ワード「不倫」

  • 新着
  • 人気ランキング

「ダメだとわかっているけれど」未婚女が不倫にハマる6つの理由

 by 中條夏子

少なからず結婚願望のある未婚女にとって、不倫は辛く、未来がなく、意味のないもの。それでもアラサー未婚女の誰もが1度くらいは経験したことがある“不倫”。 不倫をしている人たちは口を揃えて「不倫をしたくてした訳ではない。ただ好きになった人がたまたま結婚していただけ」などと言うけれど、本当にそうなのか?

続きを読む

「妻の妊娠中にコスプレ不倫」で世の女性を敵に回した橋下徹市長

 by かーねこばーん

大阪市の橋下市長が「コスプレ不倫」をしていたという事実が発覚しました。愛妻家で子煩悩なイメージがあった橋下市長ですが、これは相当なイメージダウン。しかも、“不倫をしていた時期”が奥さんを傷つける、あの時期だったのです。 そこで、改めて橋下市長と奥さんのなれそめから振り返ってみたいと思います。

続きを読む

原監督、女性問題を1億円で清算!?不倫の大きすぎる代償3選

 by 浅川有紀

巨人の原辰徳監督(53)が、ある女性と不倫したことを隠蔽するため、なんと1億円もの金を暴力団関係者に支払ったとされています。この不倫は1988年ごろで、相手女性の当時の日記にこの事実が綴られていました。つくづく、不倫の代償は大きいなあと感じるニュースです。 他にも、不倫で大きな代償を払った有名人をご紹介いたします。

続きを読む

船越英一郎の浮気疑惑で松居一代ブチギレ!?浮気の境界線を検証

 by かーねこばーん

先日、俳優の船越英一郎(51)が自宅から家出したとして話題になりました。これは、妻で女優の松居一代(54)が自身のブログで明らかにしたもの。 家出の原因とは、船越さんが出演しているドラマ『悪女について』(TBS)でのラブシーン。とはいっても、女優・沢尻エリカ(26)とベッドで抱き合ったり、指相撲をするなど、比較的ソフトなもの。しかし、それに嫉妬した松居さんは、船越さんを“キックの嵐”で攻撃したといいます。そして「とにかく! 夫のラブシーンは嫌だ! 嫌だ! 嫌なんだ!」と主張しています。 いくら嫉妬したとはいえ、俳優という職業柄、ラブシーンを演じなければいけないときもあります。かわいい嫉…

続きを読む

超セレブ男の元愛人に聞いた!2012年最新版・愛人の掟8選

 by 池田園子

愛人でいるのは悲しい。ですが、若いうちに1度経験してみるのは案外悪くありません。某外資系IT企業の重役で、超セレブなダンディー外人男の愛人をしていた女子がいます。彼女は先月、愛人関係を清算してしまいましたが「あの経験は忘れられない、人生の糧になった」と語っています。「愛人なんて古臭いよね」と言う友人にも、「イマドキの愛人は違うんだよ」と力説。 2012年度版・愛人生活とはどんなものなのか、気になる実態をご紹介します。

続きを読む

夫婦の性生活を破たんさせるED(勃起不全)

 by お悩み@女性の医学

32歳主婦です。 7つ年上の夫と2人で暮らしています。 突然なんですが、みなさんは「ED」についてどのくらい知ってます? 私は「たまにCMで観るなー」とか、「おじいちゃんがなるもんだよね」みたく、かなりいい加減な知識しか無かったんですよ(この程度じゃあ知識じゃないかもですが)。 だって、女性には直接関係のないことなんですもん。しょうがないですよね? みなさんも、そんなに知らないですよね?

