ワード「芸能人」

  • 新着
  • 人気ランキング

イケ男ジョージ・クルーニーの超クールな皮肉!これは惚れる!

 by 小宮山蘭子

ロマンスグレーと鋭い目力が渋いハリウッド俳優、ジョージ・クルーニー氏がトロント国際映画祭の記者会見に登場しました。 その記者会見中、記者から無礼な質問を浴びせられたジョージ。しかしその切り返しが超クール! オジサマ好き女子も、オレサマ好き女子も、インテリ好き女子もまとめてメロメロになっちゃうようなそのやり取りをご紹介いたしましょう。

続きを読む

小向美奈子がAVデビューをしてもあまり稼げない理由

 by マツタヒロノリ

覚せい剤取締法違反で2度の逮捕歴がある元アイドルのストリッパー、小向美奈子(26)が来月14日、大手AVレーベルのアリスJAPANから「AV女優 小向美奈子」でデビューする。 「芸能人」の冠がついたAV女優は少なくないが、そのほとんどは名前も聞いたことがないような売れないグラビアアイドルばかり。 彼女ほどのビッグネームは、昨年8月にデビューした元国民的アイドルグループのやまぐちりこ以来である。 しかもこのAV、今年の2月に世間を騒がせたフィリピン滞在中に撮影したというから驚きだ。 いわく付きのデビュー作は、話題性があるため10万本は売れると予想されている。 …

続きを読む

実写化してほしいマンガ!【注】キャスティング指定

 by RioFurFur

最近のマンガの実写化ブームの流れをご存じだろうか。 2012年に公開が予定されている実写化作品だけでも、 「僕等がいた」「宇宙兄弟」「るろうに剣心」…… など大物作品が勢ぞろい。 このひっきりなしのマンガ実写化の流れは、 クリスピークリームドーナツが日本に進出してきた時の 店舗拡大のスピードを彷彿させる・・・ そこで、そのドーナツ化現象(ちょっと違う)にのって、筆者も実写化してほしいマンガを選定。勝手ながらキャスティングまでもをさせてもらった。 また、実写化をイメージする際に、自分の中で以下のルールを設定した。 1.マンガ上での髪型や髪色をむやみに再現しよ…

続きを読む

『ひみつのアッコちゃん』が実写映画化!これって誰得?

 by 菊池美佳子

ある大物女優主演で、超名作アニメの実写映画化が決定しました。 作品は『ひみつのアッコちゃん』。 原作のアッコちゃんが小学生という設定であることから、芦田愛菜ちゃんあたりかなと思いきや、アッコちゃん役は現在26歳の綾瀬はるか! 「それじゃ『秘密のアッコさん』だろ」という声が聞こえてきそうです。

続きを読む

みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選

 by RioFurFur

これからご紹介する7人の有名人に関する記事。こんな才能が?や、こんな暗い過去が?など、これを読んだら彼らへの見かたが変わってくるかもしれません。

続きを読む

結婚!杉本彩が女性に支持され続ける理由

 by 小宮山蘭子

杉本彩、43歳。タレント兼女優。人呼んで「エロスの伝道師」。 写真集・映画における堂々たる脱ぎっぷりやバラエティでの奔放なセクシートークなど、その名に恥じぬ活躍を展開。 ひと昔前なら同性には総スカンをくらいそうなお水・愛人属性のお色気全開モードは、現代の女子の間では潔さやかっこよさとして受信されており、人気も高い。 その杉本彩が、この4月に「再婚していた」というニュースが飛び込んできた。

続きを読む

パンツェッタ貴久子の女子力アップなイタリアンレシピVol.1

 by パンツェッタ貴久子

人気イタリア料理研究家として、テレビ出演やレシピ本執筆などで活躍されているパンツェッタ貴久子さん。 貴久子さんの旦那さまは、ちょいワルオヤジの代名詞でもある、モデル兼タレントのパンツェッタ・ジローラモ氏。 イタリア行きの飛行機で出会ったというドラマのようなエピソードや、結婚を決めた瞬間、さらに「モテキャラの旦那さまで、奥さんは苦労してるんじゃ…」という気になる話題をインタビュー! そして、女子力がアップするイタリアンレシピもご紹介。 結婚したときにお義母さんから教わったという、本場ナポリのパスタ『アサリのオレッキエッテ(耳の形のパスタ)』です。

続きを読む

竹之内豊を無駄に惚れさせてみた。女子達よ、今すぐ熟読すべし!

 by 高橋佳代子

最近、駅や街中で見かける竹之内豊さんのこの広告ポスター、ボトル缶コーヒー『ルーツ』の広告です。 なんと、そこに男性の本音がズラリと並んでいることを発見しました! 女子のみなさま、いますぐ熟読すべしです。 竹野内豊さんのようなイケメンでも、心の中ではこんなことを考えているのでしょうか。 うっとりしてしまいますね。 その広告がこちら…。

続きを読む

速水もこみち(27)、職業イケメン。彼の隠しコマンド

 by 小宮山蘭子

速水もこみち(27)、職業イケメン。 いわゆる「イケメン」という言葉を冠する男性芸能人と言えば、一般男性より顔立ちが良くてスタイル抜群でオシャレ…なのは、デフォである。 この速水もこみちの「人間離れ」したイケメンさはハンパない。 こぶし大?というほどのシンメトリックな小顔に、186cmの細身長身、8.5等身だそうだ。 「もはや日本人じゃねえ」という驚異的ルックスは、同年代のイケメン俳優の中でも抜きん出ている。 ところが、役者・速水もこみちの道のりは、決して平坦なものではなかった。 彼には常に、「低視聴率男」「大根役者」というイメージがつきまとってきた…

