ワード「サボリ女子のホメられBodyの作り方」

  • 新着
  • 人気ランキング

寒さに負けないおしゃれを!身体の内側を温めるヨガポーズ

 by Gow!Magazine編集部

ビューティーヨガニストの森和世です。 防寒具をたくさん身にまとって寒さ対策をするのも悪くはないけれど、どうせならおしゃれをしながら冬の寒さに打ち勝っていきたいものです。 寒さは冷えを招くだけでなく、代謝まで下げてしまいます。雪だるまのようなコートを脱いでも、だるまのような脂肪がついていては、女子力も下がりっぱなしです。 今回ご紹介するポーズは、「体温を上げるポーズ」として有名なマカラーサナです。じっくりとポーズを取りながら、身体の内側を温め代謝をあげながら、おしゃれも美ボディも両方手に入れてしまいましょう!

続きを読む

柔らかい身体はいい女の条件!女っぷりをあげるストレッチ

 by Gow!Magazine編集部

ビューティーヨガニストの森和世です。 体が柔らかいほうがいいというのは知っていても、なぜいいのか、本当のところよくわかっていない…人も多いかもしれません。 ヨガのレッスンでみんなが出来ないポーズが楽々出来る時の優越感? いやいや、それは違う。 では、ケガをしにくい? 確かに、正解です。 痩せやすいって聞いたけど? それも、正解です。 では、もう少し柔軟性がもたらす効果をみてみましょう。

続きを読む

クリスマスまであと1カ月!女性ホルモン放出モテヨガ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 クリスマスまであと1カ月。まだ一緒に過ごすアテがいない人は、今から行動しないと間に合いません! 飲み会に参加? それとも友達に紹介してもらう? それも大切ですが、まずは見た目を磨くのが一番! 「女の子は内面」と言っていても、結局のところ男子が「付き合いてー!!」と思うのは、見た目が可愛い子ですよね。特にクリスマスに横にいて欲しいのは、キラキラした女の子。そこで、寒いこの時期もホットな女らしさを撒き散らすには、女性ホルモンを活性化させて「群がる男子から自分好みのパートナーを選んでやる!」くらいの勢いでクリスマスを楽しんでみてはいかがですか? 今回は、女…

続きを読む

赤ちゃんポーズで体の不調を改善!全国的に寒い冬に備えるヨガ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 11月に入り、アッと言う間に冬到来。「まだコートの用意もしていないのに……」とあなたが思っているように、身体も寒さに順応できておらず、ストレスを感じています。 とくに今年は異常気象による、台風や気温差が原因で「片頭痛や慢性疲労」の症状を訴える人が多いようです。 これは、気圧の変化が自律神経に影響を及ぼし、体調不良を引き起こすと考えられています。そういえば、最近彼と会っても理由もなくイライラして、デートがちっとも楽しくない! 飲み会、食事会も面倒くさいと思っているあなたは、自分が感じている以上に体が病んでいるかも知れません。 そ…

続きを読む

ペンシルスカートを履きこなす!お尻、お腹太もも鍛える美エクサ

 by Gow!Magazine編集部

ビューティーヨガニストの森和世です。 今年の秋冬流行中なのが「ペンシルスカート」。その名の通り、鉛筆のようにまっすぐなラインが特徴的です。 大人っぽさを演出できる一方で、下半身のラインがバッチリ出てしまうのが悩みどころ。 やはり、出るとこは出て引っ込むところは引っ込んでいないとキマりませんよね。 さらに難易度を上げているのが、膝丈。これもまた、短すぎるとペンシルスカートの特徴がイマイチ生かしきれないし、長すぎると滲み出る秘書感。秋冬のアンニュイさを出すなら絶対膝丈がオススメです。 もう、ペンシルスカート難易度高すぎ! と思って、「ペンシルスカート 初心者」で検索してみたら…

続きを読む

運動で下半身デブに!?原因は筋肉痛かも…脚ほぐしストレッチ

 by 森和世

いよいよ運動しやすい気候になり、紅葉が見ごろを迎える場所も多い11月になりました。登山や紅葉狩り……と秋ならではのアクティビティをする人も多いのではないでしょうか。 私も今年は鎌倉でノルディックウォーキングをする予定です。 たまに運動すると、後日やってくるのが筋肉痛。この筋肉痛が来ると、「痛みが気持ちいい」「運動した証拠!」なんてニンマリしていませんか? 筋肉痛は筋線維が破壊され、細胞が傷ついている証拠。大事なのは、運動した後に酷使した筋肉をほぐすことです。筋肉痛を放っておくと、冷え性やセルライトなど、下半身おデブを増長させる結果になりかねませんよ! 今回は、ズボラちゃんでも気…

