ワード「サボリ女子のホメられBodyの作り方」

  • 新着
  • 人気ランキング

キュッとした足首は美脚効果絶大!足首痩せストレッチ・エクサ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 寒い季節はモコモコのブーツが手放せませんよね。 私も毎日のように愛用しています。 でもある日、あれ最近自分の足首みてないな……。 急に足首が気になり確認すると、そう、ぬくぬくとブーツの中で過ごしていた足首は、ちょっとむくんで、ぽっちゃり気味に。 やはり、寒くて面倒でも人前にさらさないと、足首はすぐに甘えてポチャッとしてしまいます。 下半身は、重力の影響で血液や老廃物が溜まりやすいのはご存知だと思いますが、特にモコモコヒールなしのブーツだと、足をすって歩きがちになるので、動作が小さくなり、筋肉は使われずぽちゃぽちゃ度が…

続きを読む

お寝坊女子必見!寒い朝でもスッキリ起床で朝を迎えるヨガポーズ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 ここ最近の寒い朝、なかなかベッドから出られない……。 いや、出たくない! という寒がり女子も多いのでは? ついつい温かいブランケットに包まり、「あと5分だけ……」とウダウダしていると、いつの間にか2度寝してしまい大惨事にもなりかねません。 更に冬の時期は、肩や首が凝りやすいのに加え、睡眠中もジッと固まったままの状態でいると朝には首や肩がガチガチ。 よく寝たはずなのに、疲れが取れていない、目覚めも悪い、しかもクマまでできている! なんてことも。 そこで今回は、お寝坊女子たちの“目覚めの悪さ”と“むくみ”をスッキリ解消させる…

続きを読む

自宅de筋トレ!お腹、背中の脂肪撃退に効果的なダンベルエクサ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 去年のパーティーシーズン以来、久しぶりに会った男性の顔の印象が、何だか変わったような気がすると思ったら、「太ったんです」との告白が。 彼は、学生時代陸上部で、今でも走り込みを日課にしており、精悍な顔つきと細みの体がクールな雰囲気を醸し出していたはずなのに……。 やはりこの時期は、そんな人でさえも油断をすると太ってしまうのですね。 このところの寒さで、「なるべく外に出たくない」「早く家に帰りたい」と、カラダも心も省エネモードに切り替えてはいませんか? このままぬくぬくしていたら、ぽちゃぽちゃお肉がついて大変な事になりかねません。…

続きを読む

ジャーヌ・シルシャーサナのヨガポーズで生理痛にサヨナラ!

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 生理中の腹痛に悩まされる女性は数知れず。 しかも、生理と共に情緒的に不安定になりやすく、男子から“オンナは気まぐれ”なんて思われることもしばしば。 そこで今回は、生理痛を緩和してくれるヨガポーズをご紹介します。 ここで、生理中は運動したくない、もしくは、生理中はヨガはしちゃいけないっていわれたよ、と思うかたもいるかもしれません。 ヨガでは生理期間中は、なるべくアサナ(ポーズを取ること)を避けたほうがいいとされていますが、生理痛の改善を促すポーズもあるんです。 ただ、逆立ちのポーズや、身体を強く左右にねじるポーズは絶対に避…

続きを読む

幸せは後ろからやってくる!ガチガチの背中をほぐして運気UP

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 皆さんは初詣に出かけ、今年の運勢が上がるようにお願いしてきましたか? 私も毎年出かける神社があるのですが、最近若い女性が多く訪れているのをみると、もしかしてココは本当にご利益があるのかも……と密かに思っています。 とはいえ、いくら願いを叶えてくれる強い神さまがいらしても、受ける側の許容スペースがないとせっかくのパワーもダダ漏れ状態に。 スペースがないというのは、体がガチガチに凝り体の巡りが悪い状態をいいます。 あなたの肩こり、背中のこりは大丈夫ですか?

続きを読む

一生ものの太らないカラダを手に入れる!

 by 森和世

こんにちは、ビューティーヨガニストの森和世です。 冬の寒さで身体を動かす回数も減り、それに加えて年末年始の暴飲暴食でなんだか体が重い……。 このままではヤバい……。 ということで、今年こそはダイエットを成功させると心に誓ったかたも多いのではないでしょうか。 そこで今回は、ひとはなぜ太るのか、歳とともになぜ太りやすくなるのか、太らない為には何をしたらいいのかという観点から、太らないカラダ作りの知識と、下半身の引き締め効果が期待できるエクササイズをご紹介します。

続きを読む

お正月太りとオサラバ!太らない余裕BODYを作るエクササイズ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 年末の忘年会にはじまり、お正月のダラダラ生活。 必然的に身体に現れる「お正月太り」は、アラサー女子を悩ませる永遠のテーマですが、今年のあなたは一味違います。 みんなが太ってしまう時期だからこそ、ここでちょっとの努力を惜しまず「お正月太り知らず」になっちゃいましょう!  今回はお正月休み中に太らない体を作る裏ワザと、効果絶大のエクササイズをご紹介します。