続きを読む

アラサー男女が選ぶ『心に響いた島田紳助の名言』

 by とんちんかん船橋

8月下旬、芸能界が激震した。 そう、超売れっ子大物司会者の島田紳助の引退である。 「真相は他にあるのでは?」と引退理由への疑問の声もあがっているが、それ以上に突然の引退にショックを受けるファンや関係者の声が多数あった。 それもそのはず、紳助は『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)や、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)、『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ)などの多くのレギュラー番組をかかえ、高視聴率をたたき出していたのだから。 さらに、彼の発言は、多くの人々の心をつかみ、笑いだけでなく、感動やあたたかさをお茶の間に与えていた。 そこで今回は、アラ…

続きを読む

この遺伝子欲しい!世界陸上金メダル・室伏広治の最強伝説

 by とんちんかん船橋

カメラに向かって両親指を立てて微笑む彼に、胸キュン&じゅわ〜っとした女子は多いのではないだろうか…? その彼とは、室伏広治(36)。今年の世界陸上、男子ハンマー投げで金メダルを獲得した超ムキムキマンである。 日本の陸上競技選手で初の五輪・世界選手権二冠覇者なのだ。 少なくとも私は、韓国の夜空に放り投げられたハンマーを見て、あの力強い腕に抱きしめられたくなり、投げる時の男くさい雄叫びを聞いて、夜の室伏を想像した。

続きを読む

Mステ出演のYUKI(39)がかわいすぎると話題

 by 蛇内フィヨルド

いま、“かわいすぎる39歳”として話題になっている人気歌手のYUKI。JUDY AND MARYの元ボーカルで、現在もソロで活躍している。 もともと、年齢を感じさせないロリキャラなルックスが話題になることは多かったが、8月19日、26日に放送されたテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」への2週連続出演をきっかけに、ネットを中心として盛り上がりに火がついた。

続きを読む

知って欲しい!島田紳助の引退騒動、裏側で“起きていたこと”

 by マツタヒロノリ

「マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。 国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。 そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし、小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい」 ジャーナリスト、竹村健一氏の言葉だ。 彼は自身のブログで、日本のマスコミに出てこない重要なニュースや記事を定期的に発表していた。 8月23日夜、日本中に衝撃を与えた、島田紳助の突然すぎる引退表明。 TVは一時、島田騒動一色に染まり、大きな話題となっている。 暴力団関係者との親密交際が引退の理由だが、目をはらしながらの…

続きを読む

男ウケ抜群の吉高由里子っぽい女子になる方法

 by 小宮山蘭子

おじさんキラー? 人気急上昇の吉高由里子 現在収監中のホリエモンが「(面会に)吉高由里子とかなら会いたいから来てほしい」と言っていたらしい。 ああ堀江受刑者よ、いいからもう黙っとけ。 この発言にも象徴されるように、今、吉高由里子がすごい人気だ。エンタメ界が自信を持ってオススメする「おじさんキラー」だそうだ。 しかも男性だけでなく、女性の好感度も上々。 なぜ、吉高由里子がこんなにも人気されるのか?  その魅力を徹底分析し、あわよくば自分にも取り入れてみようじゃないか!

続きを読む

岡村隆史が「もうやめよう、ツイッターとか」

 by 蛇内フィヨルド

ナインティナインの岡村隆史が、自身のラジオ番組の中で、最近のツイッターでの騒動に対して批判的な発言をしたことが話題になっている。 嵐の櫻井翔が宿泊したホテルの従業員が部屋の様子をツイートした問題や、後輩であるカラテカ入江の目撃情報がツイートされたことを話題に挙げ、「それをなんでみんなに言う必要があるのかと思ってしまうねん。もうやめよう、ツイッターとか」 と、苦言を呈した。 つい先日も、俳優の高岡蒼甫がツイッターでフジテレビの韓流を批判したことをきっかけに、所属事務所を退社し、その後もさまざまな芸能人やネットユーザーによる賛否両論が続く騒動へと発展している。 岡村隆史…

続きを読む

元日本代表の松田直樹選手(34)の胸が熱くなる追悼まとめ

 by Wicca(ウィッカ)

サッカーの元日本代表、DFの松田直樹選手(34)の訃報が飛び込んできました。 松田選手は日本フットボールリーグ(JFL)松本山雅に所属しており、8月2日に長野県松本市内で行われたチームの練習中に倒れ、心肺停止の状態で、松本市内の病院に搬送されました。 懸命の治療の甲斐無く、翌々日の4日、急性心筋梗塞で亡くなりました。 松田選手は、横浜F・マリノスで活躍し、アトランタ、シドニーオリンピックの日本代表として選出されました。トルシエジャパン時代には、3バックの右サイドとして、日韓ワールドカップベスト16入りに貢献。 2011年からは、JFLの松本山雅FCと契約し、これ…

続きを読む

真の抱かれたい男No.1が佐藤浩市な理由

 by 小宮山蘭子

女が集まると、かならず出る話題――「好きな芸能人は誰?」 これは、手っ取り早く盛り上がれるテーマというだけでなく、血液型・星座同様、女子同士の「必須チェック項目」と言ってよい。 当然、旬のイケメンタレントの名前が挙がる確率は高い。が、特筆すべきは、なぜか“いまさら感バリバリ”の「佐藤浩市」の名前をよく耳にするという点である。 まっ先に名前が挙らなくても、「松潤が好き。ああそうそう、佐藤浩市もいいかな」とか、「この前のドラマさ、なんと言っても佐藤浩市がかっこよかったわ」とか「あの役は、阿部ちゃんじゃなくて佐藤浩市だったらもっとよかったよね」とかいう具合。 このコラ…

続きを読む