ソチオリンピック注目株!イケメンアスリート6選

 by フランクひらがな


いよいよ今週7日に開幕するソチオリンピック。オリンピックムードが盛り上がってまいりました。とはいえスポーツに関心のない人にとっては少々退屈かもしれませんね。でも、せっかくの4年に一度の祭典です。女性の皆さんはちょっと視点を変えて、イケメンウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょう?
今回は筆者の独断と偏見で選んだイケメン選手をご紹介しましょう。

こんなにいい男が隠れていた、あなたのイケメン金メダルを探せ

●高橋大輔(たかはし だいすけ)/フィギュアスケートシングルス・日本代表
いわずと知れたスケート界の貴公子。あんな初々しかった彼も、今年で28歳のアラサー真っ只中。男っぽさが増して、イケメン度もアップしています。


●Michal BREZINA(ミハエル・ブジェジナ)/フィギュアスケートシングルス・チェコ代表
現在23歳。筆者のタイプど真ん中のミハエル選手。笑ったときの八重歯のかわいさに、気絶しそうです。


●Henrik Lundqvist(ヘンリック・ルンドクヴィスト)/アイスホッケース・ウェーデン代表
今年32歳になる彼。ハリウッド俳優と見まがうほどのセクシーアイ。アイスホッケーは氷上の格闘技ともいわれるスポーツ。男性フェロモンがムンムンです。


●レンティング 陽(れんてぃんぐ あきら)/クロスカントリー・日本代表
その容姿と名前からご想像の通り、お父様がニュージーランドの方だそう。堀の深い丹精な顔立ちと気さくな笑顔。こんな隠れ注目株がいたとは!


●竹内択(たけうち たく)/ジャンプ・日本代表
26歳の竹内選手。バンクーバーに続く2度目のオリンピック出場の実力は筋金入りです。さらにイケメンジャンプ兄弟としても有名で、弟の竹内寿さんは俳優としても活動しているそうです。


●Alex Pullin(アレックス・プリン)/スノーボード・オーストラリア代表
26歳のプリン君。「プリン」なんてカワイイ名前に似合つかわしくない、肉食系の容姿は生唾ものです。できればゴーグルなしで滑って欲しい。

イケメンウォッチは寝不足覚悟で

実は今回ご紹介したのは、イケメン選手のほんの一部。紹介しきれないほどにイケメンが多く、正直選出に困ってしまうほどでした。
ウィンタースポーツ選手は普段はあまりメディアに登場しないので、こうした選手を目にするチャンスはめったにありません。マイナースポーツとなればなおさらです。その意味では、オリンピックはイケメン選手を拝むことができる絶好のチャンス。彼らの本気の眼差しとトップアスリートならではの肉体美に、どっぷりはまってみてはいかがでしょう。

Written by フランクひらがな
Photo by 高橋大輔 D1SK [ 高橋大輔 ]/(株)ポニーキャニオン