諦めないでズボラちゃん!ベッドでゴロゴロ「くびれ美人」に!

 by 森和世

巷でよく聞く“股関節の歪みをなくして、〜ボディに!”って本当のところどうなの?と思っている女子、ここだけの話、実際に結構な効果ありって信じられる?
ただ、やり方をきちんとマスターして、継続する事が前提。
この継続という言葉を聞いただけで、ひるんだズボラちゃん。
あなたのために考えられたような“超簡単”なストレッチをご紹介するので安心してね。

股関節の歪みをなくし「美しい肌」と「くびれ」を手に入れる!

股関節を調整する意味は?
それは、いつまでも透明感のある「美しい肌」と「くびれ」をキープするため。

特に、くびれとかなり密接に関わっている股関節。なぜなら、股関節を構成する筋力群には、いわゆるボディラインを作る深層筋が多いから。
この深層筋は運動不足による筋力低下や、姿勢といった日常的な癖などで間違った使われ方をした結果硬くなってしまい、放っておいてもなかなかほぐれず、結果として歪みに。そして、歪みや筋力低下により骨盤の下側が広がると、太ももの付け根のリンパ節の流れが悪くなり、ウエストを含めた下半身がモッタリした感じに見えるのは当然の流れ。
また、特に女性は股関節付近にある坐骨部分が広がりやすいため、貧尻、垂れ尻、スクエア尻といった欲しくもないヒップになる可能性が大。

これだけでもかなり気が滅入るのに、まだ先が!
ゆがみが原因と考えられる、内臓機能低下により、便秘や冷え性にも。体内循環が悪いと、当然肌はくすみ、脂肪も溜め込む結果に。
これだけの理由があれば、股関節調整って必要なんだなー、と軽い危機感を感じるはず。

では、早速やり方。

股関節の歪みなくしエクササイズ

多くの人が足の付け根のそけい部を股関節だと勘違いしがちですが、股関節とは大腿骨の先端にある球状の形をした関節を言い、左右のお尻のちょっとへこんだところから、10センチくらい奥に位置しています。実際に手で触る事は出来ないので、股関節を意識する時はお尻の後ろ側を意識して下さい。

1.仰向けになり両足を伸ばし、両手も床に。



2.右足を天井の方に伸ばす。この時足が伸びにくいようであれば、膝を曲げてもOK.左のお尻が浮かないように注意して。



3.そのままゆっくりと、つま先で大きな円を描くように、右足を床の方に。



4.足を戻す時は、テンポよく少し早めに回すように。
ただし、再び足を天井に伸ばし、右側に開くまでは、ゆっくりと動作するように。
反対側も同様に、左右各5回づつを目安に。



このストレッチは、股関節を柔軟にするには最適な動き。
動作も簡単なので、ベッドの上で寝る前やTVのCM中に、ゴロゴロしながらだって出来ちゃうから、気軽にやってみてね。

◆さらに美しいBodyを目指したい方に!

メールマガジン 『森和世の美しく痩せる!ホメられBodyの作り方』

中級編エクササイズ・ヨガを音声付き動画でレクチャーいたします。森和世へ直接、質問や悩み相談などが出来るQ&Aも実施中!

森和世プロフィール


ダイエット=減量という引き算の考え方ではなく、理想のボディをデザインできる「エクササイズ」という足し算の考え方に基づき、日常生活の中で出来る美しく痩せるエクササイズなどを多数考案。

現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

ビューティーヨガニスト|森 和世フェイスブックページ
森和世フェイスブックページOPEN。ヨガにまつわる情報や、近況など、ココロもカラダもキレイになりたい女子必見!

メールマガジン「森和世の美しく痩せる!ホメられBodyの作り方」
中級編エクササイズ・ヨガを画像や動画でレクチャーいたします。
また、森和世へ直接、質問や悩み相談などが出来るQ&Aも実施!美しく痩せたい方、必見です!

Written by 森和世