象徴的なキャラクター

1992年から1997年にかけて放送されていたドラマ作でC.J.パーカー役を演じていたことで知られるパメラが映画版にも出演することになった。

映画版の主演の1人であるドウェイン・ジョンソンは喜んでいるようで、インスタグラムに「最も成功したテレビ番組の中で、彼女が『C.J.パーカー』という存在とこの世代の最も象徴的なキャラクターを世界に広めた人物だ。(今でも変わらず美しい)パメラ・アンダーソンを僕らの『ベイウォッチ』のキャストに喜んで迎えるよ。あなたなしではこの映画が作られることはなかった。お帰り。僕らと楽しんでくれたことに感激しているよ!」と綴っている。

カリフォルニアのライフガード達の姿を描く本作は、ダミアン・シャノンとマーク・スウィフトが執筆した脚本を基に『モンスター上司』などで知られるセス・ゴードンが監督を務める。石油王の手からカリフォルニアのビーチを守るためにドウェインがザック・エフロン演じる若手ライフガードとイヤイヤ手を組むことになる姿を描いた新作は、来年5月に公開予定だ。

関連コラム

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法 「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法

Written&Photo by bangshowbiz