6月24日は「UFOの日」!夢に宇宙人が出てきたときの夢占い

 by Wicca(ウィッカ)


1947年6月24日、アメリカの実業家ケネス・アーノルド氏が初めてUFOを目撃したそうです。そしてアーノルド氏の目撃以降、世界各地でUFOの証言が相次ぎました。なかにはUFOに誘拐されて、宇宙人に改造手術をされたと主張するひとも出るほど。改造手術中の記憶はなく、次に意識を取り戻したときは、自宅のベッドにいたそうです……。

さて、「UFOの日」にちなんで、夢占いライターである筆者が「UFO・宇宙人の夢」を占ってみます。

夢にUFOや宇宙人が出てきたときの夢占い

夢にUFOや宇宙人が出てきたら、それは何を暗示しているのでしょうか。


●その1:UFOを目撃する夢

未知の能力や未来への行動力を示し、良いひらめきや新しい発見がある事を示します。UFOに乗り込んだり、UFOに乗って地上に降りるような場合でも同じです。


●その2:UFOを目撃して恐怖に陥っている夢

UFOを見て恐怖に陥ったり、不安になっている場合。あなたは人間社会という集団のなかで、独立した存在として生きていかなければならない時期に来ていることを示しています。


●その3:UFOに攻撃される夢

UFOに攻撃されたり、さらわれたりする場合。現状が壊される原因を、周囲に求めていることを示しています。自立できないひとや、自立したくないひとがよく見る夢でもあります。


●その4:宇宙人が現われる夢

未知の人物との出会いを示します。人物の印象が良い、悪いに関わらず、異性であれば恋愛対象になりえます。男女というのは、よく判らない宇宙人みたいなひとに惹かれてしまうものですよね。宇宙人が同性、もしくは複数の場合、自分自身の未知の可能性を示していますので、やはり良い転機になるでしょう。


●その5:宇宙人に襲われる夢

宇宙人に襲われるようであれば、警戒心が強過ぎて対人関係での不和を招いてしまうことを示しています。自身のコミュニケーションについて見直してみてください。


●その6:宇宙人に改造手術をされる

自分の人生が上手くいかないことを、他の誰かや何かのせいにしていることを示します。身体の自由が効かなかったり、拘束されているような状況であれば、原因が自分自身であることを自覚するように警告しています。


●その7:改造手術が成功

自分自身と向き合えば困難を乗り越えられることを示しますが、逃げれば状況はかえって悪くなることも。


●その8:改造手術が失敗

自分自身と向き合うつもりはなく、さらに厳しくつらい状況を、自ら歩むことになりそうです。

「UFO」があなたに教えてくれることとは

映画や本の影響を受けて、UFOや宇宙人が夢に出てくることはよくあります。UFOに誘拐されたと主張する人々に関しては、それらの影響によるものが大きいのかもしれません。しかし、夢占いの観点から見れば、現実を受け入れられない面が見え隠れします。

思い通りにいかないことに執着するより、どんな小さなことでも良いので、うまくいったことに目を向けてみましょう。そうすれば、宇宙人に改造されることはなくなります。

そのことをUFOは教えてくれているのかもしれません。


◆夢は自分からのメッセージ!
意味を知るとゾッとする「危険な夢占いワースト3」

(ライタープロフィール)
Wicca(ウィッカ)
1975年生まれ、男性、独身、フリーライター。夢占い、神秘学、心理学、歴史から、ゲームや漫画など、得意とする分野は広い。幼少より 霊感があり、親戚の霊能者から弟子にくるようにとオ ファーを受けるが、祖母の「この子は家の跡継ぎ」という言葉に救われ、職業選択の自由を得る。以後も結局、スピリチュアルなワードに追いかけられる人生を送っている。夢占いや相談を使命として、現在も大阪市内で活動中。よく梅田近辺に出没する。


Written by Wicca
Photo by Pure'n'Simple