続きを読む

モテ女はみんな知っている!美人度偏差値を決める「姿勢」エクサ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。あなたは、自分が美しい姿勢でいられているかどうか意識していますか? 他人のことはよく見ているけれど、自分のこととなるといきなり盲目状態になってしまうのは、美人度偏差値が下がる要因です。 今回は、美人偏差値を上げるために大切な「姿勢」を正すエクササイズをご紹介します。

続きを読む

セルライト撲滅して美脚ゲット!秋ファッションを着こなすヨガ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 やっと秋らしい陽気になり、ブーツを履き始めた人も多いかもしれませんね。そんな私は、ちょっとゴツめのスニーカーにチャレンジしようと思っています。ゴツめのスニーカーは、ホッソリした脚で可愛く履きこなしたいところ。 しかし、この時期、美脚トレーニングを始めるならば、まずは夏のむくみを解消しないとセルライトに発展する可能性大です。 セルライトの大きな原因は、血行不良。代謝が悪いと余分な水分や老廃物を蓄積し、むくみになります。つまり、冷え・むくみ=セルライトなのです。 そこで今回は、脚の冷えやむくみを解消するヨガポーズをご紹介しましょう。

続きを読む

気候の乱れが悪影響…超発汗、美肌を手に入れるデトックスヨガ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 台風の影響か、今秋の気候は乱れがち。季節の変わり目とは言え、いきなり寒くなったかと思えば、また汗ばむ陽気に戻ったり……。気候の乱れは、内臓機能の低下や自律神経の乱れとなり、身体に負担をかけます。 とくに、お肌は気候の影響をダイレクトに受けやすい部位。最近吹き出物や口内炎ができたと肌の不調に悩んでいる女子も多いのでは? さらに夏のうちに受けた紫外線ダメージの影響により、肌内部の保湿成分が壊れているため、秋はとても肌が乾燥しやすい時期。 つまり、きちんとケアをしないと“カッサカサのゴワゴワ肌”になってしまう可能性大なのです! そこで、そこ…

続きを読む

いつでも出会いの準備OKなボディを用意!美くびれ作るコソトレ

 by Gow!Magazine編集部

ビューティーヨガニストの森和世です。 過ごしやすい気候のこの時期は、ウェディングパーティやガーデンパーティなどにもってこいの季節です。 すでに結婚式の招待状が届いている人もいるかも知れませんし、いきなり来週「おうちに来てね」と誘われる可能性もあるかもしれません。 やはり大勢人が集まる場所では、素敵な自分を見せたいと思うのが乙女心。 とは言え、秋は食欲に負けることだってあるでしょう。 ならば、その乙女心を全開にしつつ、食べ過ぎても他人に差をつけることができる究極の逃げ道「コソトレ」を始めませんか?

続きを読む

女子の象徴、月を味方に!満ち欠けに合わせた「ムーニーヨガ」

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 昨日は、1年のうちで月が最も美しく輝く「中秋の名月」でしたね。十五夜の日に満月になることは珍しく、前回は9年前の2004年が最後でした。 各地でも色々なイベントも催されたようですが、皆さんは満月をご覧になりましたか? 昔から月と太陽は陰と陽に例えられます。東洋では月は陰の象徴であり、女性と深い関わりがあります。 この月の満ち欠けの周期は約28日と言われ、女性の生理(月経)周期とほぼ同じ。 月の満ち欠けが女性に与える影響は大きいのです。 月が太陽と重なる新月から始まり、満月に至るまでの周期を知り、その時期に適した食事やヨガを実…

続きを読む

「禁煙続かない」悪癖を断つにはメディテーションで心を鍛えよう

 by 森和世

この秋こそダイエット、禁煙、など目標を立てている人は多いはず。 でも、決意したところで三日坊主になってしまうのが人間です。 先日も生徒さんから、「少しでも意思を継続させるために、我慢する心を鍛えるヨガはないでしょうか?」と相談を受けました。 そもそも何かを我慢すると必ずストレスが溜まります。それよりも、なぜ止める必要があるのか? なぜ継続した方がいいのか? その根本的な動機を理解しなくては、どんなに鉄の意志を持った人でも、目的に向かって突き進むことは難しいです。 そこで、自分の悪癖の根本的動機を知る=自分の素の自分を見る「瞑想(メディテーション)」をご紹介しましょう。

続きを読む

秋は最も痩せやすい時期!夏にゆるんだ体を修正するエクササイズ

 by 森和世

こんにちは、ビューティーヨガニストの森和世です。 夏も終わり、暦の上では秋になりました。朝晩の涼しい風を感じながら、夏にサボっていた身体磨きを再スタートしようかな、と思っている女子も多いはず。 そう思ったあなたは、大正解! 実は、秋は身体を引き締めるのにとても適した時期なのです。