続きを読む

簡単なヨガを使ってアフターファイブの疲れ顔を解消する方法

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 今夜は気の合う仲間とちょっと早いクリスマスパーティディナー。 ランチは軽めに済ませ、ネイルもバッチリ。これでステキな出会いがあれば最高。 なんて考えていたのに、薄暗くなった社内の窓に映った自分の顔に「えっ!? なんだこのお疲れ顔!」と驚いてしまったことはありませんか? 夕方ごろになると、どうしても一日の疲れが顔に出やすく、お疲れ顔になりがちです。 しかも今日は個室でのパーティ。 薄暗いライトの明るさが顔の凹凸に影を作り、老け顔シャドーが浮かび上がってきそうな予感。 そこで今回は、そんな時におすすめの疲れ顔解消術をご…

続きを読む

ズボラ女子は鎖骨を攻めよ! 合コン前の5分で変わる簡単エクサ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 12月後半は、忘年会、クリスマスなどが続くパーティシーズン。 私も気の合う仲間と飲んだり、食事したりするコトが多く、この時期は人前に出る機会も増えます。 ということで、必然的に身体磨きにも力を入れるべきなのですが……。 そんな時に限って仕事の割り込みが増えたり、帰宅時間が遅くなってしまったりと、お化粧を落とすのもままならない状況なのは私だけでしょうか。 とはいえ、もたついた身体で人前に出るのはプライドが許せない! というジレンマに陥るときは、とにかく鎖骨周辺を綺麗にしておくコトに徹しています。

続きを読む

痩せやすい冬こそ効果的なエクサ!隠すより大胆に魅せるカラダへ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 夏場に比べて肌の露出が減る季節になりました。とはいえ、油断は禁物です。 セーターやパンツにしまい込んだムダ肉が、知らず知らずにたっぷりと栄養を吸収。お披露目する時には、彼もビックリ! 私もビックリ! なんてコトになりかねません。 さらに、忘年会やクリスマスパーティなど、大勢のひとが集まる場所に出掛ける機会も多くなります。 「ああ、こんなに育ってしまったムダ肉を他人の目にさらせない」と、縦縞や黒づくめといった着痩せ効果を最大限に駆使しても、そうそうひとの目は騙せません。 そんなムダ肉隠しのテクニックを磨くよりも、自分のカラダ…

続きを読む

女子力UP間違いなし!イイ女と言わせる秘密の骨盤エクササイズ

 by Gow!Magazine編集部

ビューティーヨガニストの森和世です。 私は職業柄なのか、外出してもステキな女性に自然と目がいってしまいます。 この反対も然りで、膝を大きく開きだらしなく座っている女性にも目がいき、「可愛いのに残念……」という気持ちになります。 想像してみて下さい、大股開きでスマホに夢中になっている女子ってどうでしょう。 なんだか全てが緩い感じがしませんか? そもそも膝を閉じる力は、内転筋という太もも内側の筋肉が使われます。 この筋肉は普段の生活では使われにくい部位なので、緩みやすいのは仕方がないのですが、内転筋の上にはなにがあると思いますか? そう、骨盤と生殖器です。…

続きを読む

アラサー女子に垂れ乳警報を緊急発令! あなたの胸は大丈夫?

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 若い頃は全く気にしなかったけれど、近ごろ胸のハリがなくなったような……。最近、そんな声をよく耳にします。 ということで今回は、アラサー女子に?垂れ乳警報?を発令して、ハリのあるバストをキープできるエクササイズをご紹介します。 とはいえ「私には関係ないし……」と、まだ自身の身体の変化に実感が持てない人も多いのではないでしょうか? そこでまず、20代後半から約10年間の間に起こるであろう、ボディラインの変化をお伝えしておきます。

続きを読む

足指ほぐして、冷えを解消!女性ホルモンもアップで健康美人に!

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 気がつけば今年ももう冬直前。 冬の始まりを意識するよりも先に、身体が「もうすぐ冬ですよー、体が冷えてますよー」と訴えてきます。 身体を動かすのが億劫になりがちなこの時期ですが、いまキチンと冷えない体作りをしておけば、風邪を引かないのはもちろん、冬の乾燥に負けない美肌もキープできるんです。

続きを読む

オフィスで美人ヂカラをチャージ!短時間で脚のむくみを取る方法

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 ここだけの話、私はかなりの靴フェチ。 靴を買いに行ったわけではないのに、出かけ先に靴屋さんがあるとついチェックしてしまいますし、夜な夜な靴の通販サイト「Javari」でカートに靴を入れては戻し、を繰り返しています。 今年狙っているのは、ヒール10cmの華奢なショートブーツ。 しかし、カッコよく履きこなすには難易度が高いアイテムなのです。 なんといっても、脚をほっそり見せるキモである足首を隠してしまうので、一歩間違えれば周囲に普段より脚が太いという印象を与えかねません。 さらにヒールが10cmとくれば、足のむくみは覚悟しな…

