デフレ時代のお手軽ストレス発散マニュアル

 by 高橋隆



現代社会はストレス社会。彼氏や友達、会社の同僚にストレスを感じている人は少なくないのでは。かくいう筆者も、ストレスのストレスによるストレスのための生活(?)というくらい、ストレスフルな毎日を過ごしています。

一般的な女子のストレスの発散方法といえば、「友達とパーッと騒ぐ」「欲しかった高価なアイテムを買う」「マッサージに行く」などが挙げられます。

確かにこの方法でストレスを発散することはできるのですが、はっきりいってお金がかかる! ストレス発散のため金欠になってまたストレスが溜まる……という悪循環に陥ってしまう場合もあります。

かといって、「友達にひたすら愚痴る」「会社の後輩に八つ当たり」「嫌な上司のお茶にそっと雑巾の絞り汁を混ぜる」「実力のあるライバルのトゥシューズに画鋲を入れておく」というストレス解消方法は、他人に迷惑をかけてしまいます。それが原因で人間関係がギクシャクしまたストレスが溜まる…という悪循環に陥ってしまう場合もあります。

ならばどうするか。

今回筆者は、自分にも、他人にも迷惑をかけないお手軽なストレス発散方法を提案したいと思います。

とことん本気でメイクしてみる

時間をかけて本気のメイクをしてみましょう。

メイクをしているあいだは意識が集中し、無心になれる時間です。美しくなっていく自分の顔を見ていると、イライラの原因などいつの間にか気にならなくなっているでしょう。メイクなどで理想の自分に近づくことで、ストレス発生時に分泌されるコルチゾールというホルモンの濃度が低下することが科学的にも明らかになっています。

思い通りのメイクができれば、そのまま街へ出かけてみてください。異性からの注目を浴び、さらに気分を高められるでしょう。

具がすべて角切りのカレーを作る

にんじん、じゃがいも、たまねぎなどお好みの具材を、ひたすら角切りにしてください。この角切りがストレス発散のカギ。

単純な反復運動をすると、βエンドルフィンなどの脳内麻薬が分泌され、脳がリラックスできるはずです。

気がついたら夕飯もできあがる一石二鳥の方法です。

ひとりカラオケ

受付で店員に「1名です」と伝えることが、この方法の難所ですが、それを乗り越えることができれば、あとはだれもいない個室で、騒ぎたい放題、踊りたい放題です。

大声を出すことで、興奮物質であるアドレナリンが分泌され、ストレスを吹き飛ばせるでしょう。

音痴がコンプレックスの女性にこそおススメです。

もちろん、やることは歌を歌うだけではありません。せっかくマイクを持っているのですから、「(嫌いな上司の名前)のバカヤロー!!」と叫んでみるのもいいでしょう。

ぬるま湯にじっくり浸かる

40℃以下のお湯でゆっくりと入浴を楽しみましょう。

そのさいには、全身をお湯に浸けるのではなく、半身浴を心がけてください。30分ほどの半身浴で副交感神経が活性化され、心身がリラックス状態となります。

なお、ジャスミンの香りにはリラックス効果がありますので、ジャスミンの香りの入浴剤を使うことでさらにストレス解消効果が倍増するでしょう。

瞑想をして悟りを開く

「こんな方法じゃ、私の心に溜まった東京湾のヘドロのようなストレスは解消できない!」などという、ストレス社会の最前線で戦うあなた。

そんなあなたには、このストレス解消方法をオススメします。
対症療法的にストレスをどうにかしようと思うのではなく、発想を逆転させ、ストレスが生まれない心を作り出すのです。

瞑想のやりかたは簡単。胡坐をかき、腹式呼吸を20〜30回行い、両手を膝の上に置きましょう。あとは心を無にして、ただひたすら、雄大な時の流れに身を任せるだけです。

それだけでも心を整理し、じゅうぶんにリラックスすることができますが、うまくいけば悟りが開けるはず。

悟りさえ開ければ、もうストレスとは無縁の生活が一生涯保障されるでしょう。

さらにがんばれば後光が差し込み、空中浮遊ができるようになり通勤時間も大幅に短縮するはずです。一石二鳥どころの騒ぎではありません。この道を突き進めば、最終的には新興宗教を開き、信者から慕われる楽しい毎日を実現できるでしょう。悠々自適にありがたい壷を売ってみてもいいでしょう。

以上が、デフレ時代のお手軽ストレス発散方法です。

筆者がオススメするストレス発散法は、ズバリ「悟りを開く」です。オフィス街のOLたちが超然とした表情で空中浮遊をしている光景を想像すると、新時代の幕開けを感じます。

これからは悟り系女子がモテますよ。ぜひトライしてみてください!

おすすめ特集コラム

[9月]最も読まれた記事TOP10
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選

Written by 高橋隆
Photo By Julija Felajn