ワード「不倫」

  • 新着
  • 人気ランキング

ブスになる恋愛NO・1。ドロドロ不倫から抜け出す方法

 by Gow!Magazine編集部

 ダメだと分かっているのに、求められればつい応えてしまう。不倫にハマる人のほとんどが「まさか自分が不倫すると思わなかった」と口にするそうです。しかし、他の誰かを傷つけてまでする恋が果たして本物と言えるのでしょうか? 今回は、不倫の恋に悩んでいる人のために、抜け出すきっかけとなる考え方をまとめてみました。

続きを読む

浮気をする男は最低だと思っていたのに…他人事じゃない恋愛話

 by Gow!Magazine編集部

男女関係というのはとても複雑。皆がきちんと特定の相手と一対一の恋愛が出来ればいいのですが、なかなかそうもいかないのが現実。堂々とお日様の下には出られないような「浮気」「不倫」などのブラックな関係は、どの世界にも存在するものです。今回は思いもよらずそんな世界に足を踏み込むことになってしまったMさんのケースを紹介したいと思います。

続きを読む

ダメだと分かっているけれど…女が浮気に走るとき7選

 by フランクひらがな

広末涼子と佐藤健の不倫騒動が話題になっています。女性の恋愛が自由になったとはいえ、男性の浮気よりも女性の浮気のほうが世間に与える印象は悪いというのが現実。 もちろん浮気や不倫は褒められるものではありませんが、「自分は絶対にしない」と思っている人に限って、ある日突然、浮気に走ったりするもの。明日はわが身です。 それでは、どんなときに女性は浮気に走ってしまうのか? 検証してみましょう。

続きを読む

不思議と目撃してしまう…いまだに忘れられない衝撃の浮気現場

 by 柚木深つばさ

2月20発売の雑誌「mina」4月号に登場したaiko。過去の恋愛に言及し、10代の頃に付き合っていた男性の浮気現場を目撃してしまった、という衝撃エピソードを明かしたそう。 自分の彼氏に浮気をされたら、ショックと屈辱で記憶から消し去ることはできないものですが、人の浮気現場を目撃するのも衝撃的。 そして不思議なことに、当の本人は秘密でしているはずの浮気なのに、浮気現場の目撃談は後を絶ちません。 そこで今回は衝撃の浮気現場目撃談をリサーチしてみました。

続きを読む

大沢樹生だけじゃない!赤ちゃんの1割が父親の子ではないらしい

 by 杉本レン

元・光GENJIの大沢樹生と前妻・喜多嶋舞との間の16歳の長男が、DNA鑑定の結果大沢の実子ではなかったことを大沢本人が明かし、騒動になっています。喜多嶋側は否定していますが、実の父親は彼女が大沢と結婚前に付き合っていた俳優O氏かI氏ではないかと憶測が飛び交っています。 「知らん顔で父親の違う子どもを産むなんてありえない!」という声も上がっていますが、実は世の中で生まれた赤ちゃんのなんと1割は夫以外の父親の子どもだというのです!

続きを読む

年末年始は間違いが増える? 不倫にハマってしまう女たち

 by Gow!Magazine編集部

年の瀬が近づいてきて、めっきり寒くなりました。こう寒いと一肌が恋しくなってしまうものですよね。お正月休み中には忘年会や新年会など、なにかと人が集まる機会が多いものです。でも、そのような場で恋愛にがっつきすぎると、知らないうちに不倫のリスクを冒してしまうかもしれませんよ。その理由をリサーチしてみました。

続きを読む

浮気を阻止!?彼を誘惑から守った伝説の占いサイトとは?

 by Gow!Magazine編集部

恋人や夫の浮気や不倫に悩まされている人は多いことでしょう。 彼がいい男だったら、なおさら心配の種は尽きないでしょう。 防げるなら防ぎたいのが彼の浮気です。 しかし、いい男であれば周囲の誘惑が多いのも現実。 そこで今回は、浮気の原因の元を、あるスピリチュアルな占いによって排除できたという、ちょっと怖いような、興味深いお話です。