続きを読む

骨盤調整にベストシーズン!今始めるかどうかで美ヂカラに差が

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 秋と言えば食欲の秋! ではありません。実は骨盤の秋でもあるのです。秋は暑い夏に開き緩んだ状態から、実際に骨盤が片側づつ締まり、腰が締まり下腹部に力が入り、気力に満ちる時期でもあるのです。暑い時期にエクササイズなんて、「とんでもない!!」と心の中で思っていたズボラちゃん、今この時期に骨盤調整をしておけば、疲れ知らずの1年を過ごせるでしょうし、格段に美ヂカラが上がることを保障しましょう。 簡単に効果を上げれば、 ◆お腹周りがスッキリしてくる ◆立体的な小尻になる ◆美肌や女性ホルモンなどの活性化により活力が得られる ◆太りにくい体になる …

続きを読む

どこから見てもOK!正面、横顔をシャープな小顔にする裏ワザ

 by 森和世

ビューティヨガニストの森和世です。 夏の疲れなのか、もしくはストレスで食べ過ぎが祟ったのか? 大人ニキビが治らない。 当然鏡をのぞく時間も多くなると、それはそれは、恐ろしいほどいろいろと見えてくる! まず、二重あご。次に、お疲れ気味で落ちくぼんだ目とは裏腹に、ちゃっかり肉つきがよ くなっているほっぺなど。あああ、気づきたくなかったと嘆いている場合ではありませ ん。それは、あなたが気づかなかっただけで、大抵の人は気づいています。というのも、 鏡を見る時は大抵正面のみ。しかし、人の顔を観る時は正面ではなく、大抵斜めから。 この状況を考えてみると、意外と多くの場面で斜めからチェックされ…

続きを読む

始めるなら今がオススメ!美人をチャージするバスタイムエクサ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 今年2月のコラムでバスタイムを有効利用するハイドロセラピーエクササイズをご紹介しました。もちろん、夏真っ盛りの猛暑の中、お風呂でエクササイズなんて、とんでもない!と思っていたのは、私だけではないはず。 しかし、ここ最近の秋めいた涼しい風を感じると、お風呂が恋しくなるのは、やはり日本人だからでしょうか。 このように、季節の流れと共に体や気分にも変化が現れてきます。夏の暑さで開きゆるんでしまった体も、これから空気が冷たくなってくると次第に腰からゆっくりと締まり、骨盤が片側づつ中心に整ってきます。特に、夏から秋の変わり目には、特に朝晩に寒さを感じやすくなり…

続きを読む

いよいよ秋到来!パンツを綺麗にはきこなす、美脚エクササイズ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 秋といえばファッションの楽しみ、そして様々な旬の食材が食欲を刺激してくる季節ですが、私はどちらかと言えば、ファッションにエネルギーを注ぐタイプ。 今年は“ダーク”な雰囲気をいかに格好よく着こなせるかがファッショニスタの間ではテーマのようです。しかも、柄のトレンドはちょっと着方を間違えれば「おばあちゃんのジャケット?」と間違えられそうな大胆な幾何学模様。この柄モノもスカーフなど小物などを上手に使えば、失敗することはなさそうですが、もう1つ大切なコトは、シンプルなパンツなどに合わせる引き算の法則。これが出来るかどうかで、あなたがオフィスのファッショニスタに…

続きを読む

眠くなったらトイレで一息!全身をリフレッシュする ストレッチ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 夏休みはとうに過ぎたのに、なぜか仕事に集中できない……。または、逆にデスクワークやPC作業に没頭し過ぎて、いつの間にか肩はカチカチ、腕も軽い筋肉痛で悲鳴をあげている……。そんな状態に陥っていませんか。私たち女子は、頑張りモードとダラダラモードの切り替えが上手く出来ない時があります。それは、繊細な体を持つ女子の特徴とも言えるかもしれません。 経験豊富な男性上司は、「まあ、そういう時もあるだろう」と意外と理解を示してくれますが、若手の同僚は、「○○さんて結構仕事のムラがあるよね」などと酔った席で言ったりします。 そう! 確かに事実かもしれませんが、気持ち…

続きを読む

内側から綺麗に!夏の疲れたお肌を回復させるヨガポーズ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。夏の疲れは、お肌に出やすいものです。美白をキープするために、サンプロテクトをマメに塗っても夏の日差しは容赦なく照りつけます。日焼けによるシミ・そばかす・乾燥肌は、放っておかず早めのケアが10年後、20年後の肌のコンディションを左右します。その昔、日焼けがクールとされていた20代。まだまだ若いし、シミ? そんなの関係ない! と何のケアもしなかったために、私の肩や頬にはシミが出来てしまいました。コンシーラーで隠すたびに、「ああ、ちゃんとケアしていれば……」と思う日々。こんな想いをGow!世代の人たちには味わってほしくない! という気持ちから、今回は、「内側から綺…

続きを読む