続きを読む

8月31日『I Love Youの日』に彼と愛を深めるヨガ

 by 森和世

8月31日が「I Love You」の日ってご存知ですか? 実は、英語圏には数字を使ったスラングがあり、「831」もその1つ。 8文字で3単語、そしてひとつの意味、ということで「I Love You」を示しています。 私たち日本人からするとあまりしっくりこないかもしれませんが、楽しいイベントには便乗したもん勝ちです! ということで、今回は普段シャイでなかなか「愛してる」なんて言ってくれない彼に、愛の言葉をささやかせてしまいましょう。愛を深めるヨガポーズをご紹介します。 【注目記事】身も心も愛される女に!美しい身体づくりをサポート

続きを読む

夏を満喫後に!日焼けしたダメージ肌を労わる簡単アフターケア

 by 森和世

夏は、やっぱり小麦色の肌がセレブのようでクール。焼けた肌に似合うサマードレスを着るのもよし、夏を満喫してます感もまたよし。 それに、タンニング効果は痩せ効果も抜群ですから、ホットパンツからのぞくこんがり焼けた脚は、夏ならではの美脚。リア充感も演出でき、一石二鳥です! なんてコトをしていたら、いつの間にか8月も後半に。夏の疲れも一気に出て、日中は睡魔との戦い。そして、肌の乾燥も気になってきた……。調子に乗って夏を満喫するのはいいけれど、その後のケアがとっても大事。外国人のマダムのようにシワシワも味があるけれど、日本人女子は、焼けていても美肌を求められます。 そこで、今回は紫…

続きを読む

夏に最適…陰ヨガのハラーサナで「女のキレイ」を取り戻す

 by 森和世

今月12日、高知の四万十市では国内過去最高の41度を気温を観測。 今夏の異常なまでの猛暑に体調を崩したり、イライラしていませんか? それでなくても、夏は睡眠の不調、体のほてり、肩こり、体のむくみなど身体の不調が出る時期。 こんなときは、静かにお家でゆっくりするのが一番ですが、どうせゆっくりするならば、夏にピッタリの“陰ヨガ”で頑張り過ぎない自分磨きをしませんか?

続きを読む

明日はサマソニ!イベント盛り沢山の夏、エネルギーチャージヨガ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。夏はフェスに海に……と一日中エネルギッシュに遊びまわる予定が盛りだくさん! とくに何日間も続くフェスは、体力勝負。でも、あれもこれも観たいし、踊りたい! と思っているあなた、何はともあれ、下半身を鍛えましょう。 というのも、下半身は全身の筋肉の70%を占めるほど大きな筋肉群。ここを鍛えておけば、ちょっとくらい歩き回っても、踊り明かしても元気でいられます。 ということで、今回は、下半身強化には最適な「戦士のポーズ」をご紹介します。

続きを読む

ぽっこり気になるワキのハミ肉スッキリ解消!ストレッチエクサ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 8月の猛暑も段々と佳境に入ってきました。 この夏を乗り切るために、少しでも布の面積の少ない服を着たい……でも、露出するには体を絞ってないし……と躊躇していた女子も、暑さには勝てず、ついにノースリーブやキャミソールで街を闊歩し出す時期かもしれませんね。 ノースリ女子の増加と同時に、女性の肌を少しでも多く見たい! と思っている男子も街中に溢れてきます。 そんな彼らがどこにフォーカスするかと言えば、ワキ肉。 これは、別にワキ肉を見たくて見ているわけではなく、男であれば自然と袖口から胸の辺りに目が行ってしまうのです。 何とかその先が…

続きを読む

気になるししゃも脚…毎晩の●●でほっそりドーリー脚にチェンジ

 by Gow!Magazine編集部

夏は気持ちよく汗をかける時期ですよね。気温とともにテンションも上がって、夏登山やパークヨガ、ビーチバレーなどさまざまなスポーツににチャレンジしている女子も多いかも。 でも、運動によりふくらはぎに負荷がかかりすぎたり、過去に部活動などで運動をしてからというもの「ししゃも脚」が治らない……という女子もいるかもしれません。 そこで今回は、ししゃも脚をまるでK-Popアイドルのようにすっきりした「ドーリー脚」にチェンジさせる方法をご紹介します。

続きを読む

●●を伸ばすだけ!色気のあるうなじで浴衣美人になるストレッチ

 by 森和世

こんにちは。ビューティヨガニストの森和世です。 夏も本番ですね、ビーチでのんびりしたり、バーベキューではしゃいだりと皆さんも夏を楽しんでいますか? 私が毎年楽しみにしているのが、「花火大会」。これは毎年の恒例行事となっています。 綺麗な花火を観ながら、飲んだり、食べたり、感動したり……夏を謳歌しているって感じがたまりません。 しかも、周りには綺麗な浴衣を着た可愛い女子もたくさんいて、夏の雰囲気を盛り上げてくれているのですから、楽しくないはずはない!  女性からみても、浴衣を綺麗に着こなしている女子をみると、うっとりしてしまいますよね。 ということで、今回は浴衣を美人に着…

続きを読む