2017年の公開を予定

。監督を務めるガース・デイビスがホアキンに出演のラブコールを送っているようだが、スケジュール上の問題がある可能性があるとデッドラインは報じており、すぐに契約成立とはいかないようだ。

ルーニー・マーラが演じることになる「マグダラのマリア」の名で知られるメアリー・マグダレンは、従者達によって神の御子とあがめられたキリストに助けられ、キリストの従者となった人物だ。西方教会ではメアリーはしばしば娼婦として描かれていたものの、新約聖書の福音の中でメアリーが娼婦であるという記載は一つもない。

ヘレン・エドマンソンとフィリッパ・ゴスレットのコンビが脚本を執筆した本作は、この聖書に登場するメアリーを実物に近く人間主義的な表現で描くことになるという。

ユニバーサル・ピクチャーズ・インターナショナル・プロダクションズとシーソー・フィルムズの共同製作となる『メアリー・マグダレン』は今夏に製作に入り、2017年の公開を予定している。

関連コラム

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法 「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法

Written&Photo by bangshowbiz