みんな勘違いしてる?小顔になるために本当に効果的なこと

 by 森和世

「小顔になりた〜い!」「憧れる〜!」
そんな願望をくすぐるかのように、本やグッズ、裏技が次から次へと紹介され、毎晩コロコロしている人も多いのでは?

そもそもなぜここまで、小顔がいい!となったのか?考えてみた。
それは、安室奈美恵、観月ありさ、吉川ひなのなど、日本人離れしたスタイルの彼女たちの出現が、私たちの顔のサイズ基準を大きく変えたのではないだろうか?
出現前まで、日本人は顔が大きい。と言うのは、暗黙の了解であったし、あまりに当たり前過ぎて、気にする人も多くはなかったはず。
しかし、彼女たちのファニーフェイスな小顔を見せつけられてしまっては、こりゃどうしようもない。今となっては、小顔じゃなければ…が暗黙の了解に。

人はなぜ、小顔になりたいのか?

人はなぜ、そんなに小顔になりたいか?
それは、100歩譲ってもスタイルが良く見えるし、可愛く見える。イメージするならバンビのように、小動物的な守ってあげたい可愛さを醸し出している。やはり、女子にとって“守られたい”潜在意識が小顔作りに走らせるのかも。

とは言え、顔の大きさは頭蓋骨の大きさにかなり関係しているので、劇的にサイズを小さくするのは、これはまた別の話になってしまう。では、どうする?

小顔になるために一番効果的なことは?

「小顔になるために一番効果的なこと」は、「むくまない顔を作ること」。

最近、体重は変わらないのに、輪郭がモッサリ、はにかんで笑った時に、グッと二重あごになってしまうのが、悲しい…。と感じている人もいるのでは?
だからこそ、寝る前やテレビを観ながら、コロコロしたり、マッサージしたり、無意識レベルでケアしているのかも。

でも、やるからには効果を出さないと時間がもったいない。
そこで、無意識を意識的にシフトしていくのに、外せないのが首周りのコリをほぐすこと。コリを放っておいて、顔だけコロコロしても効果は半減って知ってた?

では、さっそく「むくまない顔=小顔」になるための簡単な動きをご紹介しよう。

超カンタン!「むくまない顔=小顔」になるための魔法の動き

フォーカスしたいのが、胸鎖乳突筋。
胸鎖乳突筋ってどこ?と思った人は、口を「イー」としたり、顔をゆっくり右に向けると左の首筋に浮かびあがる筋肉。ちょうど耳の後ろ辺りの側頭部から斜めに伸び、鎖骨についているから、意外と確認しやすいはず。

この筋肉がコルと、ひどい肩コリや首のコリの原因になりやすいと言われている。
なぜなら、重い頭蓋骨をささえているため、どうしても負担がかかってしまうウィークポイント。
肩コリや首コリがひどければ、血液循環は悪くなり、当然、顔はくすみ、むくみにつながる。小顔に関わらず、たるみや美肌にも相当関係してくるポイント。さらに、この胸鎖乳突筋に沿って鎖骨に流れる、静脈があり、また下には、リンパ節が多数存在している。
つまり、顔の水分や老廃物は、すべてこの静脈を通って排泄されるので、ここに滞りがあると、マッサージの効果も半減してしまう。
コロコロをする前に、ストレッチで筋肉をほぐし、流れを良くしてから、仕上げにマッサージすれば効果は倍増するはず!自分の首筋が凝っているかどうか意識して、ほぐす、そこから仕上げのコロコロ。これが完璧小顔術。

では、早速動きをご紹介。

1.右手で左側頭部に手を置き、左手は優しくゲンコツを握る。


 
2.そのまま頭を右側に軽く倒し、
息を吸いながら左肩をギューっとすぼめる。



3.そのまま左首筋から腕が長く伸びるイメージで、
首筋をゆっくり肩の高さに伸ばす。反対側も同様に。
左右5回づつを目安に。




いかがでしたか。
こんな簡単な動きで小顔を作ることができるんです。
「むくまない顔=小顔」ということを心しておきましょう。今夜から実践して、その効果を実感してみてね。


◆さらに美しいBodyを目指したい方に!

メールマガジン 『森和世の美しく痩せる!ホメられBodyの作り方』

中級編エクササイズ・ヨガを音声付き動画でレクチャーいたします。森和世へ直接、質問や悩み相談などが出来るQ&Aも実施中!

森和世プロフィール


ダイエット=減量という引き算の考え方ではなく、理想のボディをデザインできる「エクササイズ」という足し算の考え方に基づき、日常生活の中で出来る美しく痩せるエクササイズなどを多数考案。

現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

ビューティーヨガニスト|森 和世フェイスブックページ
森和世フェイスブックページOPEN。ヨガにまつわる情報や、近況など、ココロもカラダもキレイになりたい女子必見!

Written by 森和世