続きを読む

男がみんな浮気するわけではない!絶対浮気をしない男の特徴

 by Gow!Magazine編集部

「男はみんな浮気する」などという説は、男を見る目のない女の戯れ言なのです。 世の中に“一穴主義”の男は、ちゃんと存在しています。そのうえ、そういう男は往々にして優秀である場合が多いのです。 毎度毎度、バカのくせに浮気症なロクデナシばかりを捕まえてしまうという方に、浮気しないタイプの男の見分け方をお教えしましょう。

続きを読む

加藤茶の年下妻・綾菜さんの派手すぎる交友関係

 by Gow!Magazine編集部

「悪いけど、いろんな意味であの人は信用できません」と強い口調で語るのは夫妻の取材を続けている女性誌記者。「あの人」とは大物コメディアン・加藤茶(70)の45歳年下妻の綾菜(25)さんのことだ。2年前に結婚して以降、45歳という年齢差があるせいか、加藤はそれこそ「孫娘を溺愛しているおじいちゃん」のように綾菜さんを甘やかし放題だと言われている。

続きを読む

イケメン俳優M・Hが禁断の略奪愛…相手女性は左遷され離婚した

 by Gow!Magazine編集部

ママさん女優のS・Rが主演を務めた今年の春ドラで若い恋人役を熱演し、世のアラフォー女性のハートをわしづかみした若手イケメン俳優のM・H。映画やドラマに引っ張りだこで、最近では女優A・Yの新恋人と報じられるなど公私ともにモテモテだが、そんな彼には公にできない女性の存在があったという。

続きを読む

男が浮気するのは女のせい?いつも浮気されてしまう女への処方箋

 by 西脇理恵

「いつも男に浮気されてしまう女」がいる。それは彼女に見る目がなく、浮気する男を選んでしまうからだ。 現代では草食系と肉食系男子の二分化が進んでいる。だから「男はみんな浮気をする生き物なのよ」なんて昔っぽい前提は通用しない。 つまり、男が浮気するのは女のせいなのかもしれない。浮気されない女になるためにはどうしたら良いのだろうか?

続きを読む

『不倫』という黒い太陽から抜け出したある読者の成功例

 by Gow!Magazine編集部

今回はある読者からの告白です。 ◇ 4年前のお話ですが、当時彼には奥さんがおり、私と不倫関係にありました。彼と出会ったのは同じ職場ですが、彼はすでに婚約しており、入籍目前の時に私は中途入社しました。 最初に仕事で接した時からお互い一目惚れみたいな感じでした。でも結婚の話がトントン拍子に進んでしまっていたため、彼はそのまま入籍。その後ほどなくして不倫の関係に発展していった形です。

続きを読む

禁断の恋に落ちる前に…疑似体験!ドロドロすぎる不倫映画5選

 by 高橋なたりー

イケない恋愛をしているという刺激が男女を燃え上がらせる、それが不倫。 本気の恋に発展することもあれば、遊ばれてボロボロになることもある。必ず傷つく人がいるとわかっているため、手放しに喜べないはず。恨まれることや、周囲から蔑まれることすらあるかもしれません。 あなたはそんなドロ沼に身を投じる覚悟ができていますか? そこで、様々なパターンの不倫映画をピックアップ。映画で不倫体験してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

世間を賑わせたゴシップ!矢口真里の不倫にまつわるコラム4選

 by Gow!Magazine編集部

今月、最も世間を賑わせたゴシップニュースといえば“矢口真里”ですよね。 今年2月下旬、元夫で俳優の中村昌也がロケで外泊している間に、自宅にモデル男性を連れ込み不倫。 この大胆な行動が翌朝帰宅した中村に見つかってしまい、別居、離婚にまで発展してしまいました。 Gow! Magazineでも多く取り上げた矢口の不倫ネタを一挙ご紹介します!