続きを読む

「彼氏と女友達が同じ写真を…」SNSで発覚!恋愛トラブル7選

 by 浅川有紀

フェイスブックで懐かしい旧友と再会するひと、ツイッターで同じ趣味の仲間と情報交換するひとなど、SNSを使った友だち付き合いが活性化しています。 しかし、そのつながりに恋愛が加わると、とんでもない泥沼トラブルが発生する場合があります。 SNSにまつわる、こわい恋愛トラブルをご紹介します。

続きを読む

「浮気性」は職場と遺伝子が作る?浮気しやすい男性の職業4選

 by かーねこばーん

先日、なんと入籍からわずか1週間足らずで、お笑い芸人・狩野英孝の不倫が発覚しました。 これまでにも、宮迫博之やワッキー、陣内智則など多くのお笑い芸人が浮気がスクープされています。テレビで頻繁に報道されるから多いように思うだけなのか、それとも本当に浮気が多い業界なのか……。 今回は、男性の浮気傾向を職業ごとに検証してみたいと思います。

続きを読む

不倫の末に…妊娠!?私が描いた最悪なシナリオ

 by お悩み@女性の医学

28歳のOLです。 私は今、不倫をしています。 相手は4つ上で同じ会社の人。結婚6年目で子供はいません。 付き合い始めて2年。 私はつねに「本気になっちゃダメだ」と肝に銘じているのですが、カレは「奥さんと別れるから結婚しよう」と会うたびに言ってきます。 でも、カレの奥さんは体が弱いらしく仕事ができないみたいなんですよ。 だから、別れるには相当な慰謝料が必要だとかなんとか…。 そんなある日。行きつけのシティホテルに泊まった時のこと。 カレがいきなり 「今日、危険日?」 って聞いてきたんです。 (さすがに子供はマズいもんね) そう解釈した私は「そうかも…

続きを読む

草食系も危険?彼が浮気性かどうか調べる方法

 by ハラカナエ

浮気癖がある彼でも「結婚して身を固めたら落ち着くだろう」と、甘い考えを持ってはいけません。男性の浮気性は直ることはないと思っておいていいでしょう……。 そんな彼が、結婚後にどこかの女にちょっかいを出して、子供でもデキたら大変なことになってしまいますよ。 あなたの彼は大丈夫ですか? 結婚前にいま一度、彼の浮気度をチェックしてみましょう。

続きを読む

婚前セックスで鞭打ち100回の刑!世界の変な恋愛法律 10選

 by ハラカナエ

男女の恋愛関係が上手くいかなくなり、ドロ沼化してしまったときに解決してくれるのは法律です。 複雑に絡み合った男女の想いを、罰金や刑罰が無情にもスパッと解決してくれます。 ときにはニュースを見ていて、「そんなに安い罰金でいいの?」とか「そんな判例じゃ納得いかない!」ということがあると思いますが、世界はもっと広いのです。 「なんじゃその法律!?」とビックリする世界の法律を紹介します。

続きを読む

他人のセックスをのぞいてしまった瞬間…あなたはどうする?

 by Gow!Magazine編集部

24歳派遣社員です。 現在、付き合って2年目の彼がいます。 彼は、前の職場で出会った4つ年下の大学生。 そのため、常にお金がなくデートはいつも質素なものばかり。 ホテル代がないということもよくあり、セックスする場所にはいつも苦労していました(お互い実家暮らしなので)。 なので、たまに“外で”なんていうこともあって…。

続きを読む

不倫を活用するとイイ女になる!?超ポジティブな不倫ルール3選

 by かぎあな

「不倫」はもちろん良くない、関わったものはみな不幸になることもわかっている。しかし中には“自分ルール”を作って、不倫を都合よく活用してしまうツワモノ女性もいる。 彼女たちの超ポジティブな不倫エピソードを紹介しよう。

続きを読む

不倫愛の行く末…男は家庭を守ろうとし、女は結婚への昇華を願う

 by 南美希子

誰かを好きになるということはまるで、突然カミナリにでも打たれるようなもの。 或いは、恋に落ちるということは予期せぬ落とし穴にはまってしまうようなもの。 そう、本気で人を愛するということは、理性では抑えきれない強く激しい衝動であって、この奔流のような感情を、第三者はおろか自分自身にだって止めることはできないのだ。 だから、やめておいたほうが無難だなと思える冷静さが残っているということは、それは「本気の恋」ではないのだ。 もっとも、この人間にはどこかウソがあるなという第六感だけは常に働かせておくべきだけど……。

