ワード「婚活・恋活」

  • 新着
  • 人気ランキング

そこなの!?男性がエッチで最も気にする彼女のパーツとは…

 by Gow!Magazine編集部

もうすぐデートの日。 「大好きな彼と、いよいよベッドイン!」なんていう嬉しいイベントが待っているかも! 彼に「綺麗なカラダだね…」と、たっぷり愛されるために、ダイエットを頑張ったり、脱毛をしたり、セクシーな下着を身に付けてみたり、準備は万端!? でもなんだかイマイチ自分のボディに自信が持てない…なんてことはありませんか。

続きを読む

まずは友だちから!恋に発展させるための男友だちの増やし方

 by 佐々木英造

まったくなにも情報がないまま出会い、そこから少しずつ相手を知って恋が始まるのがセオリーですが、これはかなりの労力が必要です。 あらかじめ、ある程度相手の情報が入っていたり、自分のことを知ってもらっていたりすれれば、進展も早い。ようするに友だちであれば、スムーズに話が進みます。ただしそのためには、つき合い方や関係性に工夫も必要です。 今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理に詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「恋に発展させるための男友だちの増やし方」についてお聞きしました。

続きを読む

占いは婚活に効く!結婚へ導く賢いスピリチュアルの使い方

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。 「結婚相談所で今度お会いする方との相性を占ってもらったら、大凶だと言われました。彼とはもう連絡を取らないようにしたいのですが、どう思いますか?」 こんなご相談を受けるくらい、婚活に占いはよく登場します。占い師から「最悪」とか「大凶」なんて言われると、別に信じていない人でもネガティブな気持ちになりませんか。 この連載「婚活戦略」は効率的な出会いを求めるとはいえ、いきなりペケを付けられて落ち込む気持ちまで否定しません。代々スピリチュアル系の家から生まれた私からすると、会ったこともない相手との相性をいきなり最悪と断言してしまう占い師はイケてないなあとは…

続きを読む

クリスマス前の駆け込み合コンでアラサー女子が人気なワケ

 by かぎあな

いよいよクリスマス前の駆け込み合コン真っ盛りですね。 普段の合コンでは「どうせ若い女のほうがいいんでしょ」と感じずにはいられないアラサー女性ですが、なんとこの時期の合コンでは意識次第でモテモテになる可能性が高いのです。 その理由をご説明します。

続きを読む

言霊の科学的根拠!「口に出したことは現実になる」メカニズム

 by マツタヒロノリ

日本には昔から、言葉には霊的な力が宿るという信仰、いわゆる言霊信仰があります。 声に出した言葉が現実の事象に対して、何らかの影響を与えると信じられてきたのです。 一見すると非科学的に思える考え方ですが、あながちそうとも言えません。 言霊のメカニズムを、科学的な観点から解説しましょう。

続きを読む

モテ女子を目指すなら目よりも表情豊かな「唇」がポイントに

 by Gow!Magazine編集部

「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますが、人間には、目よりもさらにいろいろな気持ちを表現できる顔のパーツがあります。 それは、唇。 唇は話をするためだけの部分ではありません。 効果的に使えば、男性を1回会っただけで落とすことも可能です。妖艶な唇の使いかた6つをご紹介します。

続きを読む

焦る必要ナシ!クリスマスに向けて彼氏をつくってはいけない理由

 by フランクひらがな

クリスマスまでひと月を切り、本格的に彼氏を作らねばと躍起になっているあなた! 焦る必要はありません。なぜなら、年末には彼氏を作ってはいけないから。 クリスマスから年末年始にかけては、実は恋人たちにとって試練が多い時期。 とくに年末、焦りモードで付き合い出したカップルには、年明けにクリスマスのラブイベントを上回る、クライシスイベントがやってくる危険も。 この時期に恋人を作る危険性を知って、年明けまではシングルで穏やかに過ごそうではありませんか。

続きを読む

男の適齢期は一瞬!結婚のタイミングを見逃さない方法

 by 楓

このひとと結婚するんだろうなぁ、と何年も付き合ったのに、結局結婚できなかった、なんて経験はありませんか? それは、男性が結婚したいタイミングと、あなたのタイミングがあわなかったから。 実は、既婚男性の話から多くの男性は「結婚しようかなと思ったときに付き合っていたひと」と結婚するということがわかりました。 では、男性が「結婚しようかな」と思うタイミングを見極められれば簡単に結婚できるのでは!? そのタイミングの見分け方法を既婚男性たちに聞いてみました。

続きを読む

戦う女子の憧れ!セーラームーンのキャラで性格診断☆

 by 楓

幼いころ、なりたかったものは何ですか? アラサー女子なら、勇敢に悪い敵に立ち向かう美少女セーラー戦士たちの姿に憧れた人もいるのではないでしょうか。 『美少女戦士セーラームーン』は1992〜1997年まで『なかよし』(講談社)で連載され、アニメや映画だけでなく、ミュージカル、無名時代の北川景子がセーラーマーズを演じて実写ドラマにもなった、言わずと知れた超人気漫画。 キャラクターの性格を詳しくみていくと、みんな個性豊か。 あなたの性格に近いキャラから、ピッタリな男性のタイプをご紹介します。

続きを読む

不倫を止められないあなたが、今すぐ彼から卒業できる一言

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。「結婚はしたいんです。でも、今の彼が既婚者で」とご相談くださる方の顔はいつも思い詰めています。これまでもアドバイザーへ相談しては「不倫なんてやめなさい」と叱られたことがあるかのように。 私は残念なことに多くのアドバイザーさんよりチャランポランなので「別に不倫相手にゃ黙って婚活しちゃえばいいじゃん」くらいに思っています。が、誠実な女性ほどそこまで軽いノリでは動けないもの。 離婚して私と再婚してくれる未来もあるんじゃないかと、無理だと判っているのに期待してしまう。でも、このコラムのタイトルを読んでからご覧になっているならきっとどこかで「もうこの不倫は卒業…

