ワード「人間関係」

  • 新着
  • 人気ランキング

偉い男ほどスケベ?社会的地位高い男がセクハラしてしまうワケ

 by マツタヒロノリ

みなさんは、仕事の接待などで他社のお偉いさんに会ったとき、セクハラをされたことがありませんか? たとえ相手がサプライヤーだろうと、セクハラをする権限なんて誰にもないはずです。 そもそも、それなりに社会的地位のあるひとが、いったいなぜそんな愚行を犯すのか、不思議でしょうがありませんよね。 しかし実は、強い権限を持った人間ほどセクハラを犯しやすくなるという実験結果があるのです。 権限とセクハラの関係性を、心理学の観点からご説明します。

続きを読む

【恐怖の不倫・浮気】残暑も吹き飛ぶ!?真夏の恋のコワ〜イ話

 by Gow!Magazine編集部

残暑がまだ厳しいながら、夏も終わりに近づいてきました。夏前に立てた、たくさんの楽しい計画は達成できたでしょうか。 怪談といえば真夏ですが、夏に起きた恋の怖い話は、今がちょうど総まとめ。大変な目にあった人はいませんか? そんな思い出もネタにして整理して、新しい季節と新しい恋へ進みましょう! 実際にあった、真夏の恋の怖いお話、厳選して3話、お届けします。

続きを読む

女子会で暴露された本音…同性もドン引き!ぶっちゃけトーク5選

 by Gow!Magazine編集部

女性には、男性にはわからない「女同士の付き合い方」があるものですね。その図式を紐解くには女子会を観察するのが一番! そこで、20代〜30代が集まる女子会で盛り上がったテーマを調査してみました。 1位:恋愛 2位:結婚 3位:仕事 4位:男 5位:人間関係 (筆者調べ) TOP5はやっぱり鉄板ネタ。気楽なガールズトークというより、なかなかディープな会話が繰り広げられているようです。 でもその会話、本当にみんなが楽しめていますか? いくら女同士でもどん引きした! という、女子会ネタを集めてみました。

続きを読む

さりげない親切にほっこり…やっぱり日本人最高!なエピソード

 by カタタク

先日、電車とホームの隙間に落ちて身動きがとれなくなってしまった女性を、JR職員と乗客ら約40人が力を合わせて車両を押し上げて救出するというニュースが話題になりました。 人を助けたいという気持ちがあっても、実際に行動に移すのは簡単なことではありません。 この40人は、自分で行動を起こす勇気も持ちあわせた人たちといえます。 でも、ときには親切だと思った行動が相手にとっては迷惑になることもあり、多くの人が思いやりの一歩を踏み出せないでいるのも事実。 そこで今回は、親切な行動をさりげなくできちゃう人たちのカッコよすぎるエピソードを集めてみました。 あなたは同じような行動が…

続きを読む

もはや笑い話?彼氏が両親の前でやってしまった恥ずかしい行動!

 by 柚木深つばさ

彼と長いこと付き合っていると、自然に話題となるのが結婚です。アラサー女子のみなさんも、これまで幾度となく彼氏のご両親の家に出向いた経験があるのではないでしょうか。 今回はそんな体験談のなかでも、彼氏が両親の前でやってしまったエピソードを調査してみました。

続きを読む

「なんでこんな男と…」あなたは言える?友達の彼へダメ出し5選

 by ハラカナエ

先日、筆者はビアガーデンで女子会をしたのですが、なぜかA子の彼がついて来て、あいさつをすることもなくビールを飲み、酔い潰れるという事態が起こりました。 おかげで女子会の楽しいムードは台無し。いったい彼は何をしたかったのでしょうか? 「そもそも、なぜ来たの?」と誰しもが疑問に思うこのシチュエーション。 こんなとき、あなたは友だちの彼にダメ出しすることができますか? 友だち彼氏のダメポイントを指摘するか否か、悩んでいる女子たちの声を集めてみました。

続きを読む

「職場にゲイがいたらイヤだ」と思う人はまずコレを読んでくれ

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.13 こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 職場や学校など、あなたの身近なところにゲイやレズビアンがいたとしたら、どう思いますか? もしかしたら「イヤだな…」と感じる人もいるかもしれません。 今回はそんな、職場での人間関係についてのお話です。 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

なにその規則ww傍から見ると可笑しい【恋人同士の仰天ルール】

 by 池田園子

カップルが100組いたら、100通りのルールがあるというもの。他人には理解できないものでも当人たちは至って本気。笑ってしまうものから、すこし驚いてしまうものまで、カップル間で設けられた『カップル限定MYルール』をリサーチしました。

続きを読む

結婚したいなら必見!今すぐ女子会をやめるべき5つの理由

 by yurichannel

女子会ブームも長く続いていますね。何かにつけ女子会女子会と言って女性だけで集まって喋りまくるのが楽しいし、気を使わなくて良いので居心地が良いと思いがち。 でもちょっと待って! その女子会癖、大丈夫でしょうか? 女子会に行って「結婚したい結婚したい」と毎回同じ話をしていませんか? 結婚したいなら女子会なんて今すぐやめるべきなんです! こんなに楽しい女子会の何が悪いのかって? ご説明いたします。

続きを読む

そこまで真似する…!?人のマネがしたくて仕方ない怖い女たち

 by きつたなお

子どもの頃、着ている洋服や靴、髪型や文房具などなど、とにかく人の真似ばかりをしていた女子っていませんでしたか?  人が持っているものや身につけているものが良く見えてしまう気持ちはわかりますが、真似をされる側としてはあまり気分が良いものではありません。 でも、残念ながら誰かの真似をする行為は、大人になっても変わらないもの。 女子の周りにいる何から何まで真似をする女性について、様々な証言を集めました。