続きを読む

あなたは友人の不倫を止められますか?不倫をやめさせる説得方法

 by Gow!Magazine編集部

近年のアラサー女子の4人に1人は、不倫の経験があるといわれています。 不倫が身近なものになっているようですね。 「とても大切な友人から、実は不倫をしていると明かされた。彼女には不幸になって欲しくない。説得してやめさせるべきだろうか」 こんな悩みを持つ方も多いかもしれません。 果たして友人の不倫をやめさせることはできるのでしょうか。

続きを読む

不倫女子よ目を覚ませ!不倫マジックを解くお正月の現実6選

 by 海猫

不倫カップルのお正月はとてもさみしいものです。 男性が既婚者の場合と想定しましょう。 年末年始は家族と過ごすので、彼女とは長期間会えないでしょう。 そして彼女は、1年で最も寒いこの季節、カレが家族と楽しいお正月を迎えている姿を想像し、心までも寒くなってしまいます。 「でもカレ、お正月はしかたなく家族と過ごすんだから……」「私のことを愛しているけれど仕方ないのよ……」と思い込み、不倫マジックにかかっている女性は、この機会に一度冷静になってみてください。

続きを読む

男は必ず浮気する!一番タチの悪い浮気をする年代は?

 by 小木曽由加理

彼氏・旦那が浮気しているかもしれない、と感じたらどんな対処法を取っていますか? 実は、浮気というのは年代別に傾向が別れています。それぞれに合った方法があるのです。 ここでは『年代別の浮気の傾向』をご紹介いたします。「一番タチが悪い年代」はどれでしょうか? ◆彼の浮気にお悩みのあなたへ… これでもう悩まない!彼の浮気疑惑をスッキリさせる方法

続きを読む

「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選

 by RioFurFur

女性。それは天使のように優雅で、聖母のように優しく包み込んでくれるそんな存在。 女性。それは一方で、「平気で、陰口を叩いてるのに本人の前だと笑顔で話しちゃう」「女友達にアドバイスするふりして足引っ張ろうとしたりする」そんな生き物。 道端で、子犬に駆け寄って「かわいい〜」とはしゃぐ女子も、お化け屋敷で男性の袖をぎゅっと掴んで泣いちゃう女子も、飲み会でお酒が飲めないの…とうつむいている女子も、みんなみんな、悪魔のような一面を持っています。 そんな女性の悪魔の一面、「女って怖い!」と恐怖を感じずにはいられない記事を集めてみました。

続きを読む

深田恭子の不倫観を学べ!本当にあった怖ろしい不倫の話

 by 岡里奈

すっかり秋めいて人肌が恋しくなる季節になりましたね。 素敵な男性と寄り添ってデートしたい! と思うのは乙女なら当然のこと。 しかし、それが不倫の関係となると話は別です。 10月8日、フカキョンこと深田恭子主演の不倫を題材にした映画『夜明けの街で』(原作:東野圭吾)が公開されます。はたして、男と女は不倫で本当の愛を得られるのでしょうか……? センセーショナルなテーマだけに、映画の内容もさることながら、出演者たちの不倫に対する考え方なども気になるところですね。

続きを読む

不倫の「やってはいけない」を全てやった女子大生が話題に

 by 海猫

「不倫」とは、常に日陰の存在、世間から悟られてはならぬ秘めごと……。 のはずが、自身のブログに赤裸々すぎる不倫を書き綴り、大炎上してしまった女性がいます。 同じ女性として恥ずかしい、だけど見ている分にはちょっと面白い(笑)、そんな事件をご紹介いたしましょう。

続きを読む