続きを読む

これがあるとビッチ認定!?SEXにまつわる男のホンネ

 by Gow!Magazine編集部

男性が女性を脱がしたときに、やっぱり気になるのが「乳首」と「デリケートゾーン」。普段は隠れてみないところで、脱がしてみて初めて見ることができる場所。 そこでやっと見た「乳首」と「デリケートゾーン」がキレイだと、彼の感動もやる気もきっそのまま伝わってくるはずです。 そこで気になるのが印象。特に乳首やデリケート部分の「黒ずみ」は何とかケアしたいです。 「乳首が黒ずんでいる女性は遊んでいる」という俗説を信じる男性は少なくなっているとはいえ、肌を重ねる期間や回数が増えてくると、なんとなく使った分だけ黒く感じてしまうこともあります。キレイな女性らしいピンク色をした乳首に、やっぱり…

続きを読む

世界一有名な少女に学ぶ!最強モテテク“コケットリー”とは?

 by マツタヒロノリ

男性受けを狙って、合コンではセクシーな洋服を着ているのに、逆に引かれてしまうというあなた。 残念ながら、その色仕掛けは逆効果と言わざるを得ません。 では、どのように迫れば男心を掴むことができるのでしょうか? 今回はお色気のメカニズムである「コケットリー」を紹介したいと思います。

続きを読む

籍を入れないのもアリ!?知っておきたい事実婚のメリット

 by マツタヒロノリ

アラサーともなれば、否が応でも意識してしまう“結婚”の二文字。 でも、仕事のキャリアや彼の家族との相性、離婚の可能性などを考慮するとなかなか踏ん切りが付かないですよね。 今回はそんなあなたのために「事実婚」という選択肢のメリット、デメリットをご説明したいと思います。

続きを読む

イケメン外国人講師と…!?英会話教室内で生まれた恋の事例

 by 池田園子

社内公用語を英語にする企業が増えるなど、ビジネスマンにとって「英会話」は、必須のスキルとなりつつある今日この頃。 クロス・マーケティングによる東証一部上場企業に勤める1,000人へのアンケート調査によると、「仕事の何らかの場面で英語を使っている」と答えた人は4割近くにも及んだそう。 英語を使えなくては仕事にならないということで、なかには週2〜3ペースで、英会話教室に通う人もいるようです。 そこで恋が生まれるのも時間とタイミングの問題かも!  講師や担当マネージャー、生徒と恋に落ちた・落としたエピソードについて調査しました。

続きを読む

男女で大きく違う「ぶりっこ女子」への印象…男の証言5選

 by Gow!Magazine編集部

世の女性たちがみな口をそろえて嫌いだという「ぶりっこ女子」。 たとえば、女性からのワースト人気タレントといえば、すぐに名前が浮かぶのは女子アナの田中みな実さん。ブログを更新するたびにアンチによって炎上するのが、元モーニング娘。の辻希美さん。 筆者の周りにも、普段は大また開きで歩いているのに男の前だと急に猫をかぶり、周囲を唖然とさせる「ぶりっこ女子」が数多く存在します。 男性陣は彼女らが猫をかぶっていることは気づかず、出会いの場ではいつもぶりっこ女子が好感度をかっさらっていきます。 筆者のような普通女子がいつも割を食う、ぶりっこ女子。 いったい何なんでしょう。ぶ…

続きを読む

彼女に言えないSEXの不満★1位![ムダ毛より断然こっち…」

 by Gow!Magazine編集部

彼といい雰囲気…いざ!という時、急に気になり始めるのが デリケートゾーンのニオイ。皆さんはデリケートゾーンの二オイ、ケア出来てますか? 異性にどう思われているのか、パッと見の外見はもちろん、汗や体臭といった女性の永遠の悩み「ニオイ」が気になるという方が多いのではないでしょうか。

続きを読む

最初が肝心!デートの待ち合わせで好感度を上げる方法

 by 佐々木英造

思いを寄せている相手とのデート。少しでも好印象を与えるために、服などに最大限に気を使うことでしょう。 そして、いよいよ待ち合わせ。いろいろシミュレーションはしたものの、いざ顔を合わせると、緊張して頭は真っ白に。でも、この待ち合わせでの印象はとても大事。その日のデートを左右するといっても過言ではありません。 今回は、元No1.キャバ嬢で、現在はフリーライターとして活躍するナナミ・ブルボンヌさんに「デートの待ち合わせで好感度を上げる方法」をお聞きしました。

続きを読む

イルミネーションが美しすぎ!心を癒す海外のクリスマス風景8選

 by Gow!Magazine編集部

もうすぐクリスマス。クリスマスと言えばイルミネーションですよね! でも、仕事が忙しくてイルミネーションを見に行くヒマがない、ひとりじゃ寂しくて行けない……そんなあなたに、光り輝く海外のステキなクリスマス風景をご紹介します。

続きを読む

もしかして私!?「本当に結婚できない女」の共通点

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。私は合理的な戦略さえ取ればほとんどの女性が結婚できると思っています。年齢、外見といった要素を跳ね返した成婚のご報告もいただいてきました。 ただし、戦略的に動いても本当に結婚できない方がいます。私が100%戦略的な人間というわけでもないので、私の力量不足も大いにあるでしょう。しかしそれを除いても「これは難しいな」と思わざるをえないケースです。 それは「相手に求めるタイプに、ウソをついてしまう」女性です。

続きを読む