続きを読む

おじさんにも更年期が?厄介な“男性更年期上司”と付き合うコツ

 by きつたなお

更年期障害と言うと、閉経を迎える40代後半から50代くらいの女性に見られる症状というイメージが強いですが、ホルモンバランスが乱れるのは女性だけではありません。 40代以降の男性に増加していると言われている『男性更年期障害』。 キレる、気分屋、忘れっぽいなどなど、皆さんの周りにもいるかもしれない厄介な上司は、もしかすると更年期障害が原因となっている可能性も……。 “更年期上司”と上手に付き合う方法をご紹介します。

続きを読む

妊活中に40%のカップルがトラブる!…妊活のリアル

 by Gow!Magazine編集部

 妊活や妊娠って実際にどんな感じなの? インターネットやスマホで調べてみればなんとなくはわかるけど、もっとリアルな情報を知りたい……。そこで、今回は実際にバイエル薬品株式会社が全国の妊娠中・妊娠計画している25〜44歳の男女それぞれ300名にアンケートを取って判明した、リアルな情報を紹介します。

続きを読む

セックス中もスマートフォン!?スマホ依存症が招く恋愛トラブル

 by かーねこばーん

内閣府が発表した消費動向調査によると、2015年度のスマートフォン(スマホ)の世帯あたりの普及率が従来型携帯電話(ガラケー)を初めて上回りました。スマホの普及率は67.4%で、スマホ以外の64.3%を逆転。ガラケーからスマホへの切り替えが進んでいます。 今や10代から高齢者まで、幅広い年代向けに進化しているスマートフォン。ガラケーユーザーがスマホと2台持ちしていることも珍しくありません。 便利なスマートフォンの普及率の上昇に伴い、問題になっているのが“スマホ依存”。みなさんの中にも、いつどんなときでもスマホが絶対に手放せなくなっている人、いるんじゃないですか!? 先日アメ…

続きを読む

結婚の鍵は“押し上手な友人”!女友達からの後押しが重要な理由

 by フランクひらがな

彼がいても、なかなか結婚に踏み切ることができない女性、意外と多いですよね。 いざ結婚となると、色々な迷いがでるのは当然です。しかしあまり迷いすぎていると婚期を逃すことにもなりかねません。 そんなときに背中を押してくれる友だちの存在はとても重要です。もしみなさんが結婚をしたいと思っているなら、あなたを結婚に踏み切らせる「押し上手女子」と友だちになることをおすすめします。

続きを読む

常識なんて無意味!“バイセクシャルが最強にハッピー”説が浮上

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.11 こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 近年、『LGBT』(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスセクシャル)という言葉が随分と浸透してきましたね。これまではゲイについて論じてきましたが、今回は『バイセクシャル』にスポットを当ててみたいと思います。 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

離婚経験者が激白!幸せそうだけど実は破局を招く3つの習慣

 by 佐々木英造

いま彼氏がいる方の多くは「今度こそ、この人と一生をともにする!」と考えているのではないでしょうか。 人は失恋を繰り返すことで、相手がどんな人間か見極める審美眼を培うと言います。 しかし、ただの精神論ではいくら恋でも限界が。 今度こそ、この恋を掴むのであれば、これまでの失敗から何か悪い習慣を見つけ、負の連鎖を断ち切る必要があります。 そこで今回は、破局や離婚を迎えたカップルの方々を対象に、「別れる原因になったと、いまだからこそ分かる習慣」についてアンケートを実施。その中から一部を厳選してご紹介いたします。 あなたにも、思い当たるフシ、ありませんか?

続きを読む

弁護士もびっくり!離婚裁判で遭遇した男性のありえない発言3選

 by きつたなお

「この人となら一生やっていける!」 そう思って結婚に踏み切る方は多いでしょう。 ところが、いざ結婚生活が始まってみると「マザコンだった」「不倫癖がある」「DV男だった」などなど、結婚してはじめて男性の本性が現れるケースもあるもの。 そんなろくでもない男は、離婚する最後の最後までろくでなし! 今回は、離婚裁判で男性が言い放ったトンデモな発言をご紹介します。

続きを読む

「早く別れないかな」女子が語る!友達の彼氏が大嫌いな理由5選

 by 溝野こねこ

なぜか友だちの彼氏が気に食わないということ、ありませんか? 仲良しの友だちなら、交際を祝福してあげたいはずなのに、彼氏のせいで友だちまで嫌いになってしまいそう……。 いったいあの男のなにがいいの? 友だちは大好きだけど、友だちの彼氏は大嫌い! と不満を抱える女子の意見を聞いてみました。

続きを読む

灯台下暗し!近しい友人との交際が最も結婚への近道である理由

 by かぎあな

そろそろ夏のTVドラマも後半! みなさんはどのドラマに注目していますか? 最新ドラマも良いけど、筆者が近年最も注目して見ていたのが、2003年の山下智久主演の月9『SUMMER NUDE』(フジテレビ)です。 山P演じる朝日に恋心を抱いてきた波奈江(戸田恵梨香)ですが、最終的に彼女を振り向かせたのは、着かず離れずの距離でずっと傍にいた光(窪田正孝)でした。 長かった友情期間を猛スピードで埋めるかのように2人の恋は加速し、とうとう結婚というエンディングに! その展開の早さに、あっけにとられた著者。 やはり、結婚に最も近い存在の異性は会社の同僚でもサークルのメン…

続きを読む