻里

飲み仲間であり、合コン仲間でもあるアイコ(仮名)に聞いたことがある。 「手料理をふるまうから」と、とある男性の部屋に誘われたらしいのだが、それがとてつもなくひどい部屋だったのだそうだ。なんと、6畳一間の畳の上に、たくさんの食べ残し。 ふだんは「男ってバカねー」と、アンニュイな表情で知った口をきくくせに、そのときばかりはうろたえてしまったアイコ。畳だから当然、直に座らされたのだが、はやく帰りたいと思いながらも男性の提供する餃子(畳の上に直置き)を完食するまで、作り笑顔と足の神経回路を遮断して、必死に耐え忍んだそうだ。 「男の手料理」という“モテテク”でおびき寄せておきな…

続きを読む

早漏カレシとの楽しいスローセックスのススメ

 by さなぎ子

イマドキ女子のみなさん、ごきげんよう。 みなさん早漏オトコとのセックスは好きですか? キライですよね。当然です。でも自分のカレシが早漏オトコだった場合、「キライっ」なんていえない…。 となれば、早漏を自らの手で改善するしか道はない! とはいえ早漏というものは、女子が思っている以上に手強いシロものです。覚悟は決まりましたか? 覚悟が決まらないのであれば、この先は読まないほうが身のためです。

続きを読む

緊急アンケート!「セックス中にドン引きした彼女の行動は?」

 by TAKESHI co.,ltd.

セックス中に彼氏が萎えてしまった…という経験のあるそこのアナタ。まさか「あれ? 快感の波が引いてしまったのかな?」などと思ったわけではありませんよね?違いますからね!そう、引いたのは、彼氏自身です。彼氏がアナタに引いているのです! ということで、今回は20〜30代男性に「セックス中に引いてしまう彼女の行動・発言」を聞いてみました! ●彼女に「すごく黒いね」といわれてショック(22歳・学生) 男性は自分の性器を褒められると基本的には嬉しいものですが、ポイントを間違えると危険。「太いね」「カタいね」ならOKですが、「この黒光りがいいね」や「4つもホクロがあったよ」など生々…

続きを読む