鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選

 by Gow!Magazine編集部

日に日に寒くなり、いよいよ鍋の美味しい季節がやってきました! 女子会、合コン、忘年会……どんなパーティーでも鍋があれば盛り上がれて、楽しい時間が過ごせるもの。 トマト鍋やカレー鍋といった変わり種鍋が昨年は大流行し、今年は濃厚な「海鮮トマト鍋」がブームの兆しを見せています。 そんな、楽しいはずの鍋パーティーですが、どうしても「自宅」が舞台となるだけに残念すぎる失敗談も多く生まれてしまいます。

続きを読む

「ぶっちゃけ今、幸せ?」ゲイが幸福感について考えてみた

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.21 こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 『もしも生まれ変わっても、もう一度自分になりたいか』 みなさんはそんなふうに考えたことはありませんか? もっとキレイになりたい、もっとお金持ちになりたい……考え始めたらきりがありませんが、今回はこのテーマについて、同性愛者の立場から考えてみたいと思います。 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

疲れた女性に読んでほしい!浅田真央のド根性物語

 by 杉本レン

自分の努力が報われないとき、理不尽なルールに従わなくてはいけないとき、がんばり続けるのがつらくなってしまったとき。 こんなとき、みなさんならどうするだろうか? もし、力が出なくなってしまったら、浅田真央という女性の人生を見て欲しい。 とてつもなく勇気を与えてくれる。 無邪気でキュートな笑顔の裏に隠された、壮絶な努力の物語をご紹介しよう。

続きを読む

もはや風評被害!「名古屋人」にまつわる悪いイメージ7選

 by かぎあな

「名古屋出身」と言っただけで、周囲の反応が変わる。名古屋人は「ケチ」「派手」「性格が悪い」まで、実にさまざまなイメージを持たれているからだ。これは県民性というよりも、もはや風評被害レベル!  他県民が名古屋人に抱くイメージに、名古屋人である筆者がひとつずつツッコませていただく。

続きを読む

文字の書き方で性格がバレる!?自分のイヤな性格を矯正する方法

 by 杉本レン

「私って何かとネガティブだから、もっと明るい考え方になりたいなぁ」 「大人しすぎて損することが多い。もっと大胆に振舞いたいのに……」 そんな悩みを抱えている方に朗報です。 自分の深層心理を知って、自分の欠点を改善できる方法がありました。 まず、紙とペンを用意して読んでみてください。

続きを読む

嗅覚が弱い男性は性格に癖あり!?匂いが暴くオトコの本性

 by 溝野こねこ

一緒にいても、自分のワキやアソコの匂い、冬のブーツのムレた匂いが気になってしまう……。匂いに敏感すぎる男性と一緒にいると、気を使いすぎて疲れてしまいそうですよね。 しかし、匂いに敏感な男性は、実は人間的にはまともだということがある研究で判明! いったいどういうことなのでしょうか?

続きを読む

朝からラーメン、パンケーキ…“パワー系朝ごはん”に栄養注意!

 by 浅川有紀

あなたは毎朝、どんな朝ごはんを食べていますか? 最近、巷では「朝ラーメン」、「朝カレー」、「朝パンケーキ」などのパワー系朝ごはんが流行しています。先日の『めざましテレビ』(フジテレビ)でも特集が組まれていました。 でも、これらの朝ごはんには気をつけなければいけない点があります。栄養バランスの面から、「パワー系朝ごはん」を分析してみました。

続きを読む

「ゲイは襲って来そうで怖い」と思う人を2分で安心させる記事

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.18 こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 人種や文化など、いろんなマイノリティが認められていくなかで、切っても切り離せないのが『同性愛者が同性に怖がられてしまう』ということ。今回は、みなさんも抱えているかもしれないこの恐怖を解消していきましょう! 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

子宮頸がんの原因の99%がセックス!?全ての女性に緊急警告

 by 沢田七海

みなさん、子宮頸がんはセックスが原因ということをご存知ですか? 偏見やガセネタでもなく、恐ろしいことにこれは事実なのです! セックス経験のあるすべての女性が感染する可能性があります。 特に、不特定多数の男性とのセックス経験がある女性はその分、子宮頸がん発生リスクが高くなります。 まさか自分がガンになるなんて……なんてのんきな考えではいけません。その危険性と予防方法を解説いたします。 ※子宮がんには「子宮頚がん」「子宮体がん」の2種類がありますが、この記事は「子宮頚がん」についての内容となっています。

続きを読む