続きを読む

もしあなたが矢口状態になったら…浮気の慰謝料はいくら支払う?

 by ウラバナツミ

元モーニング娘。の矢口真里(30)が不倫離婚したのは記憶に新しいですが、矢口はこの一件で元旦那の中村昌也(27)に対して1000万円の慰謝料を支払うという報道もされています。 一般的に離婚の慰謝料は浮気が原因の場合は、浮気の回数や期間、精神的苦痛の程度によりますが100〜300万円が相場。 たしかに今回は旦那と不倫相手が寝室で鉢合わせという、あまり類を見ない一件であったために中村の精神的苦痛の大きさもうかがえますよね。 それに結婚当初から“格差婚”と言われ続けてきた矢口の稼ぎっぷりから見ても、この慰謝料は妥当なのかもしれません。 そうは言っても、私たちは矢口のような稼ぎがあ…

続きを読む

輝かしいアイドルの末路は…?元モー娘。幸せ&不幸度ランキング

 by 姫野ケイ

先日、浮気現場を旦那で俳優の中村昌也に目撃されたことをきっかけに離婚を発表した元モーニング娘。の矢口真里。 一方、非モテでいじられキャラだった保田圭はイタリア料理研究家・小崎陽一氏との結婚をおのろけたっぷりに生放送で発表しました。 20〜30代の方は、全盛期のモー娘。に夢中になった方も多いのではないでしょうか。 最近何かと話題に上る元モー娘。メンバー達。 そこで、筆者の独断と偏見で元モー娘。メンバーの幸せベスト3と不幸ワースト3を発表いたします!

続きを読む

緊急アンケート!矢口真里と同じ状況で浮気バレたらどうする?

 by ウラバナツミ

今、芸能界で一番ホットなニュースといえば、矢口真里(30)の不倫騒動ですね。 矢口真里のオフィシャルブログは5/15から更新がないにもかかわらず、世間の注目度を表すかのように23日付の総合ランキングで堂々の1位に輝いています。 事の発端は、夫である中村昌也(27)が地方ロケに行っている最中に、 矢口がモデル男性をお持ち帰りしたこと。 しかも、そこに予定よりも早く仕事を終えた旦那が帰ってきて、寝室にいた男性と鉢合わせしたということですから、まさに絵にかいたような修羅場ですよね。 結果として矢口は夫婦別居をするという形になったのですが、もし、あなたが同じ状況に出くわしたらどう…

続きを読む

祝・鈴木えみ結婚!W不倫、ヒモ男…ブームに便乗も残念な○○婚

 by ウラバナツミ

先日モデルの鈴木えみ(27)が“バレンタイン婚”をしたと報じられました。 思えば、昨年はオリエンタルラジオの中田敦彦・福田萌夫婦が高学歴な2人にちなみ“インテリ婚”をしましたし、長谷川理恵・カフェ・カンパニー社長の楠本修二郎夫婦や赤西仁・黒木メイサ夫婦が“授かり婚”をするなど“○○婚”をする芸能人が増えています。 テレビの一視聴者としても、実際に自分の周りであってもおめでたいはずの結婚の話題。 しかしなかには「それってどうなの?」と思わざるを得ない、残念な○○婚が横行しているケースがあるようなのです。

続きを読む

浜崎あゆみ&マロの熱愛から考える!不倫の境界線はどこから?

 by Gow!Magazine編集部

先日、歌手の浜崎あゆみ(34)とバックダンサーの“マロ”こと内山麿我(まろか・28)の熱愛が報道されました。 これについて和田アキ子は『アッコにおまかせ!』(TBS)で「私が奥さんならムカつく!ざけんじゃねぇ!」と一喝。 というのも、内山には当時離婚係争中の妻がおり、この熱愛は不倫なのでは? とささやかれていたから。 今月11日にマロと元妻・RYON RYONこと野村涼子(43)の離婚が成立しましたが、熱愛報道当時は離婚係争中であったことで、これは不倫であるのか、ぎりぎりセーフなのか微妙なラインではあります。みなさんはどう思われますか?

続きを読む